「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2009-07 >>
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  




HOME > 月別あれこれ > 2009-07
« 2009-06 | 2009-08 »
2009/07/30>
7月のあれこれ2009
ちょっといつもよりは早いけど、7月のあれこれです。
走行距離は約102km。どうにかこうにか100kmを越しました。しかも最後の3日でがんばってやっとの思いで100km超えですよ。(といっても3日間で30km弱ですが・・。)昔、250kmとか300kmとか月に走っていた時ってどういうペースでやっていたんだろうって不思議に思いますね。
まぁその代わりっていうわけなのでしょうが、水泳の方は、38kmくらいです。4月・5月には届きませんでしたが、まぁ式根島アクアスロンも終わってモチベーションが下火になりそうなところにしてはまずまずでしょう。

電話
さて、昨日、その月間100kmを達成するために帰宅ランしました。ところが家に帰ってから、携帯電話(個人の方)が無いことに気づきました!げぇーーー。

すぐさま、固定電話から携帯に電話するも、まわりに気配なし。普段は音を切って、ブルブルだけにしているので、耳をそばだてて探したのですがありません。うーん。会社に忘れたのかなぁ。あ、でも帰宅ラン途中でコンビニで飲み物買うのに使ったから、持ってでたはず。(いつもコンビニの支払いは携帯のEdyかSuica。)
帰宅ランに使ったリックといっしょに洗っちゃったかなぁと探すもやはりなし。家の鍵を取り出したとき落としたかなぁと探すも、玄関付近にもなし。

いよいよまずいということで、とりあえず通話不可にしようと思い、Docomoに電話です。

お姉さんが出て、まずいろいろと聞かれて本人確認。(電話番号・住所・名前・暗証番号に加え、電話の機種名・支払い方法等々。そこまで確認に必要かい!)
で、やっとロックをかけてもらいました。
次に、お客様の電話の位置をお探ししますよとのこと。えっ、その電話GPSとか付いてないのにそんなのできるの?
じゃ、お願いっていう感じで、待つこと2分。お姉さん、モニターを見ながら、だいたいの住所と、その場所のまわりの様子を教えてくれます。「○○のコンビニが近くにありますね。」

あ、それ帰宅ラン途中によったコンビニじゃん。すごいぞDocomo。

ということで慌てて、車で(ランではない)そのコンビニにGo。もしかしたらコンビニ周辺の道に落ちていたり、近くの交番にあったりするのかもしれないけど、まずはそのコンビニに直行です。

すると、ありました。カウンターの後ろに鎮座しています。よかったぁー。

ということで事なきを得たのですが、位置情報を探すのに2分かかったのは、位置情報を探すときはまずその携帯電話にDocomoからメッセージが入って「位置情報を探すリクエストが来たけどイヤなら1分以内に拒否ボタンを押して」みたいのがくるんですね。
それとこの位置情報検索は、自分でネット経由でできるようです。で、ドコモプレミアム会員だと月に4回まで無料のようです。
今度、なにかあったら使ってみよう。

ということであわただしい1日でした。

さて、今日は午前中だけ会社。半休+明日から有給取って、家族旅行行ってきます。しーゆー。

[Read More!]

12:16 ||

6 comments


2009/07/29>
恐怖の通勤電車
恐怖
先日のこと。

いつものように、いつもの時間の通勤電車に朝、乗っていました。
割と空いているので、2回に1回は途中の駅から座っていけます。その場合は、ほとんどのケースで熟睡です。電車での睡眠は私のライフスタイルの一部になっていると言っても過言ではありません。

さて、その日。私が座っているある女性の前のつり革につかまって立っていると、彼女がしきりに隣の席の男性と彼女の席のわずかな隙間あたりを気にしています。

彼女のその気のしかたが半端じゃありませんでした。それこそ、15秒に一度とかそれ以上の頻度で、そちらをチラ・チラと見ています。なにかシートが汚れていて、それが自分に付かないように気にしているのでしょうか。でも、異臭とかはしないので、その手のものではないようですけど。

チラ・チラ。まだ、彼女は気にしています。隣の男性は熟睡中。何をそんなに気にしているのか。イビキでもないし。

チラ・チラ。・・・・。いったいそこに何があるの?気になってしょうがありません。彼女は反対側に精一杯詰めています。いったい何が?


