「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 第29回千葉マリンマラソン

大会参加記 || 2005/01/23 - 21:34 ||

<場所:千葉マリンスタジアム周辺 10時05分スタート>

千葉マリンマラソン
 千葉マリンマラソンのハーフの部に参加した。コースは千葉ロッテマリンズの本拠地千葉マリンスタジアムから沿道を北に向かって帰ってくる平坦なコース。道も3車線を占有(一部2車線)して完全交通規制で基本的に走りやすいコースだった。

現地には車で向かう。近所はメッセ用の駐車場を含め多くあるので楽に停められると思う。道が空いていたおかげで2時間半前に到着。受付は2時間前からなので、とりあえずスタンドの内野席に向かう。


この大会、内野席が解放されていてここが各選手の控えのようになる。つまり着替えや荷物はここに置きレースへという感じだ。貴重品は貴重品預かりがあるのでそこに預けるというパターン。すべてを預けられるわけではないので、少し不安も残るけど貴重品だけの方が受け渡しも早いしこういうのでもいいのかなと思う。

開会式はグランドで行われる。内野席で着替えていたり休んでいたりしているので、自然に開会式に立ち会うことになる。今回は、かの高橋尚子の骨折後初レースになった。開会式では彼女の挨拶もあった。「久々のマラソンで、初マラソンのように緊張しつつワクワクしている・・」とQちゃんスマイルを添えて話していました。
1時間前に軽くジョグをしながらトイレへ。トイレはスタジアムのトイレを開放して選手が使用。何万人も収容する野球場だけあってトイレの量も結構多い。1時間前のこの時点では、上の方の階にいけば待ちがほとんど無しで入れる。簡易トイレでもないし、これは◎だった。

この日の天気は曇り。気温は放送によると5度。風は気になるほどでは無い。(途中コースで海風が一部吹いたけど、全体的には気になるほどでなし。)
ただ、「これぞ冬のレース!」と思わせるほど、寒かった。陽が射さないので気温がいっこうにあがらない。なかなかアップのウェアが脱げないまま、スタート15分前にスタート地点へ。

スタートはゼッケン順。(申告タイム順)。定刻の10時5分スタート。3車線の道は十分幅があるが、やはりスタート時の混雑は大変。いくら幅があっても、その幅いっぱいに並んでのスタートだから当たり前なんだが。
このレースは、距離表示が5kmおき。ペースの確認がハーフだから4回しかできない。

今回の目標タイムは前のブログに書いたようにとりあえず1時間37分30秒。まぁ、30秒は切り捨てて1時間37分。マラソンレースシュミレータで事前にシュミレーションするとイーブンペースで23分ジャスト(/5分)で刻む必要がある。スタート時点の混雑を考慮すると22分40秒くらいで行く必要がある。

最初の5kmラップは24分3秒。スタート混雑はあったけど24分オーバーはきつい。このあとすぐ左折。1つめの折り返しに向かう。このレースは2つの折り返しがある往復コース。ここに盲点があった。折り返しコースだから必ず高橋尚子の姿が見れると思っていたのだが、この2つの折り返しはタイミングによってはトップグループを見ることができないのだ。でそのタイミングの悪さで結局Qちゃんを見ることはできなかった。(T.T)

続いての5-10kmラップは23分11秒。23分が切れない!ハーフだから既に約半分は来ているわけで、挽回するには後半相当のラップで行かなければいけない。ここらへんでちょっと記録については諦め気味に・・。
ゼッケンと記念品

2回目の折り返しを通過して一路マリンスタジアムへ。ところが、今回のコースは途中で稲毛海浜公園を通るルートとなる。今まで大きな道幅で走っていたところが急に狭い公園内の遊歩道に変わる。とはいえ、ここらへんにくると回りに人数も減っているのでそれほど道の狭さは気にならないが。
くねくね公園内を抜けて15km地点。この5kmは23分21秒。先の5kmより10秒も余計にかかる・・。ここまで来ると1時間37分はもとより自己記録の38分も切れない。せめて40分は切らないと・・・。とにかくあと6km。がんばってみる。

平坦な今回のコースの中で唯一の登りの美浜大橋。これを越えるとスタジアムも見えてくる。あと2km表示。そして20km表示。20kmでの5kmラップ23分11秒。結局1度も23分を切ることができなかった。そして最後の1km。マリンスタジアムを廻って球場内へ。そしてゴール・・・。

