「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 気まぐれコンセプト クロニクル

マイブーム || 2007/03/14 - 22:11 ||

気まぐれコンセプトクロニエル
昔からビックコミックスピリッツで連載されていた気まぐれコンセプト。その4コマ漫画を時代別に再編集してまとめあげた単行本「気まぐれコンセプト クロニクル」。1984年から2006年まで、当時の4コマ漫画と共にその年の流行ものの解説をしています。
なんと1000ページ近いボリューム。
漫画を読んで、おおこういうのあったなと思い出し、で欄外の解説を読んで・・・とかだと、このボリュームは早々こなすことができません。こんなに、ためになる4コマ漫画集があったとは(^^)。昭和の末期から平成にかけての現代史、文化史を自分の思い出の中から紐解くことができる感じ?業界人でもなんでもない私でも、そんなに背伸びせずに理解することもできました。

ほんと、読んでも読んでも、ページが進んだ気がしないんですよ。いつになったら、今の時代までたどりつけるのか。結構、コストパフォーマンスは高いと思います。本屋の立ち読みでは、読み終えることは不可だし、なにぶん重たくてずっと持って立ち読みできませんよ(^^)。
気になる方は買うしかない・・・っていうのも、ホイチョイ得意のマーケティング?って感じです。



最新アクセス:2019-01-19 14:49:26 / 4246

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
::まさWeblog search for 気まぐれコンセプト クロニクル
COMMENTS

ThomasTT さんからのコメント


日本に一時帰国したときに家内に「本屋のベスト1,2を買ってきて」といわれて、1位がこれでした。漫画ベースなんで(あと、重いので)買って帰りませんでしたが、読みたかったですね。1ヶ月かけて本屋で立ち読みか!?

2007/03/15 01:50

マハロ菊池 さんからのコメント


本当にZライトは使わなくなりましたよねえ。
うちの近所の本屋だとビニールがかかってて立ち読みもできなくしてありますなあ。

2007/03/15 07:00

みずやん さんからのコメント


学生時代に読んでました。印象に残ってるのは知り合いのためにコンサート会場の座席を勝手に増やしちゃう代理店社員というやつ。社会人になり、ある意味そういう柔軟性も大事だなあと思い返してます。アマゾンでポチッとなしよっと。

2007/03/15 12:45

masa さんからのコメント


>ThomasTTさん
重いんですよね。で、厚いから立ってはほんと持ちにくそうですよ。

>マハロ菊池さん
そうそう。兼ねてからビニールとか紐を巻く本屋は早急に止めるように注意したいと思ってるんですよ。

>みずやんさん
おお、そのネタ憶えている気がする。

2007/03/15 22:19

RASCAL さんからのコメント


ずっとビッグコミックスピリッツの愛読者だったので、買おうと思ったのですが、2000円を越す値段はちょっと、と迷ってます
でも、「気まぐれ、、、」は日本の現代史と思っています。
絶対買う勝ちあり、ですよね。

2007/03/17 00:30

masa さんからのコメント


>RASCSLさん
そう、高いのが難点なんですよ。まぁ百科事典だと思って(^^)

2007/03/17 20:18

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■