「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・ランニングする40才+α

::これは(たぶん)便利!
:: 最近のあれこれ








:: Navigation

ご協力ください
running 

wiki
みんなで作る
ランニング辞典






:. 四万十川マラソン 出場します!

ランニング日誌 || 2008/08/09 - 01:29 ||

 50歳までへの3つの挑戦として、宣言した最後のひとつ。100kmマラソン完走。

挑戦
転職やらいろいろあって、生活環境もランニング環境も変わり、でも、やっと3つ目の挑戦を行うことにしました。
挑戦の場に選んだのは10月の四万十川ウルトラマラソン。以前書いたように幸運にも2年連続で当たったし、何より四万十川というのに、まだ見ぬ絶景を期待してのことです。(四国は行ったことないし。)

私自身、今までのマラソン大会に参加するにあたっては、そのレースよりも、その前までの過程をものすごく大切にしてきました。目標に対して、コツコツ積み上げていくことが楽しみだったし、それで成果が出ればそれがものすごく嬉しかった。そういうことで、40年生きて来た自分の限界を超えることができるのも知ったし、あらゆる物に前向きになれるような気がしました。

今回、100kmマラソン、すなわち四万十マラソンに参加するにあたり、今まで通りであるなら、こつこつ、例えば、50kmを踏み、75kmを踏み、100kmへ!というのが自分のパターンのような気がします。でも、今回はフルマラソンの距離から100kmに行きます。(途中、練習の段階でも30kmを越えるような練習もないでしょう。)

なぜ?うーん、なぜでしょう。それは、3つ目の最後の挑戦は今までのパターンを変え、その新たな取り組み方がまた挑戦でもあるような気がするからです。

現在、たぶん腰からくるハムストリングらの痛みは依然よくなりません。この夏、これらの痛みを緩和する為に、ランニングは控えるつもりです。(実際、8月になって先日の富士登山(これは歩きだが・・)以来走ってないし。)9月になって急激に距離を伸ばしても、それは10月の本番に対して、決してプラスにはならないだろうし、逆に怪我の不安を考えれば、頑張りすぎるのもどうかの時期です。
そんなことを考えると、10月の四万十挑戦は今までの自分のパターンとは違うけど、逆に、思いっきり辛いであろう100kmを素の状態で挑戦してみようと思っています。

ベテランウルトラランナーさん達には、お怒りを受けるかもしれませんが、そんなスタンスで最後のひとつを、思いっきり当日苦労する感じで挑戦します。

こんな最後の挑戦。
よろしくお願いいたします。


最新アクセス:2018-04-23 03:01:29 / 4503

タグ: / /


Facebook
 
関連記事検索
COMMENTS

マハロ菊池 さんからのコメント


前日ウナギやら食べつつ飲み過ぎて朝起きれずDNSなんていう今までにないパターンも期待しています。

2008/08/09 19:37

HIDE10 さんからのコメント


3つの挑戦も最後のひとつなんですね!
一発でクリアしちゃってください^^
その後の、「50歳までへの3つの挑戦Part 2」は、どんな目標なのか楽しみにしています♪

2008/08/09 20:57

masa さんからのコメント


>マハロ菊池さん
泊まるところは食事無しだから、町に繰り出すとわからないですねー

>HIDE10さん
パート2は無いですよ(-_-;)

2008/08/09 22:24

ELB さんからのコメント


応援します♪

前半の長い登り&長い下りできついレースですね。
景色を楽しむことを忘れずに厳しい制限時間(14時間)を乗り越えてください!

2008/08/17 12:50

RASCAL さんからのコメント


出来ますよ。きっと。
100kmで一番難しいのは、実は挑戦すると決めること。
スタートラインに立った時点で、もう夢は半分かなっています。
後はあきらめないこと。

2008/08/17 20:15

masa さんからのコメント


>ELBさん
そうですね。初めて見る四国の景色を楽しみたいと思います。

>RASCALさん
重たい言葉ありがとうございます。がんばります。

2008/08/17 22:34

Add Comments

■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■