「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2018-10 >>
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    




2018/10/15>
2018東京30K秋
tokyo30k秋
 10月13日、「2018東京30K秋」大会に参加してきました。フルマラソン完走には30km走が必要とのキャッチフレーズで、秋のフルマラソンに向けての大会です。

 去年は大雨の後の大会だったらしく、足元がぐちゃぐちゃでネットの評判とか必ずしも良くはなかったのですが、今年は天気に恵まれ(といっても曇りで涼しいくらいでした)地面が云々ということはありませんでした。で、私の感想としては、とても良い(すばらしい)大会でした。

 良かった点を列挙すると、
・目標タイム毎のウェーブスタート(2部制で8:30と11:00スタートに分かれてさらに目標ごとの時間差スタート)なので、コース上頻繁に追い抜き・追い越しもなく、また詰まることもない。(各自フルマラソンに目標タイムを持ってこの大会にいわばトレーニングとして参加しているので、なんちゃっての早いタイムのグループに紛れ込んでいる人がいないので混雑しない)
・もちろんグループ毎にペースランナー配備
ゼッケン
・後ろのゼッケンに次の参加予定フルマラソンが印刷されている。
・トイレが全然混んでない。スタート30分前でも待ち時間ゼロ。(ウェーブスタートの効果)
・荷物預け/受取も混んでいない。
・スタート前/レース中/レース後にアミノバイタルの配布があって得した気分
・スタート前には、バナナやコーラ・オレンジジュース・スポーツドリンク・水など飲み食べ放題w
・計測も5km毎(表示は1km毎)
・コースは河川敷2往復だけど、各タイムグループすれ違う度にお互い拍手で応援
・ゴール後はガリガリ君とバナナとおにぎりがもらえる


 悪かった点
・参加料が6,500円。(上記良かった点を加味すると妥当かもしれませんが)

総合的に考えて、ほんと30km走をやりたい人の為に考えつくされていて、今までの市民マラソン大会とは違った目線で作れらていました。

で、私の結果はというと・・

やはり、沈没でした(泣)。これまではハーフで2時間切りだ、フルで4時間切れたらなー、今の実力を認めず背伸びしていたところも反省だったので、今回はフル4時間15分目標(キロ6分)グループに入り、落ちることなくゴールを目指したのですが、19kmあたりから沈没・・・。最後の方はキロ7分以上かかって(歩いてるじゃん)しまいました。これは来月の神戸マラソンも苦労しそうです。とほほ。

1-5km(5:39-6:11-5:58-5:41-5:47) 0:29:16
6-10km(5:56-5:36-6:05-5:57-5:59) 0:29:33
10-15km(5:57-5:53-5:57-6:07-6:02) 0:29:56
16-20km(6:03-5:59-5:52-6:04-6:10) 0:30:08
20-25km(6:09-6:20-6:36-6:41-6:02) 0:31:48
26-30km(6:27-7:05-7:05-7:19-5:36) 0:33:32

tokyo30kgraph

[Read More!]

20:02 ||

No comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■