「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






HOME (Archive) > レインボーマンを見ています
« 週末は高尾と光が丘 | 東上線の変な電車 »
:. レインボーマンを見ています

マイブーム || 2008/09/18 - 00:05 ||

 深夜、なにげなくケーブルTVのチャンネルを回していると、レインボーマンがやっているじゃありませんか。
好きだったんですよねー。これ。

レインボーマン
私、ウルトラマンシリーズより仮面ライダーシリーズが好きだったけど、それよりさらに、レインボーマンとかミラーマンとかが好きだったなー。なんて思いながら見てると、おぉぉぉぉ、こういう話、こういう話!っていう感じで、少年時代のワクワク感が戻ってきて、思わず毎週録画して見ているわけです。

とにかく、ストーリーが斬新ですよ。「インドの山奥で修行して・・」は有名ですが、敵の名前が「シネシネ団」ですよ。ポケモンのロケット団やヤッターマンのドロンバーなんて目じゃないネーミングですよね。
月の化身や土の化身など7つ変身できるのは覚えていたのですが、なんか暗いイメージがありました。見てみて思い出したのですが、主人公が敵の罠にかかって、精神病棟とかに入れられちゃったりします。それがまたリアルで、檻の中の病人?が狂ったように演じていたり、ヨダレを垂らして死んでいたりと、子供ながらに精神病棟ってきっと恐いんだろうなーと思ったことを思い出しました。
全体的に悲壮感が漂っていて、今みても、ちがう世界のヒーロー物といった感じです。

調べると昭和47年の作品だそうで、私8歳。
私の大人形成に影響を与えていないと信じたいドラマです。(^^) とかいいながら、面白いので今日も録画したそれを見ていますけど。


最新アクセス:2018-12-16 02:51:59 / 3847

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for レインボーマンを見ています
COMMENTS

マハロ菊池 さんからのコメント


お金配ってほしいもんですなあ。
月の化身の穴抜けのシーンが子供心にもしょぼいと思ったもんであります。

2008/09/18 07:42

shobun さんからのコメント


なるほどまささんの人格形成、これかあ。ぼくは断然カルピス提供のムーミン、ハイジだな、甘く情緒的なロマンチスト、山も谷も好きだし、と自己分析(笑)。

2008/09/18 09:25

マカニ・トモ さんからのコメント


昔見てましたよ。懐かしいなぁ。主題歌も、途中まで歌えるし。親のマフラー使って、マネとかしてたなー。

2008/09/18 11:45

Emiline さんからのコメント


な、なつかしー!弟と一緒に観てました、4本脚のテレビで!!!

2008/09/18 13:23

masa さんからのコメント


>マハロ菊池さん
月の化身のそのシーンは今見ても、しょぼいです。

>shobunさん
勝手に分析していなさい・・

>マカニトモさん
私もあぐらかいて、修行してました。

>Emilineさん
弟をシネシネ団み見立てたりしてませんでしたよね。

2008/09/18 23:59

MATSU23 さんからのコメント


「シネシネ団」の歌って、「死ね、死ね、死ね死んじまえ」と始まりながら、最後はレインボーマンを礼賛するようなという不思議な歌ですよね。

2008/09/19 23:09

masa さんからのコメント


>MATSU23さん

なにか不思議な世界ですよね。

2008/09/20 00:05

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■