「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. マップを簡単保存 ジョギングシミュレータVersionUP

プログラミング || 2009/04/15 - 22:22 ||

ジョギングシミュレーターをバージョンアップしました。



今回の主な変更点は・・
□Mapコピー機能追加。URL通知で静的マップ共有も可。
□ズームコントロールを3D化。
□その他
です。

ジョギングシミュレータを使ってジョグした軌跡をランナーの皆さんのブログ等で公開されるケースが多いようです。私もたまにやりますが、その際マップの画像は簡単に保存できませんでした。普通の画像のように右クリックから画像保存等ができないので、多くの場合はディスプレイの画像をPrintScreen等のキーを使って一度全部メモリーコピーしそれを画像ソフト等で余計なところをカットして保存という手間をかけていたと思います。
今回、一度別ウィンドウで静的に生成したマップを表示させることによって、それを保存してもらい、簡単に再利用できるようにしました。
具体的には、マップの下に「Mapをコピー 大 中 小 」というメニューを追加しましたので、それをクリックしてもらえば別ウィンドウが開き(ほぼ)同じ画像が出てきますのでそれを利用します。大中小はおのおの450x450,300x300,150x150の画像サイズに対応しています。また、これらの画像はURL化されていますので、それを他の人に伝えれば直接画像のやりとりをしなくても、ブラウザから確認することができます。(メールや掲示板にURLを掲示すればいいわけですね。)

Jogsim220-2
なお、このマップイメージ画像はデータ点数、マーカー点数の制限があるために以下のように簡易表示しています。
・データの点数が多い元データについては、点数を間引いていると共に、その緯度経度の精度も落としています。通常使用には問題の無い範囲で変換していますが、詳細な地図(非常に拡大されたマップ)等では粗が目立つ可能性もあります。
・20km以上で1kmマーカーを使用していた場合は、強制的に5kmのみの使用に変換されます。
・通常マップ以外(航空写真等)には対応していません。

以上のような制限で問題がある場合は、従来どおりマップをPrintScreen等でハードコピーする方法にてご利用ください。

また、目立たない(いや目立つんだけど)ところとして、マップの拡大縮小するズームコントロールを3D化しました。その他、一部表示上の不具合等、細かいところもさりげなくいじっています。


最新アクセス:2019-09-19 10:58:46 / 7282

タグ:


Facebook
 
関連記事検索
COMMENTS

「た」 さんからのコメント


一旦保存したデータを、Google Earthで読み込んで、かっこいいアングルから俯瞰したのをPrintScreeでハードコピーすることが多いのですが、それを自動化できないっすかねぇ?........(笑

2009/04/15 22:49

masa さんからのコメント


>「た」さん
それって、密かに楽しいんでしょ?その楽しみまで奪いませんよw

2009/04/16 22:50

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■