「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする50才+α
NAVIGATION
=40才迄にフルマラソン挑戦記(終了)= =50才迄に3つの挑戦記(終了)= =   フリーCGI  他   = =    倉     庫    =


なんかいつのまにか40代が終り、50代です・・
でも、ある日健康志向に目覚めて煙草やめたりとか。フルマラソンも走ったし。
そんな私の趣味のランニングとかプログラミングとかのゴッタ煮のブログ日記です。


:: My Informaiton
::これは(たぶん)便利!
:: 掲げた目標
:: 検討/予定レース

マラソン スタンプラリー 東京メトロ 乗り物 購入 バージョンアップ インターネット 走った距離 旅行 マイブーム ホームページ ジョギングシミュレータ コンピューター 病気・故障 ガンダム ゲット 自信喪失 未来に向けて ボランティア Raspberry Pi

amazon

ランニング関連書籍
ランニング関連音楽
ランニング関連おもちゃ・ホビー

「30代」関連書籍
「40代」関連書籍

:: 最近のあれこれ








:: カテゴリーリスト
:: 一覧
:: 大会参加記





Prev [P.1/18] Next
:: 人気記事
||過去7日間||
|| 先月 ||

■もっと詳しく見る

Total2860262 7days2903 Yesterday411 Today171
About This Site...
My MAIL Adress

LINK Free!

resolution 800x600

My twitter

XML Feed
RSS 2.0

ATOM 0.3

Valid
Valid XHTML 1.0!

Valid CSS!

[Valid RSS]

[Valid Atom]

«Prev1 2 3 4 5 6 7Next»
:. 東京マラソン2021(第15回)

大会参加記 || 2022/03/09 - 14:45 ||

20220312-1133-3656165_.png
 市民ランナー参加としての東京マラソンは3年ぶりの開催。ラッキーなことにランナーとして参加することができました。
(自身のフルマラソン参加も3年ぶりだった)
 とはいえ、以前のブログに書いた通り、タイム云々ではなく、無事にゴールへを心に走ってまいりました。結果的には、39km過ぎから足が攣る兆候がみられ、40kmすぎでピキィーと攣り、その後はその足をかばいながら終始ウォーキングに切り替えたこともあって、5時間19分というワースト2となりました。(ちなみにワーストは3年前の神戸マラソンでその時は3回足が攣ってしゃがみこんでいます。)
 足が攣るのは癖になってしまっているんじゃないかと思うくらい、さらにその前のフル(東京マラソン2018)でもゴール後攣ったし、かといってねー、こればっかりは普段から40kmとか走ってれば慣れるのかもしれませんが、無理な話だし・・。
 今回は、想定の7分/kmで進んでいたので、攣らないでいくかなと思いましたがやっぱりそうでした。

 最初に言ったように今回は全くタイムを意識していなかったし(こういうのは走り始めて初めてかもしれない)、なので抜かれても全くノープロブレムだし、給水所とかいつもだとスピードは落とすものの走りながら飲むのも、ゆっくり歩きながら飲めて、でそれはそれで7分/kmあたりで走っているとタイムロスには全然ならないことに気づきました。

 途中、膝も違和感はあったけど後半の節々の痛みのおかげてそれも気にはなりませんでした。ゆっくりペースも膝にはあまり負担をかけなかったようで、それは練習の成果でもあったのではないでしょうか。

 ということで、タイム的には人様にお見せするのは恥ずかしいのですが、全然反省するところもなく、またチャンスがあれば挑戦してみたいとは思います・・・。

1- 5km(7:04-7:12-6:52-6:57-6:59) 0:35:04
6-10km(6:58-7:04-6:58-7:04-6:55) 0:34:59
10-15km(6:57-7:00-6:55-6:44-6:48) 0:34:24
16-20km(6:52-6:45-7:00-6:56-6:51) 0:34:24
21-25km(6:52-6:52-7:04-7:00-7:07) 0:34:55
26-30km(7:08-7:12-6:58-7:08-7:16) 0:35:49
31-35km(7:32-7:35-7:34-7:22-7:35) 0:37:48
36-40km(8:20-8:15-8:17-9:12-12:37) 0:46:41
41-Goal(10:02-10:02-1:47) total 5:19:09

link || comment(0) ||

タグ: /

:. パラリンピックマラソンボランティア

もろもろ雑記 || 2021/09/06 - 11:01 ||

 TOKYO2020パラリンピックのマラソンボランティアに行ってきました。東京マラソンボランティア繋がりのコース整理です。
担当エリアはなんとMGCと同じところ。マラソンコースもスタートゴール地点は違うものの(MGCの時は国立競技場は工事中)同じの為、主催者がそうしたようです。

