「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. NY旅日記1日目

NY一人旅'05 || 2005/11/03 - 21:56 ||

マップ1日目
いよいよ、ニューヨークへの一人旅の始まり。結婚して15年。子供が生まれて13年。一人だけで3泊以上も旅行するなんて初めてだ。しかも、海外。ニューヨーク。準備期間は3ヶ月。さて、どうなることか。

前日のパッキング。ニューヨークは寒いのか暑いのか?オペラを見にいくにはジャケット+ネクタイは必要だよね。だとすると、コートも必要。あ、靴は革靴も。もちろん、ランニングシューズも忘れちゃいけない。そうそう、マラソン用ウェアも暖・中・寒用に3種類。えーっとそれとホテルじゃないんでタオルとかも多めに持っていこう・・・ということで、ものすごい荷物。し・閉める大変。げ、重い。ということで、一人旅だというのに、旅慣れていないせいか、ものすごく大きく重い荷物ができあがった。

当日は朝7時45分、家を出発。妻に池袋まで車で送ってもらい、そこから山手線。日暮里乗換えでスカイライナー。
今までは、リムジンバス・成田エクスプレス、それと家族で行く時は車という手段で成田に行っていたが、今回はうまい時間帯で出るバスや成田エクスプレスがなかったので、初めて京成を使ってみることにした。

でも、日暮里の乗り換えは最悪。だってJRから京成への乗換え口ってエレベータもエスカレータも無い!これってJRの意地悪?スカイライナーに乗ってしまえば快適だけど、大きな荷物を持っている時のこの乗り換え方法は閉口だ。

JL006
さて、成田空港。第2ターミナル。空港カウンターはちょっと並んだけど、WEBチェックインしておいたので手続きはすぐ終了。両替後($高い!)、某クレジット会社のラウンジへ。ここはビール1本まで無料。(ソフトドリンクは何杯でも無料) へん、ビジネスクラスじゃなくたってこういうところでお酒がただで飲めるのさ。(でも、出国前だから長居してると乗り遅れる恐れアリw)

定刻JL006便出発。さっそく映画鑑賞開始。まず「宇宙戦争」。その後、機内インターネットを試してみる。なかなかよろし。でも1時間$10弱は高いなぁ。その後、「バットマンビギンズ」、「ハービー機械じかけのキューピッ」トを見たり寝たりで12時間かかって、ニューヨークへ。おお、マンハッタンの上を飛んでるぞ。ちょっと感激。そういえば、全然ゆれなかったなぁと思いつつ、JFK空港到着。

さて、緊張の入国審査。実は今回の宿は、某日系人経営の○○コンドミニアム。でも、事前届出では(2005年10月より事前にアメリカ国内の滞在住所を事前申告が必要)、コンドミニアムということではなく、個人宅で登録してくれとのこと。(怪しい宿ではないんですけどねw)そんなこんながあって、英語でダダダッーと突っ込まれたら、どう返答したらいいんだ?緊張した顔が表に出たら別室送りか?とか考えながら、自分の番。
"Vacation?"
"Yes.(ニコっと愛想笑い)"
で、おしまい。おいおい。簡単すぎだよ。(笑)

さて、ここからが本番。まずはJFK空港からマンハッタンへ。
いろいろなルートがあるが、一番安いAirTrain+地下鉄ルートを選択。これは時間も意外とかからない。ただタクシーに較べれば駅から荷物を持ち歩かなきゃいけないとかあるけど一人でタクシーはもったいないだろう。いろいろとチャレンジだ!

AirTrain
使用したJALはJFKのTARMINAL 1。AirTrainは空港内の各ターミナルをくるりと巡回後、STATION Dと呼ばれるJAMAICA STATIONもしくはSTATION Aと呼ばれるHOWARD BEACHに進む必要がある。私は地下鉄のE線を使いたいのでJAMAICA STATIONに向かう。
AirTrainの乗り心地はいい。外のニューヨークの田舎の景色を見ながら10分程度で到着。
ターミナル間はタダであるが、このSTATION Dを出るときに初めてお金を払う必要がある。値段は5ドル。改札機右側に自動販売機がある。ここの販売機は日本語も表示される。
ここで、このAirTrainの5ドル分と次に乗るSubway分の2ドル分を同時購入できる。しかし、もし7日間・使用無制限のUnlimitedなMetroCard等を買おうと思っているのであるなら、ここではAirTrainの5ドルだけ購入することだ。
ゲートを出て案内にそって歩くとSubwayとLIRRの駅にすぐ着く。地下鉄へはエレベータで一番下へ。そこにSubwayのMetroCard発売所があるので、7日間Unlimited(7日間使い放題)($24)を購入した。(NYの地下鉄・バスは1回の乗車が$2の定額。つまり7日間で12回乗ると元が取れます。)

