「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 第45回青梅マラソン

大会参加記 || 2011/02/22 - 00:00 ||

去年は不参加だったので2年ぶりの本大会。なんだかんだ言って、雪で中止だったのを除いても6度目の参加です。

青梅マラソン
今回、会場到着にあたり、途中の中央線で「特急で発煙があったとのことで全線運転見合わせ」に遭遇。こりゃ、受付に間に合わないかと思ったのですが、どうにかギリギリでゼッケンをもらうことができました。ただ、既にスタートまで1時間を切る状況だったので慌てて着替えの体育館に言って、準備して・・で、ほんと慌ただしいスタート前でした。

スタートのピストル(聞こえなかったけど)から2分ほど遅れてのスタートライン通過で出発。あいかわらず、途中2kmくらいまでは混み混みですが、それ以降はなんなく進めました。今回は事前にラップの設定もしていなかったし、というか過去のタイムも全く調べていかなかったので、その時の状況で行こう作戦。かっこ良く言えば、自分の感覚で進もうってわけです。

5km通過が26:49(5:43-5:27-5:16-5:22-5:01)。10km通過が25:18(5:11-5:07-5:12-4:47-5:01)。うーん、秋のハーフはキロ4分40~50秒くらいが想定ペースだったけど、この5分10秒前後のペースは登りだからなのかなぁ。と思いつつ進みます。

でも、家に帰って過去のラップと比べたら全然違ったわけで、ちょっとショック。
つまり、前回(2年前)はキロ5分を普通に切ってたんですよね。今回ガシガシ行っていたわけでは無いけど、大会モードで走っていても10秒以上も遅いペースじゃないと走れていないということで、これ分析するに、やはり体重増。2年前と比べて2kg重いので、それくらい増えるとペースも自然に落ちるってやつです。

まぁ、実際当日走っていたときはそんなに遅くなっているとは思っていなかったんですけどね。でも、確かに以前はこの登りでもっとドンドン抜かせた気がしたんだけどそれも無かったしな。

青梅は前半の登りが終われば、気持も随分楽になります。折り返しのコーンを回るとちょっとで15km。26:14(5:02-5:41-5:11-5:10-5:10)。

でも、ここまでで公式エイドって1箇所だけなんですよね。今回はちょっと(走れば)暑かったので、エイドが現れないのはびっくり。その代わり私設のエイドはいっぱいあるので、そこで頂けば問題ないのですが、事務局ももう少しがんばれよって感じ。(特に最初の公式エイドは小さすぎて取れなかったし。←これ2年前の大会参加記でも書いてました。)前まではあまりそういうこと気にならなかったんだけど、いろいろと市民マラソン大会のホスタピリティも向上してきているので、考えていただきたいものです。
あ、でも昔の青梅に比べて、ゆるゆるになっているところもあります。前は仮装どころか、スタート前にシャツはパンツの中に入れろとか指導していたりしていました。今、もちろん、そんなこと言ってません。市民マラソンは競技だけど、イベント性も強くなってきましたからね。

さてさて、20kmを過ぎる頃からそろそろ足が重たくなってきます。20kmは25:42(5:02-5:12-5:11-5:03-5:14)。
20km超えは、1月に走っているけどせいぜい21kmくらい。久々に未知の領域。まぁ大丈夫でしょうと勝手に思っていたんですが、なんかダメージが溜まってきたというか、もう24kmあたりからは、「フルで言えばここが30kmの壁相当のところか。」とか勝手に壁を想定したりして、気持も後ろ向きになってきます。
もういい加減変なアップダウンは無いよなーと思って25kmポスト。27:05(5:32-5:34-5:12-5:25-5:22)。ここらへんからキロ5分30秒を切ることに目標変更(汗)。

25kmを超えると、キロ表示が23km、24km、25kmから、あと4km、あと3kmのようにカウントダウンしていきます。でそろそろスパートかなと思ったあと2kmを超えたあたりから、「あ、足がつっちゃう注意報」。その後、注意報から警報に代わり、力を入れるとピキッ!バーン!!となっちゃいそう。止まって、足伸ばす手もありますが、それはそれで止まったら怖くて、だましだましのスピードダウン。
結局、残り2kmはそんな感じで燃え尽きることなくゴール。ラスト5kmは27:17(5:24-5:24-5:19-5:33-5:37)でした。
トータル30kmはネットで2:38:29。グロスで2:40:45。ふー。

後で今までの青梅全6回の記録を眺めてみたら、フル挑戦前に走った初青梅に10秒ほど速いくらいで一番記録のよかった2007年に比べると12分以上も遅い記録でした。でも、初挑戦の時って相当後ろからスタートで、ようやく自分のスピードに乗れたのは今回より相当後だったんで実質一番悪い記録のようでした。
28kmで足つりそうになるなんて、これがフルマラソンだったらどうなったことか。つりそうな足をかばって、反対の足が痛くなり、フォームがバラバラになって腹筋とか首とかも痛くなって、残りの10kmは地獄の道のり・・・。というのが見えてます。ああ、3月のフルマラソンに向けて何かをどうにかしないと、辛いだけの大会になっちゃうなーと反省した大会でした。

一般男子30km(ネット) 2時間28分29秒
一般男子30km(グロス) 2時間40分45秒
一般男子40歳代30km順位(グロス)????人中1229位



最新アクセス:2019-03-24 22:00:56 / 4217

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 第45回青梅マラソン
COMMENTS

マハロ菊池 さんからのコメント


青梅お疲れさまでした。
たしかに給水場所は30kmだと参加人数にしては少ないかもしれませんねえ。

2011/02/22 08:57

もう匿名にしよっと さんからのコメント


つりそうな足をかばって、すると並走なったスレンダーなスパッツ美女が、笑顔で話しかけてくれて、愛想笑いやら相槌を打つうちに打ち解けて、あ、気づくとこれは恋かしら、ともうゴールですね、ゴールのあとはよかったらビールでも、そうね、あたしもそうおもっていたの、なんてことを妄想すれば大丈夫でしょう。

2011/02/22 13:56

ひとみパパ さんからのコメント


まささん、お疲れさまでした。
私は、グロス2:39'40"、ネット2:36:40"。一般男子50歳台693位。ほとんど同じ集団で走っていたんですね。体育館では、ステージに向かって左端の壁際で着替えていたら、団体さんのぶるーシートがあり、みなさんアンパンマンやら着ぐるみ・かぶりものの仮装で楽しそうにされてました。こういう時、走友会っていいなぁと思いますね。今度は板橋シティですか?頑張ってください。

2011/02/22 17:11

ハウオリヤコ さんからのコメント


やっぱり応援してるヤコさんに「こんにちは」しないと足がつっちゃうんだなあ、うん。お疲れした!

2011/02/22 19:24

ヒロ児玉 さんからのコメント


まささんお薦めの大会だったので、僕は過去5回出ましたけど、今回は早々と締め切りで残念でした。板橋へ向けて走り込みしないとね。

2011/02/22 21:08

masa さんからのコメント


>マハロ菊池さん
今時、2km毎の給水とかも普通ですからねー。

>匿名さん
そういえば走りながら気づいたんですけど、ランスカの女子って増えましたねー

>ひとみパパさん
ほんとだ。お近くのようでした。青梅、ほんと仮装増えましたね。

>ハウオリヤコさん
足はつりそうでつらなかったんですよ。挨拶しなかったから。

>ヒロ児玉さん
ちょっとは心入れ替えて走らなきゃと思うのですが。。

2011/02/22 21:48

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■