 MGCと違うのはマラソンスタート時間が6:30(車いす)であること。なので、必然的に集合時間が早まります。なんと深夜3時15分集合。当然、始発も走っていないので各担当エリアの近くに0時から利用できる待機所が用意されました。ただ、研修所とか会議室のようで、こりゃパイプ椅子とかじゃ仮眠も取れないなと思い、私は近所の漫画喫茶に予約して少し仮眠してから(といってもほとんど寝れなかったけど)集合場所に向かいました。

 活動内容はMGC同様、横断禁止の規制テープやバリケードを設置したり、往路と復路を分けるセンターコーンを置いたり。そして、応援の人たちがコース上に飛び出したりしないようにお願いする役です。朝から雨。ときおり強くなり9月も上旬ですが結構寒かったです。それと空腹と眠さで結構ハードな1日でした。

ボランティア
 しかし、パラリンピックのランナー。やっぱり近くで見ましたがすごいです。車いすランナーや視覚障害ランナーは見たことがあってそれはそれですごいのですが、手が不自由なランナーが走っているのを見たのはこれが初めてで、ちょっとグッときました。また、視覚障害ランナーの日本女性代表、優勝した道下さんは40台。でもそれ以外の二人は50台(5位)と60台(8位)の女性!すごくないですか。タイムがどうのこうのではなくて、挑戦して結果を出していることがあっぱれです。

 昨晩、閉会式を見て、東京2020の大会は終わってしまいました。2018年招致(これはリオに負けました)から12年間応援してきた東京大会ですが結果的にはコロナの影響で盛り上がり的には不完全燃焼のところもありました。喪失感あります・・・。これから、何年かかけて新たに作ったり、改築された次のレガシーとなる競技場を尋ねてみたいと思います。

link || comment(0) ||

タグ: / /

:. 20202東京オリンピックについて(50日前)

もろもろ雑記 || 2021/06/03 - 10:17 ||

聖火
 聖火リレーボランティアの通知が来ました。港区だけど(自宅は練馬区)。

 今、世間ではオリンピック開催反対の空気がいっぱい漂っていますが、正直、私はやってもらいたい。

 1964年生まれの私は、生まれた年の映像としてTVに流れるのは東京オリンピックの開催の絵。オリンピックに合わせてできた新幹線や高速道路を始め、日本の今の近代化のスタートがこの年であり、私の歴史でもありました。そういう意味で、東京オリンピックにかける思いは強いです。

 2016年東京開催がIOC総会でNGになった時は肩を落としたし、2020年開催が決まったシーンは深夜までTVにかぶりつき見ていました。(その時のビデオ録画もまだ決していません)
 そのような大会なので、関連イベントはいろいろと手をあげてきました。
 ボランティアスタッフも応募したし(採用されず)、聖火ランナーも応募したし(採用されず)、そして未だに開催は決まっていないし・・。

 そんな中、今回、ちょっと忘れていた聖火リレーボランティアとして参加できるのは、思い続けていた東京オリンピックがグッと近づいてきた感じがしてものすごく嬉しいです。

 確かに開催することでリスクはあるけど、ほんと、みんなで知恵を出し合えば感染拡大も抑えつつできるんじゃないかなぁと思っています。で、そういう知恵を絞っている人がいっぱいいると思ってます。

 がんばれ!日本!!

link || comment(0) ||

タグ: / /

:. おすすめ日本オリンピックミュージアム

もろもろ雑記 || 2020/09/08 - 17:11 ||

 9月1日から11月1日までの2か月間、五輪聖火が展示されているという「日本オリンピックミュージアム」に行ってきました。実はここ1年くらい前かなぁ前を通った時に、外に展示してある五輪マークシンボルや、過去の日本のオリンピック聖火台の縮小版は見たんですが、中に入るのは初めて。

