「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2010-03 >>
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    




HOME > 月別あれこれ > 2010-03
« 2010-02 | 2010-04 »
2010/03/26>
次男(小学生)の卒業式
昨日は、次男の小学校卒業式でした。

卒業
思えば、長男の時は何かとビデオ撮ったりしながら小学校にも通ったものだけど、次男になって、まぁいろいろと自分の環境も忙しくなったのもあり、あまり学校行事参加は合格点ではなかったかもしれません。という反省もあり、休暇を取って卒業式に参加してきました。

やっぱり感じるのは、6年間って早いなぁということですね。ほんと子供と思っていた彼らが、卒業式ではビシッと決まった服をまとって、胸張って入場してきます。名前を呼ばれ、皆元気よく応え、凛として卒業証書を受け取る。体格も大きくなって。6年間って本当に成長しますよね。

校長先生や来賓の方の送る言葉もよかったし、卒業生達の歌もよかった。いい卒業式でしたよ。
この学校は実は私も出た小学校なので、彼の卒業イコール私がもうここに関係者として来校する最後の日だなぁと思ったりも少しして。

卒業アルバムとか文集も見ると、こんな文章書けるようになったんだと驚き。【無事に】卒業をって思っていましたが、私が思っていた【無事】以上に成長しているものですね。

で当たり前だけど、子供はまだまだ伸び代あるし。私自身はどんどん可能性というのが細っている。それに比べて何でもできる可能性があることを子供達が気づいてくれていろいろと前向きに挑戦してくれればと思います。

23:34 ||

5 comments


2010/03/15>
北海道スキーに行ってきた
北海道1
この週末、金曜夜発の2泊3日で札幌にスキーツアーに行ってきました。長男(高2)と二人旅。たぶん、二人だけで泊まり出かけるのはここらへんが最後だろうということで、彼が行きたいと言っていた北海道に行くことにした次第です。思えば彼とは、初富士登山とかも行ったわけで、もしかしたら彼が行きたい以上に私が行きたくて、富士山も北海道も連れ出したのかもしれないww。

スキーの方も3年前に東京マラソンをボイコットして行ったぶり。息子も3年振りだし、さてさてどうなることやら。まぁスキーもさることながら、北海道の食もちょっと楽しみたいっていうのがあるんですけどね。

行きの飛行機。花粉症もあって鼻が詰まってましてね。いつも気圧のせいで耳がツーンとする時は、鼻つまんで「ウン!」とやって、耳回復させるんですが、その鼻づまりのせいか、全然上手くいかないんですよ。で、相当に気圧変化→耳キーンに悩まされて耳が痛い痛い。これ子供だったら大泣きだぜと思いながら、必死に我慢していました。

そんなこんなで、金曜は21時前に札幌のホテルに到着。さすが、札幌は寒いです。荷物をすぐ置いて、某有名ジンギスカン店に。煙モクモクの汚い店ですが、ラム肉おいしかった。ライスは食べるのやめようなと決めておいて、その後は某ラーメン屋へ。うーん、腹いっぱい。

スキー場は初日テイネ。二日目札幌国際。思えば、うちの奥さんと20年前くらいに来たんです。テイネ&札幌国際。お決まりのパターンなんですね。
朝、ちょっと頭痛ぎみだったけど、風邪じゃないよねと思い込ませて、テイネへ。その昔来た時もめちゃくちゃ寒かったけど、今年も寒かった。天気は雪時々吹雪って感じ。
「テイネの山頂に連れて行かれた時は寒くて死ぬかと思ったわ。」とは、今でも妻に言われる言葉ですが、それを再度実感。たまたまなんでしょうけど、再びテイネイコール寒いというイメージが焼付けられました。これは2代に渡って受け継がれていくでしょう(笑)。

でも、やっぱりスキー人口って減っているんでしょうね。土曜日の稼ぎ時だっていうのにテイネのリフトの1/3は止まっていました。コースもがらがらだし、お昼時でも席取るの楽だったし。まぁ遊ぶ方にはそれでいいんですけど。

スキー後はとりあえず冷えた体を温めようとホテル内にある温泉へ。大きな風呂があるのがいいです。で、風呂上りに鼻かんだんです。まぁ鼻づまりなんでそれが久しぶりってことじゃ全然ないんだけど、蒸気もあって鼻が通りやすくなったんでしょうか。チーンと気持ちよくかげたんですね。そうしたら、その瞬間、昨日の飛行機での耳ツーンが解消されたんですよ。解消された始めて、耳がおかしかったんだってわかるでしょ。それです。おいおい24時間も耳キーン状態だったのかい。だから今朝頭痛だったのかい。って感じ。いやぁそんなこともあるんですね。