さて、緊張の地下鉄。お世辞にも、この駅はきれいとはいえない。乗っている人も・・・ちょっと怖い。おおこれがいわゆるニューヨークの地下鉄かぁ・・。とドキドキ。
しかし、マンハッタンに近づくにつれて乗客も増え、緊張感も消えていった。

私の泊まったところは50St.駅から徒歩7・8分くらいのところ。大きな駅ではないので、エスカレーターなんてない。重いスーツケースを持って地上へ。
宿は前述したように、コンドミニアム。2DKを二人でシェアするタイプ。つまり部屋2つを2人で個々に使用し、トイレ・バスは共用で使用する。コンロ・冷蔵庫や電子レンジも装備。もちろんTVや市内通話無料の電話等も設置してある。パソコンを持参した私は、当初この電話でダイヤルアップでインターネットに接続するしかないなぁと思っていたのだが、ラッキーなことにこのアパートのどこかの部屋の無線LANに接続することができる。(^^)v
もちろん、セキュリティの保証とかは無いが、これで高速で日本にいるのと同様にネットに繋げることができる。
貸し主は(元)日本人。こちらの奥さんと結婚してこちらに長く住んでいる。とても、話好きの気さくなおじさんだ。とりあえず鍵の使い方や諸注意を聞いて、ところで食事でもしませんかということで、近所のタイ料理やで昼食。トムヤンクン・生春巻きにチキンカレーが付く。これでチップ・税金込みで$8.5。リーズナブル。

以下すべて金額は税金、チップ込みの金額です。

で、宿は2組ずつ入れるのだが、今回は前半の4日と後半の2日でペアが違う。前半はなんと女性だった。
彼女は私よりちょっと年上の大阪のお母さん。ものすごく、サバサバしていて、人なつっこく、一緒にいて気の楽な方だった。後半の男性もそうだが、ペアには恵まれたようだ。

宿にいったんもどり、スーツケースを開けて早速、3日後のニューヨークシティマラソンの登録の為にJacob Javits Convention Centerに。ゼッケン等を受け取り、自分用のお土産に帽子とかTシャツとかを購入。

一度、宿に戻り荷物を置いて、地下鉄でグランドゼロへ。ご存じあのワールドトレードセンター跡地だ。
とりあえず、見ておとこうのような気持ちで訪れた。

グランドゼロ
現地につくと、不自然なほど大きな空間。十字架の形に残された柱のモニュメント。そして、当時の状況を説明するパネル。死者名簿・・・。
思っていた以上の重たい雰囲気。多くの人が言葉も無しに囲いの中を見つめている。これから、幾度となくこのロウアーマンハッタンを見る機会があるが、その度にここに建っていた「はず」の2つのワールドトレードセンタービルの幻影を感じることとなる。
うん、ニューヨークに訪れたら、まず最初にここを訪れるべき。
すると、今のアメリカが旅行中見えてくる気がする。

この後、このグランドゼロに至近のCentury21というディスカントショップへ。ディスカントショップというかデパート級の大きさ。とりあえず滞在中に着るジャンパーを買う。$52!タグには「$100お得!(Save $100)」と書いてあった。でも、税込み$52には見えませんぜ。

いつのまにか、陽も沈み夕食時間。ここからChainatownまで歩く。この時点では、まだ「旅行者に見られないようにあんまり地図とか見ちゃいけないんだよ。」っていうだれかの言葉が思い出させる。でも、道わからんよ。いいや、どうせ旅行者さっ。ってか
小龍包
んじで地図を見つつやっと目的地に到着。いや、結構、外人も地図とか堂々と見ていますよ。ケースバイケースだけど、あまりナーバスになることは無いのかなぁとここで勉強。

チャイナタウンの目的地は、噂のジョーズ・シャンハイ(鹿鳴春:Jos's Shanghai)。ここで有名な小龍包をオーダー。プラスビールと上海ヌードル。
さすがに小龍包はうまい。本当にうまい。でも、熱すぎてやけどに注意。8個入りのこれはもう量的にもこれで十分だったかもしらない。後から出てきた上海ヌードル(うどん?)が食べれない。結局、ヌードルはお持ち帰り(ToGo)する。全部で$20。

allyson
実は、行けそうなら(つまり元気なら)、初日からJazzClubとかもどんどん行こうと思っていた。で、考えてみれば日本からの36時間以上まともに寝ていないけど、まだ大丈夫そう。ということで、宿から近いBirdLandに出かける。1時間くらい前に着いてまだガラガラ状態。今日の出演者はKarrin Allysonという女性。PianoとBassを引き連れてのライブ。ほぼ定刻、演奏開始。おお、雰囲気出てるぞ。これが本場のJazzか。ジントニックをちびちび飲みながら、うん満足。この旅行中、時間があればまたJazzを聞きに行きたいと真剣に思う。

宿着、12時前?長い1日。長いブログだね。おやすみなさい。

→次の日

最新アクセス:2018-12-19 06:30:16 / 9153

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for NY旅日記1日目
COMMENTS

コメントはありません

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■