そして、電車は某ターミナル駅に近づきます。普通、座っている人って、電車がホームに着いてから、もしくはドアが開いてから、席を立ちますよね。その女性は、ああやっと駅だわという感じで、到着のずいぶん前に(それこそ最初の減速のブレーキをかけるあたり)早々と立ち上がって出口に向かって行ってしまいました。

当然、私の目の前の席が空いたので、私はすわります。でも、その隣の人とのわずかなスペースには特になにもありませんでした。

いったい、なんだったんだろう。と思いながら、座った後、再度、彼女と同じような感じで、視線を隣の人の、そうちょうど腰のあたりに目を移すと・・・。

えぇぇぇぇぇぇぇぇーーーー。


そこには、大きな蛾。白いような、灰色のような、奇妙な模様を羽に描いていて、芋虫のような胴をもつ、とてもとても大きな蛾がいます。

たぶん状況的には、隣の人の背もたれとお尻の小さな空間で、その人の上着のシワに体の一部が挟まって脱出できなくなっている様子。逃げたくて逃げたくてパタパタ羽を動かしては、休んでいるのです。

たぶん、その蛾がじっとしていてくれたらそんなに気にならなかったかもしれません。しかし、とても大きいそれが、必死に逃げようとしていて今にも、私の右後方から、ブワッっと飛び出してきそうで、そりゃ気が気でありません。
そう、いつ出てきてもおかしくないような状況なのです。

前に座っていた彼女が異常な頻度でチラチラ確認していたのを見ていて、回りの人(つまり自分)が、非常に彼女に違和感を感じたので、逆に私の場合は、そういうまわりの目線を気にしてチラチラ見ることができませんでした。

いつあのでかいのが飛び出してくるの?見れない恐怖。
チラチラっとだけ見たあの巨体。薄い毛に身をまとった、なんともいえない柄の虫。
聞き耳だけをひたすら立てて、とても、寝ていられる状況ではありません。うわぉー、今いったいどうなっているの?まだ動いているの?どうなの??

ああ、早く降車駅に着かないかなぁ。怖いよぉ。怖いよぉ。



あと2つ。あと1つ。降りれる!

私も、電車が停車するはるか前に席を立ってしまいました。前の彼女と同様。一心にドアに向かいます。
そして、決して振り返れませんでした・・・。うう。

電車を降りて、自分の背中をいち早く確認。ほっ。何もいません。どうにか彼はそのまま乗り続けているようです。助かりました。


ちなみにそれ以降、車両を変えて通勤しております。
大きな虫は怖いなぁ。
[Read More!]

22:10 ||

4 comments


2009/07/28>
今年もTOEICテスト受けました
先月のブログに書いたように日曜日、今年もTOEICテストを受けてきました。今回は会場が変わって某大学。会場は自分では選べず、協会が自宅から近いところを指定するのですが、今回は前よりずいぶん遠い。まぁ定期券でいける範囲なのですが、駅から炎天下の中、ずいぶん歩かされました。(交通費節約もあるが。)

2回目だし、要領はわかっているので、試験前は終始お気楽気分。ぎりぎりまで参考書とか見ている人もいるけど、期末試験じゃないんだから、そこから問題は出ないだろうと思うんですけどね。まぁ、この点数に賭けている人は、そんなことわかっちゃいるけど!って感じで必死なんでしょうが。

鉛筆
私といえば、単に朝、通勤で英語のPodcastを聞いていることに対する効果測定だけの意味合いしかないので、全然ガツガツ感がありません。試験前までまわりの人をウォッチングしたり、携帯ゲームしたり(←おいおい。)

