「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2010-02 >>
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728




HOME > 月別あれこれ > 2010-02
« 2010-01 | 2010-03 »
2010/02/26>
マラソン和文通話表
ネタがないので(おいおい)、マラソン関連で和文通話表を作ってみました。和文通話表っていわゆる「あさひのあ、いろはのい」みたいなやつです。

あいうえお
あ・・アキレス腱の「あ」
い・・インターバル走の「い」
う・・ウェストバックの「う」
え・・駅伝の「え」
お・・応援の「お」

か・・完走の「か」
き・・帰宅ランの「き」
く・・クールダウンの「く」
け・・痙攣の「け」
こ・・故障の「こ」

さ・・サプリメントの「さ」
し・・心拍数の「し」
す・・スクワットの「す」
せ・・制限時間の「せ」
そ・・走行距離の「そ」

た・・体脂肪の「た」
ち・・腸腰筋の「ち」
つ・・土踏まずの「つ」
て・・テーピングの「て」
と・・トレーニングの「と」

な・・ナンバーカードの「な」
に・・乳酸の「に」
ぬ・・抜きつ抜かれつの「ぬ」
ね・・ネットタイムの「ね」
の・・上り坂の「の」

は・・走り込みの「は」
ひ・・日焼けの「ひ」
ふ・・腹筋の「ふ」
へ・・ヘモグロビンの「へ」
ほ・・補給の「ほ」

ま・・マラソンの「ま」
み・・脈拍の「み」
む・・向かい風の「む」
め・・メンタルトレーニングの「め」
も・・モチベーションの「も」

や・・痩せたいの「や」
ゆ・・有酸素運動の「ゆ」
よ・・腰痛の「よ」

ら・・ランナーの「ら」
り・・リタイアの「り」
る・・ルームランナーの「る」
れ・・レースの「れ」
ろ・・ロングスローディスタンスの「ろ」

わ・・脇腹が痛いの「わ」
を・・汗をかくの「を」
ん・・マラソンの「ん」

一応、大会名禁止、個人名禁止みたいなくくりで考えたんですが、納得いかない字もあります。これの方がいいんじゃないというのがあったら教えてくださいねー。(良ければ採用っていう上から目線)
[Read More!]

23:31 ||

3 comments


2010/02/20>
都電荒川線ラン
最近、なにかとTVで都電荒川線を巡る旅みたいのやっていて、そういえばこの方一度も都電に乗ったことないじゃない。それじゃ、ひとりでぶらっと、「まさ散歩」でもしようかと思ったけど、調べると路線距離で12kmちょいとのこと。それなら走れるじゃないと思って片道はラン。帰りは都電というルートで行ってきました。

都電荒川線は新宿区の早稲田から荒川区三ノ輪まで。早稲田~東池袋~巣鴨くらいはなんとなく都電がどこらへんを走っているかはわかるのですが、王子より先は行ったことが正直ありません。というより、都電沿いに走ることができるのか?と不安でしたが、ネットで調べると結構多くの方がこのルートランをしているようでまぁどうにかなるだろうとあまり下調べもせず挑戦。

早稲田
まず、今回の始点の早稲田へは、定期券で行ける西早稲田から約1.3kmのジョグで。そこからいよいよスタートです。

早稲田-面影橋-学習院下あたりは大通りの脇を走っていまうので問題なく進むことができます。ところが、学習院下を過ぎると都電は勝手にまっすぐ、私の進んでいた明治通りは左にと別れていってしまいます。この明治通りを進んでも2度と都電に出会うことがないことを知っているので(厳密に言えば出会えるが・・)、すぐさま次の路地を曲がって都電方向に戻ります。

以降、このように都電と道路が分かれると次の路地で都電方向に戻るを繰り返します。というのは、都電の横を走る側道って思ったほどないんですよね。荒川区の方にいくとしばらくの間、側道が出てきますが、その他の地域はほとんど都電と並んで走れる側道というものがありません。しかも、都電って結構クネクネ住宅街の中を走っているので、気を許しているといつのまにか遠く離れていってしまうのです。
そんなわけで、東池袋4丁目から向原の間は完全にコースアウト。1km以上も明後日の方向に行ってしまいました。たまたま出た大道りがよく知る道なので、戻れたけど危ない危ない。

大塚-巣鴨-庚申塚あたりもほんと住宅街の路地を右にいったり左にいったり。ある時は、都電のホームをそのまま通過したり。都電って料金をバスみたく車内で払うので、駅に改札というのはありません。なので、ホームの後ろ側から入って前にそのまま抜けるというのが普通にできますw。

