「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 夏の大会を考える

ランニング日誌 || 2005/04/08 - 22:20 ||

東京も桜が満開で、春!って感じです。来週の長野マラソン、その次の赤羽駅伝が終わったら、しばらく大会はお休み♪と思っていたのですが、そろそろ夏に向けての骨格を考えておかないと、エントリー期間が終わってします可能性があります。

fuji
とりあえず、今年の夏は「富士登山競走」にチャレンジしてみようかなと思っています。さすがにこれは一筋縄ではいかないと思っていますので、「富士登山競走時間内完走」については3ヵ年計画で取り組むつもり。今年は、その最初の1年目ですね。まずは様子見。でも、出るからには2年目以降につなげる成果も得たいので、準備はしていくつもりではあります。

ということで、春以降は山登り(山走り?)モードに決定。富士登山競走に合わせて、参加する大会を組み立てていくことにしました。とはいえ、この手の大会は一切出たことがないので不安一杯。どうなることかは不明です・・・。(^^ゞ

5/29 名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソン
(距離10km:高低差740m:制限時間2時間10分)
7/3 北丹沢12時間山岳耐久レース
(距離 43.86km:高低差1140m:制限時間12時間)
7/22 富士登山競走
(距離 21km:高低差3000m:制限時間4.5時間)


なんか書いていて怖くなってきました。とりあえず期限が近いので5/29の分だけはエントリーしましたが・・。どうなることやら?
(その前に長野は平気なのか?>自分)


最新アクセス:2019-05-24 01:10:08 / 3269

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 夏の大会を考える
COMMENTS

HIDE10 さんからのコメント


うわぁ
見事な山登りモードですね!
私も、いずれは富士登山やウルトラに挑戦してみたいという夢を持っていますので、是非とも まささん のプロセスを参考にさせていただきたいと思います。

頑張ってください(^_^)v

2005/04/09 00:52

小虫 さんからのコメント


とうとう富士登山競争に挑むんですね。

そういえば、去年私が登る前は、傾斜が50%までつく「登山用トレッドミル」みたいなので練習してました。でも500m登るのにも1時間かかりました。

走りきってくださいね。応援してますよん。

2005/04/09 03:04

マハロ菊池 さんからのコメント


私も昨年高尾山を走る前は、なんでわざわざキツイ山なんて好んで走るんだろうと思ってましたが、走ってみると楽しいトレイルランでした。1回目はキツかったですけどね。
富士山はファイト一発度が無茶苦茶高いんでしょうね。頑張ってください。

2005/04/09 05:04

「た」 さんからのコメント


富士山、含めて「50才までに3つの挑戦」、いいですね。
私は、初フルのリベンジとか短期的な目標はあるのですが、中長期的な目標を明確には持っていないことに気づきました。
いろいろイメージしてみようと思います。

2005/04/09 10:02

masa さんからのコメント


>HIDE10さん
もしかしたら、参考になるのは失敗のプロセスかもしれません。あまり、参考にしないほうがいいですよ・・。

>小虫さん
50%?登山用トレッドミル?
すごいものがあるものですね。50%って、立って歩けるんですか?!

>マハロ菊池さん
ファイト一発度かぁ。リポビタンD飲めばいいんだったら10本でも100本でも飲むんですけどね。って飲んでOKならドーピングか?

>「た」さん
問題は50になる過程で、体力気力が落ちていくスピードに、自分の実力向上が追いつけるかってことです。目標を立てたものの、これって達成が歳追う毎に難しくなるのではないかと思ったりしてます・・(^^ゞ

2005/04/09 10:23

ネオス さんからのコメント


山デビューですか。
富士登山は私もエントリーを考えましたけど、上半身の筋肉がお子ちゃま級なので、逃げちゃいました。頑張ってくださいね。

2005/04/09 16:03

masa さんからのコメント


>ネオスさん
わ・わたしも肉体改造しないとだめです・・たぶん

2005/04/09 21:38

かどきち さんからのコメント


富士山完走が大きな目標だったのですね。
北丹沢の登りは富士山のよい練習となります。山の足は山でしか作れません。

富士山は
だいたい、時間的には5合目のチェックポイントがちょうど半分くらいです。
つまり2時間15分がデッドラインです。

とにかくスタートからゴールまで、登り続けるのですが、苦しくなってくるとなんとなく道路が「下っている、少し休める、うれしい」的な視覚的錯覚が起こります。
結局ずっと登りなので、もうひたすら耐えて登るしかないんですけど…。

息子さんとは何歳のときに登ったんですか?
私も息子と行こうかなと考えてるんですが小学2年だとまだきついですかね?
うちの子、よわっちいですし、まだ無理かな?

2005/04/11 13:26

masa さんからのコメント


>かどきちさん
こんにちは。富士山は3年計画です。よろしくご指導お願いいたします。
息子は小6の時です。小2でも登っている家族いましたよ。問題は、かどきちさんがいかにペースを合わせれれるかじゃないでしょうか(笑)

2005/04/11 18:18

みずやん さんからのコメント


私もいつか富士登山競争に出たいと思ってます。まだ富士山自体登ったことがないもので。
今年出るかどうかは検討中です。

2005/04/12 17:36

masa さんからのコメント


>みずやんさん
出ましょう!出ましょう!!
長野でうち合わせますか(爆)

2005/04/13 17:10

roadman1971 さんからのコメント


こんにちは&初めまして。
本業(←ってなんやねん)自転車乗りでランナーの知り合いがいないのでmasaさんのブログ大変参考になります。
仲間から誘われている富士登山ですが、自転車チーム仲間の実業団レーサーで炎のトライアスリート(誘ってるのとは別人)の悶絶話を聞いて躊躇しているものの、”名栗湖ピークハント”なら近場なので参加してみようと思います。
これからも覗きに来ますので、どうぞ宜しくお願いします。

2005/04/18 12:01

masa さんからのコメント


>roadman1971さん

はじめまして。自転車ですか。私の苦手分野ですね(笑)
ピークハントは私も初参加ですが、前評判もいいので参加してみようと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

2005/04/18 16:51

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■