で、120分のテスト終了後は、ああ疲れた~状態で、脳みそがぐったりしていました。超回復とかいって脳みそ増えればいいんだけど、筋肉じゃないんだからそうはいきませんよね。

結果は1ヵ月後ですが、なんかリスニングが全然出来なかったというか難しかった。「はぁぁぁ?」っていうのが多すぎ。
ネットでは、既に模範解答が出回っているのですが、がっくしっていう感じです。
(しかし、問題とか全部回収なのに、約200問の回答が即日、いろいろな情報収集を通して出るっていうのはネットの力です。おそるべし。)

07:32 ||

No comments


2009/07/20>
献本2点
本
最近、ジョギングシミュレーター関連で2冊ほど献本されましたので、ちょっと宣伝を。

ひとつは「デブでも走れる東京マラソン」。新書です。
名前がインパクトあります。著者の実体験に基づいて書かれてますけど、その他東京マラソンやランニングのノウハウ等にも触れていて、その中でジョギングシミュレーターを紹介いただいています。7月24日くらいに発売だそうで、まだ書店にはたぶん無いですね。なんでも、次ぎの東京マラソン応募が8月1日からなので、それを狙っての出版とのこと。この本が売れると、抽選倍率がさらに上がることになりますねーw。

もう1冊は「安心安全!使いこなそうインターネット・メール」これはNHK趣味悠々のテキストです。その中の第3回「暮らしに役立てよう」というセクションの中でちょこっと紹介されています。そしてその第3回放送は7月21日(火)PM10:00~(再放送は28日PM0:00~)。たぶん放送内では取り上げられることはないでしょうけど、とりあえずチェックだけはしようと思っています。

P.S. 趣味悠々ですが、結構時間を割いてジョギングシミュレーターが紹介されました。ぜひぜひ、再放送をご覧あそばせ。

18:44 ||

2 comments


2009/07/15>
バイクよりランニングなのか?今は
お怒り
先日の鎌倉スイムも終わりまして、さてさて、そろそろバイクパートの準備もと、うちの奥様に次の日
「そろそろ自転車購入の検討でもしようかなぁー。」なんてさりげなく聞いてみたわけです。

私としても、春先あたりから自転車の雑誌を買って、そこらへんに置いておいてみたり、プールとかしょっちゅう行ってトライアスロン色を全面に出したりしていたわけですね。

そこで、今回勝負に出てみたのですが・・・。

「あ、もちろん自転車代は、わたしのへそくりでだすわけで。」
「置き場は××のところに○○で・・・。」

と続き、でその返事が・・・。

「まぁあと4・5年後にしたら。体壊してもあれだし。」
という言葉を残し、私の前から去っていってしまいました。(涙)

うう。会話にもならなかった。まぁ自転車のコストは元よりその他遠征等もろもろの費用や家族サービスへの影響等を考えての返事なのかもしれませんが、とりあえず、またしばらくほとぼりが冷めるまでこの話題は無しって感じ。

しょうがないので、というわけでもないけど、とりあえずランニングを秋はしようと思って、つくばマラソンエントリーしてしまいました。つくばは5年ぶり。タイム更新とかそういうことじゃなくて、とりあえずフルの距離を走れるような足は持ち続けていないと、アイアンマンの道もないですからね。このままだと、走らないという癖(!)が抜けそうにないので、とりあえずエントリーだけはしてみたわけです。

昨日まで7月累計距離が15kmだったので、今日は帰宅ランしてみました。
「○○(←奥さんの名前)のばかやろう!」と叫びながら。(ウソ)

P.S. 帰宅ラン中に走友のパンケーさんに遭遇。全然ランニングとかは努力していないのに、「見えないところで実は努力してるんですね。」みたいに言われて、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。


23:34 ||

7 comments


2009/07/12>
2009ラフウォータースイム・イン・鎌倉
前回の敷根島アクアスロンに引き続き、海スイム経験値をあげるため、2回目のオーシャンスイム大会に挑戦してきました。
パワースポーツ主催のオープンウォーターで、ヨロンや宮古島、奄美大島等で行われる関東版(鎌倉・材木座)ということで人気もあるようです。種目は5km・3km・1.5km・リレー・駅伝とありますが、私はまだまだ1.5kmエントリーが精一杯。

