「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2018-05 >>
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   




HOME > 月別あれこれ > 2018-05
« 2018-04 | 2018-06 »
2018/05/20>
スタンプラリー(サンリオキャラクター大賞2018)
サンリオキャラクター大賞2018
 久しぶりに(とっていっても3か月振りくらいかw)、東京メトロのサンリオキャラクター大賞のスタンプラリーに行ってきました。東池袋スタートで、高田馬場、新宿、市ヶ谷、銀座一丁目で18.8km。本当は、湯島駅もルートなんですが、前日に湯島の近く通ったので、押しておいちゃいました・・。今日は、暑くもなく、湿度も低かったのでランニング日和でしたね。
 一応、全駅達成賞はこれ。シールです。ちなみに左に写っているピンクのやつは、昨年もらったもので、うちの奥さんに「会社で小さい子がいる人にあげなよー」「うん、わかったー」とあげたのに、まだ置きっぱなしになっていたものです(汗)

17:39 ||

No comments


2018/05/18>
ラズベリーパイ その後2(Raspberry Pi Zero Wも購入w)
 先日購入したRaspberry Pi 3 Model Bの使い方もなんとなく解ってきた中で、さらに小さい「Raspberry Pi Zero W」っていうのにもちょっと興味があったりして。。
大きさはさらに小さくなって、Raspberry Pi 3の半分。その代わりUSBのポートが4つから1つになったり、メモリも半分になったりしています。でも、価格は$10!
私は、Wifiモジュールが入っている(W)というのにしましたけど、それが無いならたった$5です。すごくないですか?コンピュータですよ。

Raspberry Pi Zero W
 でも、海外からの直接購入はwifi付きの場合はご法度!WiFiが付いてると言う事は、総務省の技適マークが付いていないとだめなので、基本難しいことになります。なので、日本で購入したら高いんだろうなーと思っていたら、スイッチサイエンス社ってところで、1,200円(税別)(もちろん技適付き)で売ってました。ただしお一人様1個限り。在庫入庫次第。そんなのだから、アマゾンとかでは3,600円とかで売っていたり、ヤフオクでは5,000円くらいします。

 まぁ、自分としてはそんなに至急欲しいという訳ではなにので、気楽に待つつもりでポチっとしたら、翌日には出荷されてました(汗)。在庫入庫次第というのは牽制だったんですかねw。

 ということで、パワーが落ちるけど、小さいのでRaspberry Pi 3と用途を分けていじってみようと思っています。

21:06 ||

No comments


2018/05/15>
ラズベリーパイ その後1(温度と気圧)
 ちっちゃい手のひらコンピュータRasberry Piを4月に購入して1ヶ月が経ちました。

 その後、ぼちぼち、いろいろ学習しながら遊んでいます。とはいえ、この歳では、なかなか覚えられないというか、すぐ忘れてしまうので参考サイトや書籍を都度見返す始末。

 まずは、使用OSであるLinuxの作法などなど。lsとかcatとかいうコマンドはなんとなく覚えていてですが(なんでこのコマンド知っているんだろうと思ったら20代で努めた会社でほんの少しだけUNIXもどきのOSを使ったことがあるからだと思う。20代の記憶はすごい。) 、それ以外のsudoだとかapt-getだとかは何?って感じで、でもそれって生まれた子が最初に覚えるママ・パパのレベルの言葉なのであたふたです。

 また、ちっちゃくっても立派なコンピュータなので、データベースを載せて、動かそうと思うとそこにも壁が。少しずつ理解すると、何で最初あんなところでつまずいたんだろうってなるんですが、やはり独学は大変。こういう基本的なことは、やはり頭の柔らかいうちじゃないと、なかなか吸収できないです。

raspberry pi
 で、本丸というか、このラズパイの特徴は、コンピュータとしてネットサーフィンも当然できるのですが、外部センサーを制御したり、液晶ディスプレイに表示したりと、外とデバイスの連携にすぐれているので、いわゆるIoTとかの実験や経験が出来る可能性があります。そしてそれには、いろいろなデバイス制御の知識が必要になるわけで・・・。なので、それようの学習キットも買ったりしました。抵抗器から始まって、各種センサーや液晶ディスプレイやLEDが詰まった電子部品のセット。それを解説書とか見ながらチマチマ動かしています。