飛鳥山周辺は、都電と車道がいっしょになるエリア。電車の前後左右が車に囲まれて走るような、電車というよりはバスっぽくなるところですね。そして王子で大きくカーブ。工程もだいたいここらへんが中間地点かな。

荒川車庫
ここからはほんと地の利がないので、真剣に(笑)線路を追います。しばらくいくと荒川車庫前という駅。ここに都電車両がいっぱい待機しています。わーい、こういうの大好き。中に入れないのが残念!
とともに、となりには「都電おもいで広場」っていう昔の都電の展示スペースが!土日祝日限定のようですが、昔の都電が2つ。
都電おもいで広場
中は自由に入れるようになっていてパネルやら資料やらが展示されています。昔のジオラマとかあってグゥー!ここでちょっと一休み。

さてさて、続いて荒川遊園前・熊野・東尾久・町屋とここらへんは都電が真横を走っているので追いやすいです。

そうそう、荒川線って、全区間12kmちょいを1時間くらいで走るんですよね。そうキロ5分です。1時間というのは駅や信号で停車している時間も含んでいるので、走るスピード自体は速いですが、トータルではそんなもん。まぁ元気な人は競争してみてください。あくまでも交通ルールを守ってね!(実際は線路上を我々は走れないので走行距離は路線距離以上です)

町屋あたりを過ぎるとまた混みいってきます。やはり路地を行ったり来たりしながら、線路を追いかけます。もう終点はすぐ近くのはず。
細っ!
最後の一区間は電車との側道があったのですが、肩幅広い人なら横すっちゃいそうなほんと細い道。これ通ってもいい道なのでしょうか(汗)。

でようやく終点です。三ノ輪!
三ノ輪
電車の始点・終点の車止めを見れるっていうのはいいですね。ケーブルカーとかそういうのでなければ、路線の初めから最後までを走ったのって初めてかもしれない。ちょっとした満足感です。

最終的に走行距離を測ったら14.5kmでした。もう少し頭良く走れば1km以上は短縮はできそうです。

さて、その後は、三ノ輪周辺を見物して(商店街に活気がありました!)、帰りはいよいよ初都電乗車。全線統一160円って安すぎ。夕方といこともあって混みいってまして、外の風景も意外と見づらかった。なので、ほんと、都電荒川線を堪能したいのならランニングの方が雰囲気をばっちりつかめます。国道沿いを走るのもいいけど、古い商店街をみたり、住宅街を走ったりと全然飽きないこのコースはほんとお薦めです。
また、都電のコース自体、よく見ると東京の北方面をうまく沿うように早稲田や池袋からそれこそ浅草の近くまで行っているわけですよね。地下鉄とか最近使うこと多いけど、これをうまく使えば画期的な散歩コースが開拓できるような気がします。


都電ラン

[Read More!]

19:12 ||

10 comments


2010/02/16>
マイケル・ジャクソンあれこれ
twitterやブログをフォローしているとここのところ出てくるキーワードが「アバター」「竜馬伝」「THIS IS IT」(あくまでも私感ですが)。
特にTHIS IS ITは映画公開の時から評判良かったので、買ってしまいました。「THIS IS IT ブルーレイ版」!
THIS IS IT!
amazonで買う時にブルーレイ持ってないしなーと思ったんですが、よく考えれば息子のPS3で見れるはず。ならば、高画質がいいじゃんってことでこれにしました。DVDが出た当時、PS2との相関性がちょっと問題となったけど、全然問題なかったですね。まぁパッケージ内の説明ペラにもPS3での再生を前提にしているような言葉もあったし、私みたいなユーザーまだ多いんでしょうね。

さて、内容。評判通り、完成度の高いものでした。見る前は、急遽、付け焼刃で作ったんじゃないっていう印象もありましたが、いやいや、よくできています。たぶん、コンサートのメイキング用には撮っていた画像を編集したんでしょうけど、xデーなんか予想していなかったわけで、これコンサート後にもし、全部を使って作れれたとしたらものすごい作品になっていたことでしょう。
この映画。ロンドン公演のチケット持っていた人が見たら(って見たでしょうけど)、ものすごくショックだったと思いますよ。だって、リハーサルの一部映像でこんなにすごいんですから、本番、その場にいたらどんなんだったろうって。ものすごく、エンターテーメント度満載。お客さんがいないホールのリハであんなにすごいのだから、観客の掛け声や手拍子・足拍子がついたらどんなコンサートになっていたかと思うだけで、身の毛が立ってしまうわけです。