聖火の火
 結論から言うと、私はものすごく楽しかったです。入場料500円は元を取った感じ。去年NHK大河の「いだてん」とか見てた人は、あのシーンの小道具の本物はこれか!とかの品物も満載。一部、コロナで使えないものもあるけどオリンピアンの身体能力に挑戦できる体験コーナーとかもあります。

 今、入館するにはネット予約が必要ですが、日曜に行くのに2・3日前予約したら余裕で取れました。しかも、まだそんなに知られていないのか入場制限しているからなのか人も多くなくゆっくり見れます。

 東京オリンピック中止になったら、もう聖火の光を見ることはできないかも。ぜひ、時間を作って行かれたらと思います。

link || comment(0) ||

タグ: /

:. ステイホームシリーズ3:ガンプラまた作った

もろもろ雑記 || 2020/05/06 - 18:15 ||

 はい。またガンプラを作りました。こんどは、ガンプラ RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)。RGレベルってやつで前回のシャー専用ザクよりさらに複雑。サイズは1/144ながら、パーツは倍くらいあるんではなかろうかと。

 いやー、ステッカーもハンパなく小さいのがてんこ盛り。ガンダムの顔ひとつ作るのに15個くらい部品がありましたよ。
 製作時間は5日間に分けて10時間くらいかかったんじゃないかなぁ。しばらくはいいや!というレベル感でした。バンダイすごし!

null

【 続きを読む 】

link || comment(0) ||

タグ: / /

:. 東京マラソンボランティア全員解雇

もろもろ雑記 || 2020/02/18 - 10:57 ||

 解雇という表現は大げさですが、私の予定に入っていた東京マラソン2020のボランティアは、今回の新型コロナウィルスの件で、全員キャンセルとなりました。

キャンセルメール

 昼すぎに東京マラソンの一般ランナーは今回出場不可のニュースが流れて(エリートランナーのみ)、じゃボランティアは大幅に削減されるのか?どういう基準で調整されるのかが某ボランティアサイトでも話題になりましたが、夜8時前にはメールでボランティアは全員キャンセルとしますという連絡がきて、これは事前にリスクを捉えて準備していたんだなぁと思いました。
ちなみに、当日はボランティアリーダー以上という上級職(笑)の方々が再度応募の上、対応するそうです。

 実は、3月、自身はランニング関連月間でして(!)、この東京マラソンのボランティアに加え、翌々週の板橋シティマラソン(旧荒川市民マラソン)のボランティアも参加予定。これも規模としては小さくないのでもしかしたら中止かも。
 そのあと、翌週は練馬こぶしマラソンとハーフマラソンを入れているのですが、板橋シティが中止となれば練馬も右にならえで、中止になるかもしれませんね。

 意外なところで、私の生活に影響を与えている(?)コロナウィルスでした。

link || comment(0) ||

タグ: / /

«Prev1 2 3 4 5 6 7Next»



このサイトのスマホ対応はこちら
ご協力ください
running wiki
みんなで作るランニング辞典
:: 最近コメント・TB
+効率ルートマップをバー..
-03/15 まさ
  大屋さん はじめまして..

-03/15 大屋憲彦
  まささん もうこのサイ..


+東京メトロクラウドガイ..
-08/01 マカニ・トモ
  早速アプリ入れましたよ..


+昔、むかしのホームペー..
-06/10 2020年
  昔のホームページをご紹..


+Google Map APIが登録制へ
-01/04 まさ
  ゲンさん 今、グーグル..

-01/03 ゲン
  いつも利用させてもらっ..

-10/23 芹沢
  何時も利用させてもらっ..

-10/08 長﨑 順一
  いつも利用させて戴いて..

-08/11 bxk
  問題なく動作することを..

and more...


+ラズベリーパイ その後..
-05/15 まさ
  >トモさん でも、吸収が..

-05/15 マカニ・トモ
  いくつになっても新しい..




Google

<< 2022-09 >>
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


携帯QRコード
https://masa.moto84.com/blog/i/
携帯サイトはこちら
https://masa.moto84.com
/blog/i/
スマートフォンQRコード
https://masa.moto84.com/blog/sp/
スマホサイトはこちら
https://masa.moto84.com
/blog/sp/

Powered by
Nucleus 

v3.1
with
Xrea & ValueDomain







[0.16sec.]
■Admin Area
© copyright 2004-2021 まさ ■