「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α
::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






HOME (Archive) > 青春18きっぷ(おじさん18きっぷ?)旅行記その1
« 道東に行って来た | 青春18きっぷ(おじさん18きっぷ?)旅行記その2 »
:. 青春18きっぷ(おじさん18きっぷ?)旅行記その1

もろもろ雑記 || 2011/08/26 - 22:08 ||

最近、旅行ばっかしてますが、まぁ訳ありで自由な時間があるわけで、でもって「そうだこの機会に列車を乗りつぶしてしまおう!」との如く、青春18きっぷを使って、一人、放浪の旅に行ってきました。

ご存じ青春18きっぷは、こんなおじさんでも使える年齢フリーの5枚つづり(5日分)の乗降り自由の切符です。ただし、特急等には特急料金を払っても乗れません。(乗る場合は特急券の他に乗車券も別途買う必要あり。)なので、ひたすら鈍行列車もしくは走っていれば急行自由席までが乗車可能の列車となります。ちなみにお値段は11,500円。5日分なので1日あたり2,300円になります。

で、旅の目的はとにかくいっぱい乗ってやろう。できるだけ遠くに行ってやろうと決めました。いろいろプランニングしたのですが、遠くに行くのはいいですが、最後、基本鈍行で5日以内の東京に帰ってこなければいけません。なので日本一周は無理。また、1日の終わりがあまり深夜だと宿にチェックインとかも面倒だしね。

で、まずこのきっぷの定番列車、「ムーンライトながら」でスタートすることにしました。これ、夜行なんですがなんと乗り継ぐことなく東京から岐阜の先の大垣まで運んでくれる便利なやつ。これでいっきに関西方面に出るのがパターンのようです。ただ、この列車は全席指定なので指定席券を買わないと乗れません。(扱いは急行なので18きっぷがあれば別途乗車券等は不要。)実はこの指定席券がなかなか人気で買えないのです。で、案の定ネットで調べると売り切れ。うーん、と一晩悩んだら、出発前日になって空きが出ました。すぐさまゲット。

ちなみに、自動発券機で18きっぷは買ったのですが、じーこじーこと出てきた券、7枚。さすが5日分!と思ったら本券は1枚。1枚はクレジットカード領収書、4枚は使用方法、で最後の1枚はアンケート。どのルートに乗ったか後で書いて駅人に渡して・・って、出す人いるんだろうか?

出発は23時10分。18きっぷは1日単位だからここから24時になるまでの区間も1枚消費してしまいます。なので、そういうのがいやな人は別途東京小田原間のきっぷを購入しておくと、小田原着が翌日24時以降なので1枚消費しなくても済みます。
まぁ私はここで1枚使ってもあとで足りなくなることはないので、そのまま行きましたが。

先日寝台車は乗ったのですが、こういう夜行列車は学生時代ぶり?車内の電気って消さないのね。そういえば。旅慣れている人はアイマスク持参でした。こりゃ寝れないかな・・とも思ったんですが、やはりうとうとは寝れるものです。どうせ、これから、列車に乗りながらいくらでも睡眠は取れるので焦ることもありません。

大垣着は翌日早朝5時33分。ここで乗り換えになるのですが乗り換え時間5分。これが意外にあるようで「ない」。
そもそも、時刻表ぴったりには着きません。2分くらい遅れていたかなぁー。あと乗り換えが別ホームに橋わたっていくし、その陸橋まで私の車両遠かったし・・で、早歩きだったにもかかわらず乗り換え列車に乗ったらすぐにドアが閉まるしまつ。トイレ行ったり自販機でジュースとかやっていたら完全に乗り遅れていました。
で、その大垣発の列車が混んでいるんです。そもそも8両編成だった列車から3両編成の列車に乗り換えですからね。容量オーバー当たり前。たぶんこの時間帯、日本中で一番混んでいる列車だったにちがいありません。もちろん座れず約30分。
(ちなみに大垣からの乗り換えを一本遅らせても、平日ダイヤなら後々追いつくパターンもあるようですが、私が乗車したのは日曜なのでこの乗り換えを逃すと、1時間近くの無駄になります。)

その後、いくつか乗り継ぎをしながら、米原とか京都とか大阪とか神戸とか、車窓からのみの観光で岡山に到着。

そう、ここまでムーンライトも含めて特急列車ではないので車内販売はもちろん無いし、乗り継ぎの時間は2~3分。先ほど言ったように多少遅れ気味で乗り換えの電車が我々を待っていての出発なので実質乗り換え時間はゼロに近い状態。なので、食事や飲み物は東京からここ岡山での乗り継ぎ11分(ちなみに岡山着は10時39分)まで補給が一切ないのです。(なので東京でせめて朝食や飲み物は買っておかないと大変。)
で、その岡山でとりあえず駅弁買って(ちなみに悠長にでもないのですが弁当買っていたら、次の列車にぎりぎり座れる状態。ゆっくりしていたら立ち状態でしたよ。)次の鈍行に乗車です。

でね、福山通って、広島を出たあたりで、社内アナウンス。なんでも大雨の影響で(その時は止んでましたが)、この先運転見合わせとのこと。
なんじゃそりゃ!ってことで、とりあえず五日市とかいう駅で降ろされます。とりあえず宮島口までは広島電鉄(私鉄)で振替輸送。
そこから行けるかと思うと、やはり山陽線はまだ運転見合わせ中。練りに練ったw、計画に狂いが生じます。
この18きっぷ、行く気になれば軽く九州までその日のうちに到達できるのですが、その予定にしていたらもうダメだった。そこまではせずにちょっと余裕を持ってはいたのですが、ここで何時間も待たされたらアウトです。
まぁ運よくか、待つこと30分ちょっとで運転開始。ただ、しばらくは徐行運転で時刻表どおりには進みません。

それとここらへんからは山陽本線でもすべて鈍行という魔のw区間。快速とか急行(これらは乗れる)はおろか、(乗らないけど)特急も走ってません。急ぐやつは新幹線乗れ!っていうわけです。
でも、まぁそういうゆっくりした旅を望んでいたわけだし、それでいいんですけどね。

さて、新山口に着きまして、ここで山陽本線から山口線に乗り換えます。そして今日の最終目的地、湯田温泉へ。
17時半到着予定が20時過ぎになりましたが、名物?「茶そばの鉄板焼き」etc.を食べて、宿へ入りました。ふうー。



最新アクセス:2017-10-20 12:12:43 / 17963

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 青春18きっぷ (おじさん18きっぷ?) 旅行記その1
COMMENTS

コメントはありません

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2017 まさ ■