北海道2
その晩は、居酒屋へ。そんな耳のキーンも良くなったことは関係ないけど、北海の海の幸を楽しんできました。
夜になっても雪がしんしんと振っていまして、だけどあっちの人ってだれも傘ささないんですよね。めちゃくちゃ振っているのに。地元の人に聞いたら、サラサラの雪だから叩けばすぐ落ちるから傘はいらないんだとのこと。ふーん。だけど、最近はベタベタの雪も振ることあるんですよ・・と、地球温暖化は北海道の傘需要を高めるかもしれません。

翌日の札幌国際、天気は雪のち曇りって感じでコンデション的にはグッドでした。こちらはテイネに比べて小ぶりだけあって、止まっているリフトはほとんど無かった。天気のイメージもあるけど、雪のコンデションや施設を考えるとこちらの方がいいですね。とφ(._.) メモメモ。

その3年前は1日だけだったけど、今回みたく二日連続でやっているとさすがに1日目よりは上手く(?)滑れます。息子君も、二日目の方が楽しそう。うーん、引退したら、1週間くらいスキー場の近くで好き勝手過ごすのもいいかもしれないなー。(って相当先だけど。)

今回もスキーやウェアまでレンタルだったので、飛行機とかの往復荷物はほとんどなくて楽でした。レンタル料はひとり二日間でフルセットで7500円。全部揃えたら7~8万円くらいは最低かかるだろうから(もっとか?)、3年に1度の私にはお得です。たぶん、次行くとしたら次男が中学校でスキー教室を終えるやはり2・3年後だろうしね。

ということで、結構朝から晩までいろいろと動きまくったツアーでしたが、スキー場の往復のバスや飛行機でそれなりに睡眠取ったりするし、疲れたんだかまだまだ元気なんだけよくわかりませんが、とりあえず翌日月曜日。ゆっくり休養して寝ますです!

[Read More!]

22:28 ||

6 comments


2010/03/09>
決して貧乏だから走っているわけではないが・・
「最近、ブログにランニングネタ少ないですね」とかぼそっと言われたから書くわけではないですが、この1週間はちょっと最近のぐうたら「まさ」とは違いましたよ。3日(水)・5日(金)・8日(月)と帰宅ランをしたのだ!この花粉飛び舞う時期に!!

なぜって・・・。

通勤定期が切れたから。(3日(水)はきれてませんでしたが。木曜まではあったんだけど。)

前書いたかもしれないけど、私は定期券1ヶ月毎にしか書いません。だって、3ヶ月買っても半年買ってもそんなにオトク感ないから。
で、いつも考えるんですよ。どのタイミングで次の1ヶ月を買うかってね。
その結果、総合的に考えて9日(火)から次の定期を買おうってことになったんです。

切符
土日は定期使わないでしょ。月曜は会社への行きは、途中駅で定期買うからって搭乗駅で言って、途中の定期売ってる駅までの分はキャッシュバック。買った定期はもちろん翌日分からね。そこから会社までもタダ切符もらってゼロ円で出勤。帰りはランね。これで金の帰り・土日分入れて3.5日分の定期代が浮いたわけだぁ。

私、1ヶ月定期が7640円だから30日で割って約900円のお得♪こんなこと月1でやれば年間1万円以上の計算。わーい。わーい。

まぁ、コースにもよりますが、だいたい11kmから14kmくらいですかね。帰宅ランコースって。毎回変えるのはもちろん怪しい尾行を巻くわけではありません(>ぱんK)。

しかし、毎月100kmくらいしか走らない生活を数カ月やっていると、その10kmも結構最後しんどくなったりするんですよ。でも、3日目の昨日あたりは慣れました。これ続けてやっていれば月間200km生活に戻れるんでしょうけど。またしばらく帰宅ランは無しですね。定期券買ったからね。

それでももし私が帰宅ランしているところを見かけたら、そっと声をかけてあげてください。きっと定期券を無くして泣く泣く走っているんでしょうから。

22:28 ||

7 comments


2010/03/01>
2月のあれこれ2010
今年は暖かいねーなんて、1月くらいは言ってましたが、2月は寒い日ありましたねー。やっぱり冬です。とはいえ、4月中旬並とかいう気温の日もあったりと、花粉攻撃と相まって体がずいぶんいじめられています。

さて2月の走行距離は134km。泳ぎの方は18km。ただバイクは94kmと少なかったです。ランニングに比べてバイクはまだ飽きていないので(笑)、もう少し乗りたいのですが、いかんせん土日が雨だったり雨上がりだったりすると乗れないので、お天気次第ですね。

そういえば、先日、荒川市民マラソンのコースで東京スカイツリーは見えるのか?というのを書きましたが、先日検証しに行った結果どうやら見ることができそうです。現在303mくらいらしいですが、その高さでもばっちり見えます。短調な河川敷ランでの大きなアクセントになるでしょう。
あと、その河川敷コースに交差している橋や電車の名前がペイントされていました。ランナーがごちゃごちゃしていたら、見づらいかもしれないけど、次なに書いてあるかとか楽しみがあると辛さも柔らぐかもね。

22:51 ||

No comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■