「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






HOME (Archive) > 胃カメラ大腸カメラ・ダブルヘッダー
« 60歳になりました
:. 胃カメラ大腸カメラ・ダブルヘッダー

もろもろ雑記 || 2024/04/10 - 15:25 ||

 還暦も過ぎたからということではありませんが、前から妻に行け行け言われていた胃カメラと大腸カメラに行ってまいりました。しかも、1日に二つを行うダブルヘッダー!
 どこで検査を受けようかと検索していたら、昨年引っ越した今の自宅の近くに良さげな病院があり、そこは別に自分で特別に2つ同時にやってもらったわけではなく、通常メニューとして1日で胃も大腸も見てくれるコースがありました。
 胃カメラも大腸の方も20年くらい前にやったのですが、その時も鎮静剤を使用してストレス無しだったので今回はそれができるところが最大の条件。また、当然、お腹の中は下剤使用で空っぽにする必要があるので、いっしょに出来てしまった方が、時間もお金もストレスも少なく済むのがメリットですね。

null
 前日3食から写真のような食事キットを渡されて便が残りずらいように制限が。まぁお腹がすいたら、これなら食べていいというリストはくれるので前日はそれほど空腹感は無いんですけど。ただ当日は9時から下剤を飲むように指示があって、検査が14時過ぎからだったのでさすがに午後には力が入りませんでした。だって10分おきに下剤コップ1杯と水コップ2杯を8回やるような指示で、お腹タプタプ→トイレ直行の繰り返し。大腸検査やったことがある人は皆言うことだと思うのですが、これが辛いですよね。
 興味本位で下剤スタートから全部出しきったあとの体重を計ったら1.1kgも減っていました・・・。

 で、検査自体はほんと鎮静剤の効果で、胃カメラ用の口に挟むのをつけた所くらいから寝てしまって、起きたら全て終わってましたw

 術後、先生から説明があって胃の方は全然OKのようで、大腸はポリープが2つあって切除したそうです。ポリープの悪性良性の結果は2週間後にわかるそうです。ちなみにポリープ切除は手術になるので、自身の保険の給付対象になりました。

 検査する前は色々と大変でしたけど、やってみたら思ったほどでもなかったし、次はいつやるかはわからないけどハードルは下がった感じです。


最新アクセス:2024-05-30 02:27:26 / 435

タグ: /


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 胃カメラ大腸カメラ・ダブルヘッダー
COMMENTS

コメントはありません

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2024 まさ ■