「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2005-06 >>
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   




2005/06/22>
アシックス Road To N.Y.C
Road to NYC
アシックス(ASICS)の第3回Road To NYCマラソンの挑戦者が発表になりましたね。これ、私も応募したのですが、最初の抽選でサクっと落とされました。約400人が応募し、抽選で32人に絞られ2次選考が行われたらしいです。1次の抽選だけで10倍以上の狭き門だけど、たとえそれが通過したとしても2次選考では選ばれなかっただろうなと思えるくらい、今年も個性がある面々が選考されたようです。

過去に2回行われた、アシックス社が主催で小出監督指導の元に市民ランナーをニューヨークシティマラソンに送り込むこの企画。2年間6名のランナーはみごとなほど結果を出してきました。だから3度目の今年、選ばれた面々もものすごいプレッシャーの中、11月までがんばっていくにちがいありません。で、それを出来そうというか、すごいことをやってくれそうな3名を今回も選んでいます。たぶん、この企画のうまいところは、選手選考の妙と、その過程を文章にしているライターの腕によるところが大きいのではないでしょうか。結構、読んでいると感極まって、ホロリってことありますからね。

たぶん、私がこんなブログでちょこっと書いても、プレッシャーにはならないだろうというのを踏まえてあえて書くとしたら、私の注目は19歳のフルマラソン3時間4分の彼女ですね。
残りの二人も年齢、タイム的に近いんですよね。私はNYCマラソンはファンランでいきますが、同じコースでどれくらい差が付くかも楽しみです(笑)


23:35 ||

5 comments


2005/06/16>
アイ ラブ ヌーヨーク
 NYCマラソン参加を決めて、ニューヨークをちょっとは勉強しておこうと思い、ご多聞にもれず「地球の歩き方」なんぞを購入して勉強しております。まぁ、あれはあれで、ガイドブックとしてはいいのでしょうけど、もう少し泥臭いニューヨーク関連本がないかなぁーと探してみると、この本を発見しました。

アイラブヌーヨーク
アイ ラブ ヌーヨーク」(アキエダユミ著)

この書籍は、ニューヨーク情報関連サイトで有名なNYLYで紹介されていることもあり、その手の(どの手だ?)人たちには有名な本のようです。
内容は裏表紙によりますと
「三十代キャリアウーマンの人生・結婚をかけた海外生活。年下の彼との甘い生活が待っているはずだったヌーヨーク。突然の出来事に傷ついた心・・そして、優しい人々に支えられて暮らした日々
笑って泣けて、同時多発テロ後のNYで暮らすエイリアン(外国人)の生活がわかる、抱腹絶倒のアキエダ悶絶ストーリーエッセイ」とあります。
そう、エッセイですので、観光書でもノウハウ本でもありません。そういったハード的な物よりどちらかというと、著者の心理面を
前面に書いている感じで、逆にそれを通して、ニューヨーク(ヌーヨークか)の街や暮らしている人々の雰囲気をつかむことができます。また、著者はヌーヨークは、一通り人生経験を積んだ大人(30歳以上?)の街だということ感じ、主張していますので我々世代には、「ものさし」がいっしょで面白いかもしれません。

あまり内容を書くと、もし読もうと思っている方にはネタばれになるので書きませんが、帯の解説には「これは泣けるかも・・・」とあります。抱腹絶倒の悶絶ストーリーの中にも、ちょっとホロっ
て場面があって、なかなか愉しめる本であることは確かです。

こういう風にヌーヨークで生活や仕事するレベルまでいかなくても、外国語話せるってうらやましいなぁーとやっぱり感じてしまいました。

23:21 ||

9 comments


2005/06/02>
出ます!NYCマラソン
自由の女神
 あの驚愕の「NYCマラソン抽選・・×」から1週間、気持ちは盛り上がっていただけに、落ち込みも結構激しかったです。とりあえず、じゃ秋のフルマラソンは何にしようか。いっそうのこと、沖縄とか九州とか行っちゃおうかとも思っていました。
しかし、過去のNYCマラソンの記事やブログをもう一度読んでみると、やはり出たいという気持ちが復活。そこで、落選から1週間後、気持ちを取り戻して、こ○めさんに教わった方法を取ってみました。(詳細は別の機会に。)


NYのホテルが高いこと、しかも一人部屋とかを希望するとものすごいツアー金額になってしまうこと等を交えて交渉すると、「そうですよね。」と意外に親身に聞いてくれた旅行会社が一軒。結局そこで、××××××××。
ということで、NYCマラソン参加と相成りました!

さて、次は宿を探さなければいけません。とはいえ、大きなホテルはとってもお高いNYCマラソンシーズン。これを安くあげなければ、マイツアーの意味がありません。ニューヨークの宿情報は結構ネット上にあるもので、前々からチェックしてあったところにメール。すると、「すでに予約で埋まっています・・・。」(^_^;)
ありゃぁ・・・。では、もうひとつに問い合わせ・・・。これもキャンセル待ち。(ともに日本語OKの$100以下のコンドミ。)
あれれ、これってまずくないですか?行っても泊まるところが無ければ・・・。急に不安になって、真剣に調べて、予約状況チェック。
ようやく3つ目で、どうにかこうにか、宿も押さえることができました。

とりあえず、今から会社にも11月に1週間休暇のネゴ完了。手付けも払ったし、残る問題はひとつ。そう、英語なんです。42km走るよりこっちが大問題。ということで、現在ヤフオクで安い英語教材物色中です(笑)。

*これを機会に「NYCマラソン」というカテゴリーを作りました。

[Read More!]

20:01 ||

19 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2021 まさ ■■■