鎌倉ラフウォーター
大会は5kmから順に朝から行われます。1.5kmの当初スタート予定は13時半。鎌倉でもそれくらいの時間開始だとゆっくり家を出ることができます。(実際はスタート1時間30分には選手登録・ナンバーリングをしなければいけませんが。)

材木座は2度練習会で来ているので、湘南新宿ラインも京急バスも楽々乗り換え。時間より早めに到着します。参加記念のTシャツを受け取り、続いて選手登録、腕にナンバーリング、スイムキャップ受け取りと進みます。ちなみに、Tシャツを思った以上に良いデザイン。自宅に帰ってうちの奥さんに見せたら、「さすが鎌倉!」って言ってました。意味よくわからないけど、確かに「さすがの荒川M」より○○倍いいデザインです。

そうそう、エントリーは1.5kmだったのですが、他の競技のルール変更のあおりを受けて、ブイの位置が全体的に変更になったようで、私のカテゴリーは1.4kmという距離変更になっていました。まぁそれくらいなら。1.5km(1.4km)は、一番奥のブイに行って帰る周回無しの往復コース。陸から見る奥のブイは700m先。近く見えるような遠く見えるような・・。

着替え他は、周辺の海の家で行いました。スタートが30分以上押していたのですが、結果、この海の家の畳の上で随分ぼっーっと待ってました(笑)。曇っていたけど、外は暑くてね。

そして、約1時間前にウェットスーツへチェンジ。海にちょっと入って、荷物をコインロッカーに預けて・・・とかやっていると意外とスタートまでの時間はつぶせた感じ。

今回も、スタート最後尾の方に並んで・・・。

スタートです。

鎌倉の海は、遠浅なんですよね。潮が引いていたのもあるけど、50m以上行かないと腰のくらいの深さになりません。で、そこらへんで周りを見ながらスイム開始。200人以上参加していたと思うのですが、横に広がったのと、後ろの方からだったので、蹴られたりはしませんでした。

ここの海は、そりゃ敷根島と比べたら全然下が見えません。砂が舞い上がっているというのもあるんでしょうが、視界30cmといったところかw。そんなのですから、いつの段階で足が付かなくなる深さになったかも不明。まぁ、行くしかないんですけどね。

今回も慎重に行きました。がんばりすぎるとすぐに心臓バクバクでパニックになるからね。ところが、今回もいきなり、なんか苦しい感があるぞ。ばた足とかもほとんどしていないのに。
結局、緊張して心拍数が上がっているんですね。ドックン・ドックンって緊張のあまり来ちゃうんですよ。でも、そう気づいたら、まぁ時間が経てばすぐ治まるだとうって思えて、どうにか冷静に対処できるようになりました。(これも経験。)

で、陸で見ていた時には全然わからなかったんですが、波が結構ありました。基本、行きはほぼ斜め60度くらいの角度で沖に向かって泳ぎます。だからほとんど前から波がくる。(真横でも、真ん前からでもないのが主催者の趣味か?)敷根島の時は、まぁ湾みたいな中だったので、波といってもいったんブロックされたやつでしたが、今回のは直接太平洋からくるやつだからねー。なんか、波に合わせて上下にプッカプッカっていう感じ。

波があるとブイも見えないのですが、もう回りにいる人の方向にいくだけ。とくに行きはその波に悩まされます。

一番向こうのブイ(Uターンするブイ)は、5個目だか6個目のブイなのですが、今通過したブイが何個目であと何個あるのかも見えないしわからない。ただただ進むだけです。時たまライフセーバーが何かを叫んでいるのが聞こえるのですが、たぶん、コースずれてるよーとかそういうことでしょう。でも、自分のことでは無さそうだし、っていうかそんなの確かめてる余裕もないし。
Uターンして帰ってくるスイマーが随分見えるようになってきて、さぁそろそろと思うんだけど、なかなかそのブイは現れません。あいかわらず、プカプカ波は揺れてるし、ああ、きっと帰りは楽なんだろうな。そうなんだろうな。と思いながらようやくUターンブイ。

