「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 腰痛放浪記 椅子がこわい

マイブーム || 2008/11/01 - 17:29 ||

腰痛放浪記
 shimoさんのサイトで紹介されていた本。夏樹静子の「腰痛放浪記 椅子がこわい
Wの悲劇とかで有名な推理小説作家の著者が自殺を考えるほどの腰痛に悩まされて3年。鍼灸を初めとするありとあらゆる治療(はては霊の供養まで)を行っても一向に良くならず、最後はある手段を持って完治したという闘病記です。それは、彼女のノンフィクションの物語なんですが、もしかしたら作り物じゃないの?というくらい、いや、さすが一流作家と思えるようなストーリー展開で読み応えがあります。推理小説じゃないけど、最後は犯人が逮捕(腰が完治)するまでのくだりはさすがですね。

私も腰痛持ちで、神経痛で悩まされている人間です。彼女の症状と私のとは違うとは思うのですが、彼女がいろいろな治療の中で患者として感じたり、医者とのやりとりを読んだりすると、実に共感できるところが多く、ついつい引き込まれてしまいました。
腰の病気って、外傷と違って認識しずらいし、まして、患部を開いてっていうレベルでないとなかなか向かい合うのが難しいんですよね。

とにかく、最後の完治するところはちょっとホロっとしてしまいました。腰痛の方はぜひ(^^)

最新アクセス:2019-08-23 14:55:44 / 4079

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 腰痛放浪記 椅子がこわい
COMMENTS

ラナイsato さんからのコメント


私も坐骨神経痛と言われ,臀部が痛み足の指が痺れている頃に読みました.なんといっても,すいている電車に乗って座れない時は悲しかったです.その後,MRI撮ってヘルニアと診断されたのですが,牽引で治ったので良かったです.

2008/11/02 00:26

masa さんからのコメント


>ラナイsatoさん

読んでいましたか。腰痛はほんと大変ですね

2008/11/02 17:58

shimo さんからのコメント


病が気からなるなんて、と読んで思いましたが、すごいですね!

2008/11/03 15:43

masa さんからのコメント


>shimoさん

お医者さんもカウンセラー的要素が必要ですよね。

2008/11/03 21:53

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■