「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. ねりま光が丘ロードレース 10km

大会参加記 || 2003/11/09 - 12:00 ||

<場所:都立光が丘公園陸上競技場(公園内外・周回コース) 9時30分スタート>

先月に続いて10kmのレース。そして、この後はハーフ・30kmそしてフルという計画をしているので、ある意味区切りともなるレースだ。今回の場所は家から自転車で15分程度の大きな公園。でも、実はそこで今まで一回も走ったことがない。さて、どんなものかというのも楽しみだった。
このレース、エントリー後に気がついたのだけど、今までのように(だいたい)1km毎の距離表示がない。最初の1km目とラスト1km目のところにあるだけ。まぁ、もし2カ所だけ距離表示を出してくれというなら、その2箇所なんだろうけど、今回、タイムに関してはあまり自信がない。

まぁ、そういう近場の大会なので、朝は余裕がある。時間が読めるのは大きい。8時ちょっとすぎくらいに現地に着くが、まだ人の集まりもまばらといった感じだった。ゼッケンとチップを受け取って、ウェアに装着。いつもは、この瞬間、なにかの高鳴りがするんだけど、慣れたせいか、これからおきる期待感とかそういうものが感じられなかった。
丹念にストレッチをし、軽くジョグ。この日は、前日までの季節はずれの暖かさとは違い、11月らしい少し肌寒い気候だったが、このジョグでちょっとポカポカしてくる。
その後、「開会式をやりますの選手の皆さんはトラックへ・・」の放送で競技場に行く。でも、開会式に立ち会ったのはわずか。みんなその周りで談笑したり、アップをしたりしていた。ちょっと、実行委員会の人がかわいそうだったけど・・・。その中で、ある人のお言葉。「日頃の練習の成果を存分に出して・・・」。ああ、そうなんだ。やっぱ出るからにはなんらかの結果が出るようにがんばらないと。10kmレースに慣れてしまった、距離表示が少ない、等のネガティブな考えをあらため、モチベーションをあげるきっかけとなった。
スタートの並びは集まった順。な、なんと前から3列目。今までの最高順位でのスタートだ(笑)。10km参加人数は400人くらいなので、スタート直後の混乱もそうなく、スタート。最初、400mのトラックを1周するので400mのラップは確認。まぁまぁ速いペース。(実はタイム忘れました)。で、最初の1kmは4分16秒。前回の高島平が2kmで8分51秒なのでそれよりは速いペースだ。確かに少し速い気がする。
まずは、公園内の内周コース。朝ということもあるが、係りの人がしっかり横断の規制とかをしてくれているので、ストレスなく走れる。いかにも公園の中という感じで、紅葉の木々の中を走る気持ちいい雰囲気のコースだ。トラックと内周をいれて3kmくらいだろうか?その後、公園の外周に出る。(10kmは外周を2周して公園内に戻りゴール)
外周路はたまに車で通るところなので、走っている途中でも今自分がどこらへんを走っているかはわかる。ただこのコース、不思議だったのは、周回であるのに、下り坂は感じるんだが、登っているところがない。(気がつかない)。それは調子がいいのかわるいのか、よくわからんが変なコースだなぁーと思いながら走っていた。
先月の高島平レースでも思ったが、今回もよく抜かれた。自分的にはたぶんそんなにペースは通して落ちていないと思う。でも、ほんと10kmの2/3くらいまでは、多くの人に、えっそんなスピードで抜かされちゃうのっていうくらい、スゥーと抜かされていく。最初はゆっくり、徐々にあげるって人が多いのか、(そんなことはないと思うが)自分の前半のペースがバランス的に速すぎるのか?
外周の最初の1周が終わると、周りを走るメンバーも固定化されてくる。抜きつ抜かれつのデッドヒートもあったりする。その中で2kmくらいのところで抜かれてしばらく1kmくらいついていったが、その後はるか遠くにいってしまったAさん。前半がハイペースだったのか6kmくらいの地点でふたたび視界に。その後1kmかけて抜かし返した。
また、スタート時前にいたBさん。3km位までは数メートル前をいくいいブンだったのだが、5kmくらいから大きく水をあけられた。でも、8kmくらいでようやく並んで抜かせる。多くの人に抜かされたけど、ほんと抜くのは大変です。(笑)
さて、たった二つのうちの最後の一つの9km表示。タイムは41分19秒。でも、時計は(前回ラップを取った)1kmから9kmまでのラップの表示である37分03秒だったので、この走っている時点では0-9kmが何秒かわからない。なんとなく酸素の足りない脳味噌で考えてみると、45分台で走っているような気もする。とにかく、今までの自分の記録より極端に遅くないのはわかる。もしかして速い?頭の中は「?」「?」「?」状態で残り1kmのスパート。
華麗に二人くらい抜かすが、スパットまたなぜかすごいペースで一人に抜かれる。で、タイムはゴール地点の時計は45分??秒。(忘れた)。自分の時計は、めずらしくゴール時止め忘れて(でもすぐ止めたが)45分45秒。またもや45分は切れなかったが、それでも先月の自己最高を30秒縮める記録。ちょっとうれしい。
その後、早々に帰り支度をし、帰路へ。なんと11時には帰宅。おお午後丸ごと使えるぞ。(^^)

とりあえず10kmの大会の出場予定は今シーズンはなし。ってことは10km45分切りの目標は来年に持ち越しということになった。とはいえ、10kmの締めの大会がとりあえず自己最高だったのでよしとしよう。さぁ、これからはいよいよフルをにらんだ距離になってくる。がんばるぞぉー!

10km男子16歳~39歳以下(グロス) 45分45秒
総合順位(グロス) 341人中124位 
種目別順位(グロス) 102人中43位 10km男子16歳~39歳以下


参加記念Tシャツ

ゼッケン他

最新アクセス:2019-03-23 01:22:50 / 5758

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
COMMENTS

コメントはありません

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■