タイムはマイウオッチで1時間38分34秒。ラストは1km換算で4分22秒と一番早いラップだった。最後が一番早いっていうのはもう少し前半速く行けたってことだと思う。終わってみれば自己記録から34秒遅れ。うーん、いいとも悪いとも言えない結果。「平凡な結果でした。」というのはこういうことを言うのだろうか。

前のように、走れば記録が塗り替えられた時期は過ぎたようだ。でも、今回のレースも練習の一環。来る新記録の為の糧だと思ってあまり、くよくよせず次に繋げようと思っています。

一般ハーフ男子(グロス) 1時間39分18秒
一般ハーフ男子(ネット) 1時間38分34秒

一般ハーフ男子総合順位(グロス)
 4286人中1084位


*そして2年後の第31回千葉マリンマラソン参加記はこちら

最新アクセス:2019-01-16 15:04:53 / 13001

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
COMMENTS

るうじ さんからのコメント


そう、今年の目標はフルの 3:30 ですヨ! ハーフの記録でくよくよしてる暇はないのです。 でもこれだけ寒い中でコンスタントに40分切ってるんだからすごいと思います。 鎌倉では正午前から小雪になり、午後も断続的に降ってました。寒い一日でしたね。 とにかくお疲れ様でした。 メッセのおもちゃの方はどーでした?

さて、来週は僕の番ですね。。 そろそろ言い訳書かなくっちゃ。

2005/01/23 22:01

masa さんからのコメント


いやいや、走ってる時は寒さは感じませんでしたから、要は力不足です・・

メッセのおもちゃは、ゴールした時点ですでに子供や奥さんは退店しており、昼飯を取った中華バイキングに並んでいました。ということで、レース後の疲れた体でメッセに行かなくて済みました・・。

2005/01/23 22:07

カイウラニ・ミカ さんからのコメント


お疲れさまでした~~!

Qちゃんのこと見ることができなくて
残念でしたね。私はTVのニュースで
インタビューを受けているところを見ました。

取り合えず、我が家の長女の高校受験も
どうにかなりそうなので(併願校の合格通知
が今、速達できました)私も今年は色々な
大会にエントリーするぞー!

まささんともぜひどこかの大会で
お会いしたいです☆

2005/01/24 11:33

shimo さんからのコメント


千葉マリンにはウチのミカ嬢(東京国際女子組)も出たはずだが、連絡ないところ、PBでずだったかな。昨日はジョグのスピードでは寒い位の気候だったが、ハーフでしたらチョウドベストでしょう。
マサさんは東部練馬にお住まいとは良いところに!板橋サティーはスゴイ!。スーパーというより本格なアミューズメントパーク。東武練馬駅の株が確実に上がりました。
私はハーフを3年ぶりに4月ごろチャレンジします。

2005/01/24 14:05

masa さんからのコメント


こんにちは>ミカさん
娘さんの合格おめでとうございます。これで堂々とお母さんとしても羽根が伸ばせますね。どんどん走りにいきましょう♪

どうもです。>shimoさん
昨日の寒さは走ってる時はどうでもないのですが、ゴール後が地獄でした。ゴール地点から着替え場所まで最短コースにしてほしい・・<冬の大会

2005/01/24 18:27

旅するランナー さんからのコメント


最後は、「ターボ・スイッチ」が入ったって感じですネ。
余裕を残しての、自己ベストに近い記録だし、満足できませんか?

2005/01/25 02:52

masa さんからのコメント


いやぁ・・余裕といってもあと1km長かったらいっぱいいっぱいでした。
距離見なくても、早いペースか遅いペースかを知るスピード感覚も養わなくては・・

2005/01/25 10:30

だそうです さんからのコメント


<千葉マリンマラソン>誘導ミスでコース短く 参考記録扱い
1月21日21時35分配信 毎日新聞
 千葉市の千葉マリンスタジアム周辺で21日に行われた「第31回サンスポ千葉マリンマラソン」(千葉市陸上競技協会、サンケイスポーツなど主催)のハーフマラソンの部で、同協会が間違った誘導を行い、コースが2350メートル短くなるミスがあった。計6332人が参加していたが、記録はすべて参考記録扱いとなった。

2007/01/21 22:29

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■