「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 第7回東京マラソン

大会参加記 || 2013/02/25 - 19:24 ||

 実はフルマラソンは約3年ぶり。先々月くらいからのハーフマラソンの結果からも一時のタイムはもう出ないし、いつもフルの前は恒例にしている30km走も出来なかったので、今回は4時間を切れればいいかなという設定。もしかして30kmあたりで足が棒になり、そのままトボトボ歩いて5時間でゴールなんていうイメージもあったほどで、久しぶりのフルマラソンは実は超不安だったのです。

 それでも東京マラソンは2度走っているので、コースだとか、スタート前・ゴール後の流れとかは知っていたのでそこらへんの不安は無し。9時10分のスタートに対し7時半には現地着。ゆっくりアップしてトイレ行ってとかもスムーズに。スタート地点への集合が8時45分までだったのでそればかり気にして余裕かましていたら、荷物を預けるのがその15分前とういのを直前に気付いてあたふたはしましたが。

 この冬一番の寒さの中、ビル風吹く都庁舎前のスタート地点で約30分くらい待たされるのは、ブルブル状態。でもセレモニーも一通り終わって「1分前」コールが始まると一応戦闘モードに入りますw。

完走メダル
 スタートして思ったのは、いきなりの応援の多さ。たぶんスタート地点まで選手といっしょに来た家族とかが中心なのでしょうが、朝9時からこんなに集まってるのかよって感じ。コースが下り基調だったり、陽がよく当たって温かくなってきたこともありちょっとづつペースも上がってきます。
 4時間目標であれば1kmあたり5分40秒くらいでいいのですが、スタートのコミコミが終わったあたりの3km地点で5分14秒。ちょっと早いなとも思いましたが、たぶん後半ガクっと落ちるので貯金しておけるだけしておこうとこのペースで行けるところまで行くことに。(本当は落とすべきなのかもしれませんが・・)
◆ 5kmラップ26'44''(11'08''-←-10'28''-←-5'08'')(1kmと3kmは計測できず)
10kmの日比谷公園あたり迄は結構日も当たっていてちょっと暑いなぁくらいの体感です。途中で猪瀬都知事ともハイタッチして
◆10kmラップ25'54''(5'13''-5'12''-5'08''-5'10''-5'11)
ところが、10km過ぎからビルが日差しを遮るようになると急に体感が下がります。
その中、風はたぶん追い風。15km過ぎの折り返しではどうなることかと思いつつ15km地点を通過。
◆15kmラップ25'37''(5'10''-5'07''-5'03''-5'09''-5'08)
まさしく品川折り返しからは風が逆向き、向かい風。しかもあいかわらずビルの日陰で体感温度は下がる一方。まわりの応援をエネルギーに頑張るも少々ラップタイムはダウン。
◆20kmラップ26'03''(5'13''-5'12''-5'14''-5'11''-5'13)
中間点を過ぎていよいよ銀座へ。で、ここらあたりから体に変化が。今まではまだアクセルを踏もうと思えばギアチェンジできるような感じで余裕がありましたが、だんだんいっぱいいっぱい状態。余裕が無くなってきました。風も再び向かいということもあり、ラップはさらにダウン。
◆25kmラップ26'26''(5'16''-5'13''-5'21''-5'17''-5'19)
ちなみにこのラップ時にこの大会から登場の給食プチトマト登場。しかしプチとはいえ、結構大粒のやつをポイっと口の中にいれると大変。呼吸が乱れます。みなさんご注意を。
さて、今シーズンの練習での最長距離は実は25km。なのでここからはどう体に変化があるか。って分かりやすくこの25kmからまた明らかにタイムが落ちてきます。(とはいえまだ4時間ペースは切っているのでいいのですが。)
◆30kmラップ27'50''(5'35''-11'06''-←-5'34''-5'35) 27kmデータ取れず
さらに30kmの壁っていうやつが出てくるわけですが、逆にここまで来ても、スピードは落ちながらも、まだ歩くことなく走り続けられそうなので、あと12kmじゃん。あとせいぜい1時間ちょっとじゃんというちょっとポジティブな気分でもあります。が・・・やはり体に変化が訪れてきて・・。
◆35kmラップ28'08''(5'32''-5'33''-5'46-5'38''-5'39) 
明かに、サブ4ペースになってきました。まぁ前半の貯金があるし、足が攣って止まらなければOKかなと思っていると、ピシッとふくらはぎに違和感。やば、攣りそう。気持ち、大事に大事に走って負担をかけまいとします。でも、やっぱりこの5km辛かったです。あと数キロと心の中で繰り返しつつ進みますが。
でも、4年前に東京マラソンを走った時と明らかに違うのが、この期間の応援がとっても増えていたこと。特にランニングクラブ系の応援が多く見られたので一番きついところに皆集まってくれたんでしょう。感謝ですね。
◆40kmラップ29'15''(5'57''-5'42''-5'44-5'57''-5'55) 
さて最後の2km。最後の橋を登りきると、ちょっと気持ちが上がってきます。
◆42.195kmラップ12'46''(6'01''-5'41''-1'04)

結局、ネットで3時間48分46秒。まぁ今の自分としてはまずまずでしょう。歩かずに完走できたのがよかった。ほんと。
しかし、やっぱりフルマラソンはきついなぁ、疲れるなぁというのが久々の気持ちでした。

東京マラソンの素晴らしい点の一つに、ホスタビリティがありますよね。
マラソンEXPOでゼッケンもらう時やスタート前に荷物預ける時も、「頑張ってください!」と声をかけられるし、沿道の給水の子達もニコニコ笑って応援してくれるし。ゴールしたら荷物渡してくれる方も完走おめでとうございますって気持ちよく言ってくれるし。そういうのがあるから、また再び出たくなって毎年倍率が上がっていくんでしょう。

さて、次はいつ東京マラソンに出れるかわからないですけど、これに懲りず普段から走り込みは続けなきゃなーと思う今日この頃です。



最新アクセス:2019-03-25 04:24:46 / 3591

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 第7回東京マラソン
COMMENTS

shimo さんからのコメント


久々でそんなタイムで走れたのは素晴らしい。
また頑張りましょう。

2013/02/25 22:20

masa さんからのコメント


>shimoさん
お久しぶりです。これからも4時間はキープしていければ・・と思います(汗)

2013/02/26 15:11

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■