「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






HOME (Archive) > 東京シティロードレース2004 10km
« 「北海道マラソン」にエントリー | 膝治療 »
:. 東京シティロードレース2004 10km

大会参加記 || 2004/05/16 - 12:00 ||

<場所:日比谷公園~国立霞ヶ丘競技場 9時35分スタート>

思えば昨年11月以来の10kmレース。その後、ハーフ、30km、フル、フルと来たので10kmレースがどれくらいのペースだったのかなかなか思い出せなかった。そして、ここのところの走り込み不足、走る時にはあまり支障はないが膝の痛み。それと最近は走り込んだ次の日の足首の痛み・・なんだかんだ、今ひとつ気持ちが乗らない要素が多かった今回。これが終わったら、膝の治療もちゃんとやろうと思いながら臨んだ、いわば今シーズンの最終レース。モチベーション不足から消化試合のような気がしないでもなかった。

3日前の天気予報。曇り時々雨。2日前の天気予報は曇り。そう過去9回、なぜか雨とは無縁だった。今回もやはり雨は降らない・・そんな予感。だから前日、女房が「明日は昼、雨が少し振るみたいだよ」とTVを見ながら言った一言も軽く聞き流していた。

当日、朝起きると雨。しかも強い雨。あぁ~。ついにこの日が来たか。雨のレース。でも、これも経験しておかないと。『勝負』レースでも雨が降ることがあるだろうし。だからここで勉強しておくことも悪くない。
ネットや雑誌で得ていたノウハウ。「雨の時はゴミ袋に穴をあけてかぶろう!」。これをやってみよう。いそいそと、普段開けたこともない台所の引き出しをいくつも引っ張り、ようやく見つけたゴミ袋。穴を開けて試着。うん、わるくない。でも、走っているうちに開けた穴が広がると困るのでちゃんと、テープで補強もした。これでOK!
そのゴミ袋レインコートとタオルを1枚余計に持っていざ出陣。去年同じレースに出ているので同じ時間を目指して会場入りした。

地下鉄の駅を上がった瞬間に、雨がやんでいるのを期待したが、雨はさらにひどくなっていた。ナンバーカードを受け取る際も、隣ではレースに不参加するにはどうするのかと聞いている人もいる。はたしてどうなってしまうのか?
屋根を見つけて着替えを始める。割合早めだったおかげで屋根の下をゲットできたが、30分遅かったら着替えも大変だったかもしれない。いつもならアップしだす時間になっても動かないで雨宿り。でも、おしっこがしたくなったので、重い腰をあげ、荷物を預け、アップを始めた。
ストレッチの後、軽くジョギング。あっ!ハムストリングスが痛い。やばい・・。慎重にジョグをしながら、50m走るとストレッチ。これを5回繰り返した。あ、痛みが引いた。あぶないあぶない・・。
そんなこんなで、アップを続ける。すると、沸々とやる気が出てくる。さっきまでの消化試合モードから「がんばって走るぞ」モードに変身。やっぱり、この緊張感がそうさせるのだろうか?

スタート15分前。路上に移動。去年のゼッケンより2000番若いおかげでスタート地点にずいぶん近づいた。(事実、去年グロスとネットのタイム差が1分45秒だったが今回は40秒だった。)雨はやんだか小雨か。ずいぶんと走り易そうだ。しかし、放送で湿度が95%!汗は出そう。

スタート!去年より前からということもあって、スタート後の混み混み度はそんなにない。すぐにペースにのって走れる気がする。
昨年のこの大会のタイムがネットで51分45秒。これは過去4回出た10kmの大会で自分のワースト記録。だから最低でもこれを切ることが前提。私の10kmベストは45分45秒。つまり1km4分35秒。これがとりあえずのマイルストーンだ。

最初の1kmは4分40秒。スタート時の混み具合を考えればまずまず。10kmレースのペースを思い出す。
2km表示は4分28秒。ここまではOKだ。
3kmは4分34秒。一応、頭の中では4分30秒目標だった為、多少焦りが出る。と、共に、少し回りに抜かれるのが気になる。
4kmは4分40秒。あきらかにダウン。そういえば去年もここらへんから失速していったような気がする。以下、7kmまで徐々にラップが落ちていき5分6秒まで落ちていった。

昨年は7km付近の四谷交差点で、車を通すために、信号ストップ、止められた。今回はそこは無事にパスできた。ただ、ここらへんからはもうすでに、止められるなら休めていいなぁーとも思い出す。気持ちに負けている状態だ。
残り3km。ラストスパートと思えるほど力は残っていない。まぁそれでもここから少しずつラップタイムは戻していくが、最後の9-10kmの1kmで4分38秒の戻したのがやっと。
今年も陸上競技場のトラックは妙にまぶしかったけど、その約1周400mはやっぱり長かった。

ゴールタイム。グロスで48分20秒。ネットで47分39秒といいのか悪いのかわからない中途半端なタイムだった。

途中、雨も小雨ながら降っていたのだろうが、走っている間はやはり一生懸命で気にはならなかった。ゴール後、汗が吹き出てきたのは、高湿度の為だったのだろう。
まぁ、準備不足もあったし、とりあえずは昨年記録を超えたことはヨシとしようか・・。でも、大会前はやはりある程度納得のいく準備をしてからでないと、終わったあとの喜びも半減してしまうのかもしれない・・。


10km一般男子(グロス) 48分20秒
10km一般男子(ネット) 47分39秒
 総合順位(グロス)3631人中1026位 10km一般男子


参加記念Tシャツ

ゼッケン他

最新アクセス:2019-03-22 02:29:47 / 3908

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 東京シティロードレース2004 10km
COMMENTS

コメントはありません

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■