「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 第31回ふれあい赤羽駅伝

大会参加記 || 2006/04/24 - 22:07 ||

<場所:荒川河川敷 12時00分スタート>

荒川駅伝
 今年も代々木ランニングクラブの一員として、荒川駅伝に参加した。

場所は赤羽駅から歩くこと約10分。荒川河川敷(荒川赤羽緑地・野球場)を利用するコース。1区から4区までの4人が8.1km、3km、5km、5kmで襷をつなぐ。

今年、私は2区・3kmを担当。速く走るのは得意じゃないので、短ければ短いほど足を引っ張りそうな気がするが、3月からつい先日までオフモードに入っていたので、お気楽でありがたい。2回目でもあるので、勝手知ってるみたいなこともあって、事前にスピード練習とかも皆無。(チームの皆さんごめんなさい。)今回は、ほんと軽い気持ちで参加させていただいた。

スタート12時だが、一応集合は11時。河川敷近くのコンビニでレース後のビールと、軽食を買い込む。この店は、確か、谷川真理ハーフの時も大忙しのようだったなぁ。

すでに大方の選手は集合していて、すぐさまゼッケンが配られた。このゼッケン使用後は回収で翌年も使われるのだが、きれいに洗濯・漂白してあってまるで新品のようだった。(でもピンで穴開けたあとがあったので、去年の使用品であることは間違いない。)
軽くトイレがてらアップ。500mくらい走ると最初の折り返しがある。意外と近いのね。で、トイレから戻ると1区の選手がすでに位置についている。雨がポツポツ降り始める。主催者もそれに気が付いたか、雨がひどくなる前にということなのか、スタート予定時刻12時の2分前に号砲(笑!!)。

さて、30分くらいで自分の番が回ってくるので、ちょっと心拍数を上げるようにジョグ。ああ、この感覚。きつそうだなぁ・・・。

予想の5分くらい前にスタート周辺に。ここでは、200mくらい前から無線で次ぎのゼッケンが呼ばれる。ここで聞き逃すと、うまく襷の受け渡しが出来ないので集中して耳を傾ける。

まだ?え、呼んだ?あ、ちがうか。
え、133番?あ、はいはいはい!

前走者のpayutaさんが見える。去年はストップウォッチを押し忘れたので、襷をもらうより先にボタンを。(おいおい。)そんなのでも無事に襷を受け取りスタート。

2区は一番距離の少ない区間。男女混合チームとかは女子を持ってくるケースが多い。ということもあり、意外と前に走っているチームを抜かすことはできる。でも、速いチームはめちゃくちゃ速い。後ろからアットいう間に抜き去っていくランナーも数チーム。結構差が開きやすいのが2区かもしれない。

これくらいの距離でも走り慣れていないと、ペースがつかめない。たかが3kmなんだから・・といってもがむしゃらに最初から最後まで行けるわけはない。たぶん、あるレベルでがんばって、それでさらにラストスパートっていうのが常套手段なのであろうが、どれくらいでがんばってどのくらいからがラストスパートなのか?
そんなことを考えるのも最初のうちだけだった。徐々にきつくなってくる。最初のうちは何チームを抜き、抜かれたかを数えていたが、だんだん頭が回らなくなってきて、やめた。

岩淵水門手前の坂。えっちらおっちら登る。折り返し。そして今度はその下り坂。ここで、前を走っていた某チームのランナーはススーとスピードアップ。おお、こういう作戦もありなのかと思ったが、同じようにはターボはかからない。ここで行ったらゴールまでに失速だ。

で、自分の最終ロケットに点火されたのは、ゴールが向こうに見えたのと、少し前にがんばれば抜かせそうなランナーを発見した時。応援もあるし、がんばろう・・・。
ハッ、ハッ、ハッが、ハッ、ハッ、ハッ、になって、次走の「た」さんにタッチ。ゴール!!心臓がバクバク。びっくりしているようだ。

時計的には平凡な約12分45秒。まぁこんなもんだろう。気が付くと雨も全然降っていなく、3kmでもこの時期こんなに汗かくんだぁと思いながら、ビールをゴクゴク。

他の選手のがんばりのおかげで、我チームは41位(186チーム中)1:23:43だったそうらしい。去年(組み合わせは違いますが、)01:31:49だったので、ほんと「メンバーに恵まれ。」ってことでした。

お疲れさま!!

