「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2008-01 >>
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   




HOME > 月別あれこれ > 2008-1-
« 2008-01 | 2008-01 »
2008/01/30>
Vistaのメモリー
 会社で使っているパソコンはノートパソコンでして、OSはVistaです。一人1台みなパソコンは支給されているのですが、ちょうど私の番あたりからXPからVistaに代わっていて、私以外にはあと一人しかVistaを使っていません。

メモリー
Vistaって、基本的に電源を落とさない仕様なんですよね。つまり、使わない時(夜とかね)はスリープモードにしておくって感じ。まぁ、それはそれでいいのですが、徐々に重たくなってくるんですよね。リセットしないから、きっと何かのアプリがメモリー解放しないままそれが圧迫しているのでしょうか?とにかく夕方になると、ウィンドウが切り替わるのも時間がかかる。で、やっぱり再起動をかけて・・・なんて感じでした。
特に業務用の会計ソフトとか在庫管理ソフトとかを起動するともうすぐに悲惨な状態になるんです。(T.T)

このPC、メインメモリが512Mだったのですが、1Gを追加してみました。すると、あらあらあら、立ち上げた瞬間明らかに速いのがわかります。
えっ、このPC、エクセルとかこんなに早く立ち上がるの?とか、ブラウザの表示スピードってこんなに速くなるの?とか。メモリー増やすと、速くなるよとはよく聞きましたが、まさかこんなに効果があるとは!という状態です。

まだ、メモリ増設して2日しか経ってませんが、全然再起動しようという気はおきません。再起動して立ち上がるのって、5分くらいかかるし、なにより精神的にも良くないので、9000円弱の投資ですが(会社持ちだけど)、こんなに(前に比べて)快適になるなら早くやればよかったですよ。

結論::Vistaは512Mのメモリでは全然だめ。

(しかし、標準で512M乗せていて、Vistaをインストールしているパソコン売ってるってある意味ひどいよね)

22:41 ||

3 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■