「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2007-02 >>
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    




HOME > 月別あれこれ > 2007-2-
« 2007-02 | 2007-02 »
2007/02/05>
第41回青梅マラソン
<2月4日 場所:青梅 11時50分スタート>

 早いもので4回目の出場。唯一連続で出ているのはこれと、3月の荒川市民マラソンだけ。これだけ連続して出るのは、やはり大会の運営や景色やそれと忘れてはいけない地元の人達の応援があるからだろう。事務局からのエイドはたいしたことないが、応援エイドはみな小規模ながらものすごい数がある。チョコレートやレモンは食べ放題だ(笑)。

2007青梅
今年は去年やおととしの雨交じりのコンデションとはうって変わって快晴。風は少しあったけど、気にならないレベル。青梅イコール寒いという印象を払拭する天候だった。

さて、今回の目標タイム。青梅のベストは2年前の2時間30分37秒。(キロ5分ペース)。せめてこれは越えたい。30kmのベストは先日の大田原マラソンの30kmスプリットである2時間23分01秒。できればここらへんを越えて行きたいが、青梅のコースでどうだろう。一応、スタート時の混雑を考慮してもキロ4分45秒で刻めればこれを越えられるというシミュレーション結果ではあったけど。

会場到着は9時半頃。青梅マラソンはスタートが正午近くなのでゆっくり家を出てこれるのがありがたい。すでに代々木RCのベースが設置されていて着替え等もゆっくり広々とできることができた。(いつも早く設置してくれる菊池さんに感謝。)

で、早々にアップをしていると、どうも息があがる。うーん、実はこの週、風邪気味で薬を飲んだりして節制していたんだけど、まだ完治してはいないようだ。なんかだるい気もするし、今日はあまり昨日考えていたキロ4分45秒というペースは気にしないで、その時々の状況に応じて走ることにしよう。

ナンバーは2900番台。9275、6414、3932と毎年着実に番号が若くなっていく。この大会は参加回数に応じてたぶん番号が若くなるようで、これがそのままスタート順となる。青梅マラソンは1万人以上の選手が2車線だけの道路を走るので、前半はものすごく混雑する。だから、後方スタートだともうそれだけでタイムは望めないのだ。今回は全体からみたら前の方なので走りやすかった。(とはいえ、スタートラインを超えるのには2分弱かかったが・・)


そんなこんなで、1kmのラップは混雑から5分10秒と遅かったがいいアップになる。2kmくらいを越えるころになると、マイペースで走れるようになった。
青梅駅前の「帰ってこいよぉー」のレコード屋を越え、徐々にアップダウンが見えてくる3km付近。そして5km(5:10-4:41-4:41-4:54-4:36=24:02)。序盤にしてはいいペースだ。
へそ饅頭前の和太鼓を越えて8kmくらいまでが緩やかな登り基調。一転して下り。基本的に登りでは抜かして、下りで抜かされるいつものパターン。今のところアップの時に感じた倦怠感みたいのもない。しかし、1km毎にラップはチェックしたが、登りがあるラップと下りのラップとではずいぶん違うのであまり参考にはならない。10km通過。(4:45-4:45-4:46-4:35-4:47=23:38)。

ここらへんからだらだらと登っていく。しかしあと5km弱で折り返しの下り基調となるはずだから、一番のがんばりどころ。ところが、13kmを越えたあたりから他の選手に抜かれることが極端に多くなる。うーん、ペースが周りより遅くなっているようだ。まだこの辺りはどうにか1km5分は切れている。登りだし、焦らずいこう。そして折り返し地点。おお、下りになると楽だぁ・・。少し行って15km地点。(4:46-5:06-4:55-4:49-4:54=24:30 この時点でのグロス順位:1732位)

しかし下りになるも、どうもスピードに乗れない。だらだらと順位が下がっていく感じ。とにかく今まではほぼ全部キロ5分は切って来ているのでこのままこれをキープすれば青梅新にはなるだろう。しかし、それ以上の結果は今回は無理と確証する。とにかくいい練習をしようとフォームがへんに崩れないことを意識して走ることにする。(すぐに忘れたが(^^))
20km通過。(4:41-4:48-4:51-4:51-4:54=24:05 順位1792位)。

あきらかにバテバテなのだが、下りに助けられている。前半の登りよりペースが遅いことからも明らか。しかし、20kmでこのしんどさ。フルマラソンじゃなくてよかったと思いながら残りをひーひー思いながら進む。今までの4回の青梅マラソンの中でこの時点でガクっとタイムが落ちるのは初めての体験だ。一番きつかった25kmを通過。(4:57-5:10-5:00-5:06-5:14=25:27 順位1808位)

そして徐々に景色が街に変わっていく。こうなるとゴールがイメージできるようになる。私のペースはあまり上がっていないのだが、さすがに最後の5kmになると落ちてくる選手も増えてきて抜かれっぱなし状態から一転抜かせるようになってくる。とはいえ、こちらもバテているので大きなスピードアップはできないのだが・・・。
ラスト1kmの表示を見て、今日一番頑張る。ここまでくれば、途中棄権もないだろう。長い直線をどうにかこなしてフィニッシュ。(5:00-5:00-4:59-4:56-4:34=24:29 順位1725位)
結局、タイムはネットで2時間26分12秒(グロス2時間28分01秒)だった。

ほんと一番しんどい青梅マラソンになった。まぁタイム的には2年前を上回ったけど、まだまだフルマラソンは走れる状態じゃないことを認識。30kmで十分、足にキタ!って感じ。おかげで、ゴール後去年の今頃痛めたところに変な感じ。で、翌日の今日、正直痛いです。しばらく休まないとまた去年のように荒川をちゃんと走れないかもしれない。

まぁ、ともあれ無事に終わった青梅マラソン。今年もやっぱおもしろかったし、来年も出るでしょうね。たぶん。



一般男子30km(ネット) 2時間26分12秒
一般男子30km(グロス) 2時間28分01秒
一般男子30km順位(グロス)????人中1725位

[Read More!]

14:57 ||

13 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■