*追記*(後日正式タイム・順位が発表されました)
代々木RC Bチーム
総合順位 41位/186チーム 総合タイム 01:23:43
第2区 
区間 00:12:42 047位 通過 00:44:24 049位

最新アクセス:2019-08-18 23:09:51 / 6215

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 第31回ふれあい赤羽駅伝
COMMENTS

「た」 さんからのコメント


お疲れさまでした☆
襷を受け取る事、そして受け渡すことがあんなにも感動的だとは思ってもみませんでしたよ(マヂ
来年もまた中年チームで頑張りましょう(笑

2006/04/24 23:26

ヒロ児玉 さんからのコメント


スタート前から、テキパイとくるみ割ってもらって、くるみパワーで最後までくじける事なく走れました^^)。来年は私、まささんは仮装チーム決定とのこと。

2006/04/25 00:14

javelin さんからのコメント


初駅伝を体験し前走者の応援やコールされるまでの間&タスキを受け取る瞬間とその場の雰囲気がやみつきになりそうです。来年も参加予定(宣言)です。お疲れ様でした。

2006/04/25 00:33

RASCAL さんからのコメント


出場されてたんですね。
私も2区でした。
区間タイムも、ゴールタイムも一緒くらいですね、多分。
(ゴール後すぐ飲んでいたので、自分たちのタイムを知らない。)
来年は仮装ですか。
うーん、ライバル出現。
でも「特別賞」は渡さないぞ!

2006/04/25 00:41

payuta さんからのコメント


お疲れ様でした。
ゴール地点で待つまささんを見つけた時は嬉しかったです。初めて駅伝を見る立場から参加する立場になったので感動の一日でした。
来年はU-40チームを倒しに行くか、仮装で特別賞ねらいに行くか考えどころですね。

2006/04/25 05:39

ぱらだいむ さんからのコメント


はじめまして、お疲れ様でした。私もペースが無いのが問題なのか、あるところまで頑張って最後はラストスパート戦略で、何時も途中で諦めてしまうんです。

2006/04/25 07:41

shimo さんからのコメント


駅伝いいですね。
フォアーザチームで、せめて足を引っ張らないように走る、これが難しい。
距離が短いだけ全力で走るからきついでしょ。

2006/04/25 10:31

マハロ菊池 さんからのコメント


お疲れさまでした。通常のマラソン大会だと本気で抜いたり、負けじと抜き返したりってあまりありませんから、短い距離の駅伝って面白いですよね。

2006/04/25 12:50

C.C.レモン さんからのコメント


お疲れさまでした。
走る前は落ち着いていたのですが、タスキを受け取ったら
ストップウォッチを押し忘れラップも分からずひたすらあえぎました。
次回も一緒に走れればと思います。

2006/04/25 17:57

masa さんからのコメント


>「た」さん
中年チームかぁ・・・。そうだった・・(T.T)

>ヒロ児玉さん
ぜひ、萩にもクルミを

>javelinさん
独特の緊張感がありますよね。来年もがんばりましょう

>RASCALさん
そちらはすごい結果だったようですね。おめでとうございます。

>payutaさん
U-40チームは手強いですからね。ハンデつけてもらいましょう

>ぱらだいむさん
駅伝のスピードは普段練習しませんものね。定期的にやらなきゃいけないんだろうけど。

>shimoさん
今度、南蛮も出てみてください。(強そう・・)

>マハロ菊池さん
今度、みんなでトラック使ってリレー大会やりますか。

>C.C.レモンさん
ストップウォッチをとるか、襷を取るかで私も悩みました(^^)

2006/04/25 21:54

masa さんからのコメント


>そよ風さん
いやいや落ち着いていたってことはないんですけど。結構、ドキドキものでしたよ。スタート前は。

2006/04/26 22:22

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■