20180515-rasp2.jpg
 最初なんて、LEDを付けたり消したりのコンピュータ制御ですよ。LEDをチカチカさせるのでLチカと言うのですが、これも初めて一歩としてやる作法です。そんなのも、言われた通りのコードを打ち込んで、詰まりながらもクリアって感じです。次は温度を測ってみようとか、それを液晶ディスプレイに表示してみようとか見よう見真似でやってます。そうそう、こういうセンサーってすごい安いんですよ。使いこなせるこなせないは別にして、数百円で温度センサーや傾きセンサー、加速度センサーetcが買えちゃうんですね。カメラモジュールも1000円ちょっと。へぇ、スマホっていろいろ測れて便利だなーと昔思いましたが、そういうセンサー類はすでに当たり前に秋葉原やもちろん通販とかで安く手に入るようです。
 はい。それで購入から1ヶ月経ってどんな感じかというと、例えば、これ。

GoolgeSpleadSheet

 部屋の温度と気圧を1時間おきに測定して、GoogleSpreadSheetに保存しています。(これだと、家庭内ネットワーク外から確認できます)
 こんなの、ググレバいくらでも出てくるんで、オリジナル性はゼロです。マネしただけなので。

 あくまでも、こんなのができるんだーの自身のマイルストーンなので、これもすぐに分解して(半田付けしているわけでなく実験用のボードにつけてるだけなのですぐにばらせます)次の遊びに回します。なにかお見せできるものができたら、また。
[Read More!]

20:00 ||

2 comments


2018/05/05>
第30回春日部大凧マラソン
null
 2018年5月4日、「第30回春日部大凧マラソン」に行ってきました。ハーフマラソンの部。

 この時期(5月)に大会に出るのは久しぶりだなぁーと思って調べてみると、2008年GWでの月例赤羽マラソン(10km)振り。暑いかなぁと思ったら、やっぱり暑かったです。

 コースはのんびり田舎道が半分、河川敷が半分で、ほとんど日陰はありません。また、河川敷は向い風。でもそれが逆に体温を下げてくれると思って走ってましたが・・。
null
 事前のアナウンスでも熱中症注意と何ども言われていたし、まさにそうだなと思ったので7か所(だと思った)ある給水所はすべてきっちり水を取りました。ついでに水も首筋からかけました。そうそう給水所のスポーツドリンクはアクエリアスらしいけど、粉で作っているのか、薄かったです。まるで大腸検査の時の下剤のようなw。でもしっかり飲みましたけどね。

 スタートは10時4分。4分って何?TV放映のCMの関連?と思いましたが、さすがに中継などされてなく、このコース、スタート2kmくらいのところで踏切を渡るのですが、その電車のダイヤに合わせてとのことです。

null
 あと大凧マラソンとのことですが、大凧あげ祭が行われるのはマラソン当日前後の3日と5日ということで、凧は上がってませんでした。代わりにクレヨンしんちゃんはいましたが・・。


 で、走った内容は・・、給水タイムをしっかり取ったのと、やはり、急に早くなることはないってことで2時間6分44秒(ネット)。

1-5km(6:30-5:33-5:45-5:41-6:04) 0:29:33
6-10km(6:04-5:33-5:39-6:04-5:50) 0:29:01
10-15km(6:00-5:52-6:00-5:54-6:06) 0:29:52
16-20km(6:10-5:43-6:42-5:58-6:30) 0:31:03
20-Goal(6:40-0:35)

null
ゴール後、はずれくじ無しの抽選会やっていてもらったのがこれ。

いらねーーー!!
[Read More!]

12:30 ||

No comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■