「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






HOME (Archive) > カツオおまえも見習いなさい
« 桜の開花に向けて | 卒業式 »
:. カツオおまえも見習いなさい

もろもろ雑記 || 2005/03/24 - 20:50 ||

フネ1
 携帯電話にカメラが付いていても、なかなか使う機会も無いわけで、で、使わないとカメラが付いていることを忘れてしまいます。
先日、池袋駅地下街を歩いていますと、こんな広告を発見。たまには、街中ウォッチング撮影ってことで、写真を撮りました。

これが、ずっーっと、いくつもいくつも地下街の柱に書かれています。すべて、フネ母さんが天井を支えているわけです。

で、書いてあるコピーが「池袋を支えているのは」「フネだった」です。広告主は日本郵船。『フネと言えば日本郵船』と下の方に書いてあります。
フネ2
この会社がフネさんを使った広告を昔も電車の車内広告で見たことがあるのでシリーズ化されているのでしょう。でも、漫画の中でも、縁の下の力持ち的存在の彼女を、「地下街を支えているのは・・」というのは、うまい文句ですよね。

しかも、この表情。なんか、申し訳ない気がします。フネさん、ありがとう!っていう感じでしょうか。でも、この広告の裏にカツオがいるんですよね。彼は手伝いもせずに、腕組んで「なるほど」とか言ってます。波へい父さんに見つかったら大目玉でしょうなぁ。

ちなみに、この広告の情報を調べる為に日本郵船にHPをチェックしましたが、非常に地味なページでした(^^)

あ、それとこの柱、携帯のカメラで撮っている人がもう一人いました。きっとどこかのブログネタになっていることでしょう・・。おしまい。


最新アクセス:2019-03-26 00:44:40 / 4316

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for カツオおまえも見習いなさい
COMMENTS

アロハ さんからのコメント


おはようございます(^O^)v
いゃ~今朝も通勤ランで爽快な汗を掻いてきました(-。-;)

アロハです!
フネさんの画像拝見しましよ( °O °;)

何だか、人形のオブジェみたいな?闇夜の中を歩いていると、後ろに人の気配を感じて振り返りライトをあてると、キャ~~~(/-\)

そんなシーンが頭を過ぎるぞ!
何だかフネさんの人形樹海で、脱出不可能では・・・(ー'`ー;)
なかなか、恐い絵です。どこの駅でしょうか?
興味深々です!
(^_^;

アロハです(..)

2005/03/25 06:38

亀オヤジ さんからのコメント


大阪にも有りました。
デザインは少し違いますが・・・。

2005/03/25 21:45

masa さんからのコメント


>アロハさん
通勤ランご苦労さまです。
ちなみに、社員のフネさんは池袋駅です。(東口方面)

>亀オヤジさん
大阪仕様のデザインになっているんでしょうか?たこ焼き持ってるとか?

2005/03/25 23:32

旅するランナー さんからのコメント


たまは、いないんですか?
たまたまですネ。
僕は、またまた、イタリアへ旅ランです。
たまんないなぁ...

2005/03/26 03:57

ネオス さんからのコメント


「池袋を支えているのはフネだった」って・・・・なかなか面白い。フネの表情もいいし、フネのクビレのところに見えるカツオの後頭部も面白い。ちなみにカツオは反対側で何と言っているのでしょうか?これ、新宿バージョンとかもあるんですかね?

2005/03/26 16:02

masa さんからのコメント


>旅ランさん
たまもどっかにいたかもしれません。
イタリアいってらっしゃい♪

>ネオスさん
カツオは「なるほど」と言ってます。なにが「なるほど」なんだかわからないですけどね。

2005/03/26 16:26

るうじ さんからのコメント


フネさん、このお歳になってもこのくびれを維持してるとは恐れ入りました。 近所のスポーツクラブにでも通っているんでしょうか? これだけ体力があれば今からマラソンを始めてもいいかも。 年代別で入賞間違い無しです。

ところで、まささんは長野遠征はどうやって行かれるんですか? 僕はにっぽん走遊に申し込んじゃいました。 レースが近づいてきたらメールででも教えて下さい。

2005/03/27 20:49

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■