今度は、波が斜め後方から来るわけで、まぁちょっとは楽になります。でも揺れているのは同じなので、あいかわらず目標ブイ見えず。しかも、もちろん選手ばらけてきますから、目標のスイマーも減ってくる有様。結果、ずいぶんジグザクして進みます。
結構、口に塩水も入ってきますね。ああしょっぱいと思いながら、一人旅?と思うと左どなりに人がいたりしてびっくり。いやね、私右側呼吸しかできないので左側は見ない。でも、そこそこ透明度があればもちろん視野に入るでしょうけど、ほんと真横に並ばれてもわからないくらい暗い海でした。

どうにかこうにか、最後のブイを通過していよいよゴール地点へ。うーん、下が見えないからどこから立てるかわからないw。結局前にいる人が立っているあたりまで泳いでいって、おお、これで溺れることないね。
で、ペタペタと走ってゴール。時間は41分くらい。まぁこんなところでしょ。

なかなかランニング大会とは違った雰囲気がありました。敷根島の時のそうですが、マラソン大会みなく何千人も参加ってこともない雰囲気の違いもあるけど、MCが大会盛り上げていたり、ゴール前に多くの人が出迎えていたりとか。ちょっと文化の違い(?)みたいのが面白くもあります。

これでとりあえず、しばらくはウェットスーツ着るような大会は無しですかね。でも、せっかく、スイム練習やってきたので今後とも定期的に続けていこうと思いながら帰路につきました。

総合記録1.5km 41分10秒

総合 184/227位 男子129/156位 40代男子44/52位



[Read More!]

20:54 ||

7 comments


2009/07/08>
GooglePhoneのその後
HTC-magic
先日、Googleからもらった携帯電話。Googleが規格推奨するAndroidという携帯電話用OSを載せた携帯電話なのですが、これと同じ型の物が今週末ようやくDocomoより発売になるようです。
同じ型の物と言ったのは、電話自体はHTC社という台湾の携帯電話メーカーの物で、日本ではDocomoが取扱うようになっています。その場合、Docomo以外のSIMチップは使えないわけで(SIMチップとは電話番号情報とか入っている電話に刺すチップ)、例えばauの電話で別の電話会社(キャリア)のチップが使えないのからわかるように、各キャリアが電話にロックをかけて自由に使えないようにしているんですね。まぁ日本はそれに慣れているので当たり前といえばそうなのですが、米国ではどの電話会社と契約していても、自由に携帯電話を選べたりするので、日本は特殊といえば特殊です。

話長くなりましたが、私がもらったやつは実はSIMフリーと言われているどこのキャリアでも使えるやつ。つまりロックがかかっていないんです。なので、Docomoから同じの発売されますが、実は会社支給携帯のソフトバンクのチップを入れて、ソフトバンクの携帯として今使っています。

ただ、当然、キャリアのサポート外なので不具合があっても相談に載ってもくれませんが(不具合ないけど)。また、パケット代定額とかの特殊プランも対象外なんですよね。というか、ソフトバンクSIMだと、なぜかパケット通信できなくて(それはソフトバンク側で制限しているのかもしれないけど)、いわゆるネット関連はwifi経由でないとできません。

私の場合、仕事で外を動き回らないので、基本、会社か家で使うケースが多く、その場合は会社なり自宅のwifiでネットができますし、もちろんwifiが無くても電話はできるのでそんなに不便は感じてません。が、いつでもどこでも携帯で(i-mode等の)パケット通信になれているとたまに外で情報取れなくて困ることもあるかなぁ。まぁ、個人の携帯電話もいっしょに持っているのでそっちを使えばいいんですけどね。