それと、マイケル・ジャクソンといえばWe are the world.っていうのもあるわけですが、先週、25年の歳月を超えてハイチ支援の為にリメイクされましたね。そのビデオもちゃんとマイケルがリスペクトされていてとってもgood!最初聞いた時は、ちょっと違和感感じたけど、2回目からは全然OK。というか、こっちの方がいいという人もいるかも。ヒップホップ調のアレンジもちょっと混じってたりハイチハイチって言ってたりします。
と思ったけど、オリジナルバージョン再び聴いたら、やっぱ古い方が私は好き。でも、収益は全額ハイチ支援ということで、私もiTuneで購入させていただきました。

なにはともあれ、やっぱり音楽っていいね。

22:57 ||

2 comments


2010/02/10>
逝ってしまうのか洗濯機2002
洗濯機
先週末、我が家に緊張が走りました。洗濯機の回転が鈍くなったのです。現在8歳の彼(たぶん男だと思う)は、1日平均2回(妻申告)、私たちの為にグルグル洗濯してくれていたのに、底の丸いのがどうも調子悪くて本来の役割を果たさなくなってきました。
木曜日に症状が現れてメーカーにコール。すると出張修理が月曜とのこと。うまくいけば、5000円くらい。下手すると3万円くらいの修理費とのこと。3万円だと買い替えも視野に入れなければいけません。

さっそく、妻、近所のヤマ電に価格チェック。ヤマ電。正直言って、売り子最低レベル、サービスもあったもんじゃないけど、悔しいかな販売価格の安さでは頭ひとつ出ています。嫌いだけど、買っちゃう店ナンバーワン。
でも、やっぱり価格調査するなら、今、家電が熱い池袋だよね・・ということで、再度、土曜日には二人で、総本山ヤマ電チェックに向かいました。

洗濯機。ピンキリ。

もしかしたらタイムマシンになりそうな、ドラム式だと10万以上。へぇー、上から入れる従来の形も今は乾燥機付なんだって。これでも7・8万円以上。やっぱり、家電って機能アップしても価格帯は安くなりませんねー。

でもでも、うちの嫁曰く、「買うなら今と同じ感じのやつでいいわ。」と嬉しいお言葉。そうそう、乾燥機能のついていない、上から入れるタイプでメーカーOEMヤマ電オリジナルみたいなやつだと5万円くらいで買えます。悔しいけど、3万円払って修理するなら納得して買えるレベルです。

さて、月曜日。恐る恐る家に帰って修理(見積もり)の結果を聞くと、
「5000円で出来た!」とのこと。
ああ、よかった。

私がフルマラソンン挑戦した7年前から、汗がいっぱいついたウェアを洗ってくれた君よ。まだまだ捨てないからね。がんばって働け。俺も頑張る。

22:17 ||

4 comments


2010/02/04>
2度外れた東京マラソン2010
東京マラソン2010の抽選結果は昨年10月しっかり落選をメールでいただきました。でも、もしかして、いやたぶん追加抽選で当たる気がしていて。でも、やっぱり連絡こないしダメだったようです。

東京マラソンファミリーラン
でもでも、ちょっと諦めきれなかったので、ふたたび今年1月に応募。しかも今度はネットじゃなくて、往復はがきで!
で、今日、返信が届いて、その結果がこれ。あーーーーん、これもハズレかい!

枠1000人ってことだったんだけど、やっぱり抽選になっちゃうよね。何倍くらいだったんだろう。

やっぱり落選って、気持ち落ち込むなぁ。

残念ながら、もうこのカテゴリー出場権利は今年が最後なんですよね。
いやいや、もう作れないですよ。(汗)


東京マラソンファミリーラン2010

23:33 ||

4 comments


2010/02/03>
うちの節分2010
そういえば今日は節分だそうで、ちまたでは恵方巻だかが流行っているようです。某コンビニとか、12月から予約受付中とか書いてあったものね。いまやクリスマスケーキやお節料理並の扱われようか?

手巻き寿司
で、うちの今日の夕食は手巻き寿司でした。うーん、恵方巻イコールのり巻きイコール手巻き寿司の連想で合っているようないないような・・・。

あ、毎年決まった方向を向いて食べるんですよね。えーっと、私は・・・
TVの方向いて食べてました。

それでしゃべならいで、ひたすら食べるんでしたっけ?はい。今晩は私だけ遅い食事だったので、だれかと話して食事ってことなかったですよ。でも、手巻き寿司をひとりでやるのもちょっと寂しいって。

それと、豆ね。子供が小さい時は、鬼をやったもんだけど。
今は、掃除が大変ということで、まかなかった豆をつまみに晩酌です。

歳と同じ数食べるんだっけ?うーん、生まれてこの方、それ守ったことないですね。

22:50 ||

No comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■