「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2005-06 >>
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   




HOME > 月別あれこれ > 2005-6-
« 2005-06 | 2005-06 »
2005/06/27>
富士試走その2
中の茶屋
 昨日の日曜日、代々木RCのショーブンさん、児玉さん、前村さん、小虫さんと私の5人でふたたび富士山に行ってきた。この中で、本番に出るのは私だけなのですが、どんな感じか興味ある4人が付き合ってくれました。ありがとう。

今回は、前回あまりにも「だめだめ」で、自信を喪失したので、少しハードルを低くして自信回復モードを目指し、スタートは市役所ではなく、浅間神社に設定。
そして、目標は「浅間神社-馬返し」は歩かない。そこで少し休憩を入れて、「馬返し-三合目(少し休憩)-五合目」は、前より早歩きで休憩を除いて一時間くらいで完歩を目指す。

まぁ、富士登山競走参加としては最小レベル設定という感じでしょうが、とりあえず届きそうな目標をクリアしないとね。

ショウブンさんの運転で順調に富士吉田・浅間神社に到着。9時半頃にはスタート。曇りだったので直射日光による暑さには悩まされることがなく、先日と同じ坂道を登る。1度登っているので、初めての時のような「くらくらするような連続する坂道」にびびることはとりあえずなかった。
今回は日曜ということで、我々の他に試走している人も多い。途中で、後ろからやってきた人としばらく併走して、いろいろと話を伺う。その人は過去5回挑戦してすべて×。今年こそはと思っているらしい。結局、その方は私を抜かし、ずんずん行ってしまう。あんな速い人でも5回完走できずなのかよぉーと少しブルーになる。(笑)
中ノ茶屋をすぎ、そろそろ傾斜がハードに。今回は、先日より手前からスタートしているので歩くわけにはいかない。ただ、道中景色の変化もないので、前回どこでつぶれたかをあまり思い出せない。唯一腕時計のタイムだけを頼りに、残りの距離を予想してがんばる。あと5分頑張ればつくはず。あと2分くらいで、馬返し駐車場が見えるはず。あと、・・・。
最後の方は、ほとんど歩いているのと同じスピードなんだろうけど、どうにかこうにか歩かずには馬返し着。はぁー、よかった。

ここで仲間を待ちながら休憩を入れる。本番ではこんな休憩はないんだろうけど、まぁいいでしょう。

続いて登山道を上に。この休憩のおかげで、先週よりは早歩きで登ることができた。(でも、走りませんでしたが・・)
途中、きっつい場所もあって歩幅が30cmくらいのところもあったけど、できるだけズンズン行くようには意識。途中3合目休憩を入れてしまったけど(これは意識的に)、(休憩時間を入れずに)約1時間くらいで五合目までつけた。ただ、途中で他の試走している人達に抜かれること多数。もう少し、走れるところは走らないとだめかなぁと実感。プラス五合目着の時点で疲労困憊。もうすこし体力アップが必要かなぁ。

今回は多くのランナーを見ることができた。普通のフルマラソンでは、各自自分のホームコースで練習するんだろうけど、富士登山競走は事前に富士山で試走する人も多数。
昨日は、練習とはいえ、多くの人に抜かされ、たった一人も抜かすことがなかった。富士山を今回参加者のランナーのピラミッドに例えれば、私なんか一合目とかそこらへんの層なんだろうなぁとしみじみ実感。(^_^;)

なお、下山途中で足をひねってしまった。普通に歩くとかは支障がないんだけど、ちょっとねじったり、患部を押したりすると痛いので現在氷や湿布で冷却中。
今週末は、北丹沢43kmがあるので、まぁちょうどいい足やすめかもしれません。

(富士試走その1はこちら)
(富士試走その3はこちら)
[Read More!]

18:22 ||

16 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■