「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 東京マラソン2023(第16回)

大会参加記 || 2023/03/07 - 08:48 ||

 前にブログで書いたように東京マラソン2023の出場権が当たったので出てきました。(もちろん参加料は自前)

null
 今回は4年ぶりのフル開催ということで参加人数も38,000人。海外からの参加者の8,000人と去年走った時より、ほんと盛大でした。前日のエキスポも去年より盛大だったし(去年がしょぼかった)、なによりスタートからゴールまでコース内にランナーがあふれてました。20kmも過ぎると、まわりのランナーも少なくなってきて・・・ということもなく、38,000人というのは本当にすごい規模ですね。4人に一人が外国人ということもあって、外国語が飛び回ってました。彼らってほんとおしゃべりw。

 で、結果ですがやはり、やはりの結果となりました。今回は前年や北海道マラソン前よりも30km走も増やしたりはしていのですが、だめです。ほんと、後半足が攣ります。

 去年の東京マラソンと比較すると、前半(ハーフ)までは30秒/kmくらい早く、それでもつらくは無かったのですが(とはいえ6:30/kmくらいではあるが)、後半は少しずつ落ちてきて、足がピキピキし始めた28kmくらいからは時折ストレッチとかしながら用心していたのに。35kmの計測マットを踏んだ瞬間、両足が攣ってその場で倒れ込んでしまいました(泣)
 計測マットのところなので、スタッフもあわてて(邪魔ですからね)歩道へ抱え込んでいただいて、救護スタッフも呼んでくれて、10分くらい足伸ばしたり揉んだりしていただきました。ほんとにありがとうございました。この後、どうしますか?と聞かれたので、辞めようかなとも思ったのですが、あと7kmだし、歩いてゴール目指しますと告げてその場を後にしました。
 神戸マラソンの時も足を攣ったあと、ちょっとしてから走り出したら再び攣って迷惑かけた経験があるので、今回は走ることをせずに残り7km歩き通しました。走らず歩くのはそれなりに結構大変ですよ。残り3kmくらいになったときちょっと走ってみようかなと足を上げた瞬間、やっぱりやばそうなので歩きましたけどね。でも、最後の方は競歩じゃないけど、歩きの1kmのタイムは随分縮まりましたw。

 もう何回も連続で足が攣ったり、攣りそうになったりのフルマラソンが続きているので、これがフルは最後かなぁ。でも、やっぱり東京マラソンはいいんですよね。20年間いろいろな地方でもフルマラソン走ってきましたが、なんだかんだ言っても東京マラソンは抜きに出ていると思います。


1- 5km(6:32-6:29-6:26-6:29-6:28) 0:32:24
6-10km(6:30-06:27-06:26-06:28-06:18) 0:32:09
10-15km(6:25-6:20-6:23-6:17-6:20) 0:31:45
16-20km(6:30-6:20-6:26-6:40-6:30) 0:32:26
21-25km(6:37-6:43-7:19-6:42-6:43) 0:34:04
26-30km(7:02-6:44-7:02-7:13-7:18) 0:35:35
31-35km(8:04-8:14-8:33-8:24-8:01) 0:41:16
36-40km(18:06-10:52-10:17-10:25-10:41) 1:00:21
41-Goal(9:10-9:04-1:43) total 5:29:58


最新アクセス:2024-03-03 03:59:36 / 1324

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
COMMENTS

コメントはありません

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2024 まさ ■