しかしながら、この携帯の気に入っているところはGPSがついていて、これはパケット通信とかじゃなくて単独で衛星からの位置を取るので、自分の位置は常に取得できます。ただ、(wifi環境でネットに繋がっていないと)同時にGoogleMAP等でネット経由の地図が取れないので、その場では緯度経度はわかるけど、地図と連動しないです。つまり東経xx、北緯xxと知ってもそこがなんていう町かわからないわけです(汗)。

それじゃ使えねーじゃんと言われるかもしれませんが、取得した緯度経度情報は携帯のメモリーに保存しているので、あとでネットにつなげば問題なし。時間差でなら、見ることが出来ます。某ソフトは、それこそ動いた距離や時間・緯度経度をランニング終了後、自動的に専用サイトにデータ転送してくれて、WEBでデータ(走行距離とか速度とか地図上での軌跡とか)を見れるという、Nike+iPodの機能より何倍もすごいことをフリーソフトとして実現してくれるものもあります。

うーん、これからは携帯電話アプリがますます注目されてくるんだろうなーと思いつつ、全く、この手のソフトの作り方は知らないので、取り残されていくだけなんだろうなーという感じであります。


[Read More!]

21:09 ||

No comments


2009/07/06>
ドラクエ9を予約
もう、全部やっているんで、今回もどうせ買ってしまうんだろうってことで、予約しました。「ドラゴンクエストⅨ」7月11日発売予定。
で、いつものようにamazonで買ったのですが、これが今回はなかなかの曲者w。

というのは、値段がコロコロ変わるんですよ。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

↑価格いくらって出ました?

ドラクエ
これ、1週間くらい前までは4,829円くらいの価格で売られていたのですが、amazon在庫がなくなり、自動的に提携先のショップの物が掲載されるようになると、7、000円とか8、000円とかのわけの分からない価格で売られていたりしていました。

で、amazonが在庫を確保できたのか、またamazonからの直出し状態が表示されるようになり、しかし、ディスカウント価格ではなく、5,980円になりました。まぁ、これがたぶん定価で、送料とかも込みだし、発売当日は湘南も行かなきゃいけないので、やっぱり届けてくれるここで購入。しかし、もう少し早く買う決断を下していれば、1000円くらい安くなったのになぁ。

しかし、このamazonっていうのは、「予約商品の価格保証」っていうのがあって、私が予約してから出荷までに私の買値を下回る値段になったらそれで売ってくれるんですよね。だから、再度amazonディスカウント価格である4、829円とか出てくれればそれになるんだけどなー。

ってことで、来週からはドラクエ三昧かも。

22:24 ||

2 comments


2009/07/03>
ランニングシューズを洗った後に小石を外す喜び
まぁ、タイトルのままです。

ランニングシューズとか、気が向くとたまに洗ったりするわけです。で、そのまま外に陰干しとかしておくのですが、ついつい取り込むのを忘れてしまったりして。まぁ、別に予備のシューズもあるし、別にそのままにしておいても支障がないのですが、邪魔なんでしょうね、うちの奥さんがいい加減1週間くらいほっておくと、家の中に「ぽい♪」と取り入れてたりしてくれますw。

あ、忘れてたぁーなんて感じで、そのシューズの裏をまじまじと見ると、小さい石がシューズ裏のパターンの間とかに挟まっていたりするじゃないですか。
それって、結構、しっかり挟まっているというか、食い込んでいたりして。それをホジホジして取るのって・・・楽しくないですか?

これですねー。1度やると癖になるんですよ。見た目小さい石なんですが、ほじくって取ってみると、結構、大きい部分が靴裏に刺さっていたりしてね。おお、こいつぅ、みたいな。

また、小さいやつほど取りにくいですからね。大きいのは指で取れるのですが、小さいのになるとそれなりにこっちも尖がったもの持ってきたりして。その小さいのが実は大きかったりするとうーん快感。鼻くそと通じるのもがあるのかも(笑)

はい。つまらない話ですいません。あえて、写真も出しません。

でも、ぜひ、未経験の方は是非やってみてください。もう1足洗いたくなるかもよ。

23:17 ||

3 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■