「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 家族で富士登山

もろもろ雑記 || 2012/08/14 - 20:30 ||

思えば8年前の2004年に当時小6の息子と富士登山に2度1度目は嵐の為に途中リタイヤw)したのが富士登山競走に出るトリガーになって、それ以来競走じゃないけど10回以上も富士山を登って参りました。
null
その間、妻を富士山に誘うも全くその気がなし。むしろ毎年馬鹿じゃない?くらいの感じで見られていましたが、先日、どこのどんな番組かは知りませんがTVで芸能人が登ったのに喚起されたらしく、「登ってみようかな・・・」の一言。
このタイミングを逃したら彼女は一生登ることはないだろうと思い、即効で家族で富士登山を計画。みんなの予定を調整するとお盆シーズンしかチャンスは無く、しかも既に山小屋はどこもいっぱい状態。でもやっぱりツアー会社経由だと取れちゃうんだよね。
ということで、家族4人、この日曜・月曜で行って参りました。

コースは富士スバルライン五合目-本八合山小屋泊-山頂-翌日五合目から帰宅(温泉経由)という登山ツアー定番。考えてみると富士スバルラインを5合目から下ったことは何度かありますが(全部疲れて寝たいたけど)、登っていったのは初めてでした。

登山の行程は特にガイドがつかないフリープラン。うちの奥さん、全然運動しない人なんで、そのガイドツアーについていけなくても困りますのでね。で、私も今回の登山、誓ったことが一つ。「絶対怒らないw」。早く登れよ!とか、もう行くぞ!とか絶対怒らないようにと、近いのバンソウコウを指に巻いていきました。

11時30分くらいにスバルライン5合目口にバスが付き、食事等をして12時ちょいすぎにスタート。7合目くらいまでは全員和気あいあいと進みましたが、7合目を過ぎるあたりから妻に低酸素の試練が・・。疲れもそれに加わって、5歩歩いたら30秒止まるくらいのペースに。ヘッドライトが必要になる前にどうにか本八合目の宿に着きましたが、彼女、唇紫にしてヘトヘト。逆にペースがゆっくりだったので大学生の長男・中3の次男は楽勝だったようです。

山小屋出発もフリープランなので自由なのですが、聞くと皆1時頃には山頂でご来光を見る為に出発するとのこと。1時って早すぎじゃないと思ったけど、いやいや渋滞するのでそれくらいに動き出す人が多いとのこと。
でも、山頂でわざわざ来光みることもないし、なにより寒い中待ち続けるのも嫌なので、我が家は4時くらいに出て途中でご来光することに決定。結果、山小屋の他の客もほとんどいなくなったところで、ガヤガヤ朝の支度もできたし、渋滞も全くなく、9合目手前できれいな朝日が見れました。

その後、妻も昨日以上に頑張り、家族皆登頂成功。よかったよかった。
けれど、登りと同じかそれ以上に大変な下りを経験し、途中皆不機嫌に下山していました。

13時に出るバスに1時間くらい前について、まぁぎりぎりって感じでしたけど無事妻と二男に富士登山を経験させることができました。

彼女たちにまた登りたいか?って聞いたら、もういいって言ってましたけどw。
でもいい経験でしょ。きっと、何年後かにまた行ってもいいよ・・という気がします。

P.S.
で、私の誓いの「絶対怒らないw」はどうだったかというと・・・。下りでバスの時間が気になったところでちょっとだけ口調が厳しくなってしまいました。私も修行が足りません。


最新アクセス:2019-12-07 03:27:49 / 4780

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 家族で富士登山
COMMENTS

ヒロ児玉 さんからのコメント


富士山ツアーは盛況ですよね。ちょっとだけ口調が厳しくなったぐらいならOKでは。

2012/08/19 22:09

masa さんからのコメント


>ヒロ児玉さん
結構の人でしたが、ちょっと時間をずらせば行程が超混雑ということはありませんでした。

2012/08/22 10:34

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■