「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2010-12 >>
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  




2010/12/05>
ジョギングシミュレータがMashup Awards 6で協力企業賞ゲット
会場
ジョギングシミュレータMashup Awards 6(MA6)で協力企業賞である「みらい教育研究所賞」をいただきました。

Mashupとは「複数の異なる提供元の技術やコンテンツを複合させて新しいサービスを形作ること」だそうで、ジョギングシミュレータは、GoogleMAP APIや、VDS API、Twitter anywhere等を組み合わせて作られています。ちゅうことで、応募したら協力企業賞もらえました。

12月4日に国際展示場近くの某所で授賞式。なんでも今年の応募作品は500点以上とのこと。そこから、最優秀賞1本、優秀賞4本を初め、・テーマ賞、メディアスポンサー賞、協力企業賞、特別審査員賞 等70~80本くらい賞がもらえたようです。

盾
最優秀賞はなんと100万円、優秀賞で10万円です。これらの人は、みんなの前でプレゼンをして最終的に賞が決まるため、プレゼン資料等の作成が必要です。逆に対象者にはそんなもの作ってこなくて命令が出ていたので、その目の無いことは事前にわかっていました。

でも、呼ばれた以上は何かもられるわけで、はたして何賞がもらえるのか?また副賞はそのスポンサーであったり企業が勝手に決めてもってきてくれるので、何がついてくるのかも全くわかりません。

まぁ正直、大きな会社(有名な会社)の副賞が必ずしもいいというわけでもないようで、副賞は「○○です」と言われるたびに「おおっ!」というのもあったり「(シーン)」っていうのもあったり。PSPとかXBoxとかはおおいいなぁーと思いましたが、中にはお菓子詰め合わせとか・・・。それって・・・。


賞
で、私は「みらい教育研究所賞」っていうのをもらいまいた。ここはジョギングシミュレータで使用しているしゃべるシステム(VDS)を提供してくれているところで、これを使ったアプリで一番よかったからということでしょうか(勝手に判断)。ありがとうございました。
で、副賞ですがこれはたぶんいろいろな副賞の中でベスト3に入るんじゃないんですかね。受賞の時に司会者が特に副賞内容を言わなかったので、企業さんが明らかにしたくなかったのかもしれないのでここには書きませんが、ありがたく使わせていただきます。

さて、最優秀賞は「育児日誌EmiriSystem」ってやつでしたが、これはすごかった。プレゼンも秀悦でした。

その他、特別審査員である広瀬香美さんが登場してライブがあったりとか、なかなかよい表彰式でした。
きっと来年もMA7とかあると思うので、忘れずにいたら何か出してみたいと思います。
[Read More!]

20:00 ||

5 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■