「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2009-05 >>
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031




HOME > 月別あれこれ > 2009-05
« 2009-04 | 2009-06 »
2009/05/30>
ぼくらの時代
水曜日の夜にニュースでやっていた、「作家 栗本薫さん死去」のニュース。
「作家 栗本薫さんが死去されました。代表作は『ぼくらの時代 』・・・」

そうそう。これ読んだよ。っていうか、ものすごく面白かったのを覚えています。

ちょうど、読んだのは私が高校生の頃かなぁ。少なくても、その時まで読んだ小説の中で「めちゃくちゃ面白い」と思ったのはこれが最初。小学生の頃のホームズや80日間世界一周もおもしろかったけど、中学の頃読んだ星新一もよかったけど、そういえば新潮文庫の100冊(って当時言っていたかは知らないけど)もおもしろいのあったかもしれないけど、何より一番よかったのはこの本。

推理小説なんですけどね。主人公は大学3年生の青年達。推理小説的要素も面白いんですが、その「ぼくら」のフィーリングというか波長が見事に当時の私にぴったり合ったというか、そんな感じでした。

で、翌日、またどうしても読みたくなって本屋へ。20年ぶりくらいに読みましたけど、確かにおもしろかった。小説は大人目線と若者目線がテーマみたいなところがあるのですが、今読んでみると両方わかります。当時は若者目線のみだったのかもしれないけど。

今度、息子に読ませようと思ってます。って読むかなぁ。

22:46 ||

No comments


2009/05/29>
その後の「行けるのか?式根島 」
6月の式根島アクアスロンに初めてエントリーしたのはいいが、往復の船が取れないと書いたブログから約10日。船他の手配について特にできることもないので、ぼーっと過ごしておりましたが、本日、そのアクアスロン事務局から参加通知書が来ました。

で、その中に・・・・

ありました。「オフィシャルツアーの案内」!


船

ほっ。これでいける。まぁ金額的にもツアーとしてはリーズナブルだし、というか他に手段もないし、さっそく申し込みをしました。ネットで申し込んだのですが、受付番号2番だって。ふふ。
まぁ、お金は後日払う形になるので、まだ参加決定ではないですが、まず大丈夫でしょう。最小催行人数30名に満たないってことないよね?

なんでも、1隻臨時便を出すようです。ちなみに、通常運行している客船は今年ドックに入っているそうな。

さてとあとは、泳ぎの練習のみってか。

21:05 ||

7 comments


2009/05/27>
助成金の説明を受けに行ったのですが
ハローワークに行きました。って自分の失業保険とかをもらうためではなく、会社で申請する最近流行りの某助成金を受け取るためにいろいろと聞くためです。(仕事の一貫ですね。)

到着したのが3時くらい。札持って待ってます。
窓口には4人のスタッフがいて、それぞれ対応しています。運よく次が私の番。どんどん後から人が来て私の後の番号札を取ってます。うーん、さすがこの不景気の中、鰻のぼりで人気(笑)のこの助成金。でも、これなら5分もすれば自分の番でしょう。

そして、4人のうち、一組終了。さて、呼ばれるかなと思ったら、後ろの自分の事務机の方に引っ込んでしまいました。(何をしているかは仕切りがあって見えません。)まぁ、何か書類でも取りにいったのかなとおもったら、横から事務所の外に出ていってしまいました。トイレ?

5分くらいして帰ってきました。(うんち?タバコ?)まぁ、いいやと思いましたがなかなかカウンターに復帰してきません。

待つ列
そのうち残り3組のうちの1組が終了。おお、じゃこちらで呼ばれるかと思いきや、またその人も裏に消える。そしてしばらくして、また事務所の外に消える・・・。この人もタバコ?
何分かして、ペットボトル持って帰ってきました。ああ、飲み物も買いにいったのね。でも、こちらには現れず。

時計をみるとすでに30分経過の3時半。3時の休憩かい。あなた達。ちょっと長いんじゃないの。こんなに待っている人多いのに。
と、ぶつぶつ思うも、裏に消えた二人は未だに帰ってきません。

私もこの後予定があったので、あまり悠長に待っているわけにもいきません。余裕で用が終わると思っていましたが、少々焦りも出てきました。

そして、残り2組のうち1組終了。いよいよ!
ところが、またしてもその職員が消えるそぶり。

「ちょっと待って!!」

自分の番号は呼ばれてませんが、その人を呼び止めます。そして勝手にカウンターに座り、で、矢継ぎばやに、尋ねたいことを質問。
さすがに、ちょっと待ってといって裏に行くこともなく、私の要件に応えてはくれましたが。

その後、私の後ろに並んでいた人達はどれくらい時間がかかったは知る由はありません。しかし、我々以外の窓口はだれも待っている人はなく、そこの職員はただだれか来るのを待っているだけなんですよね。だれもかれもが対応できるとは思いませんが、もうすこし効率良くかつ休憩時間は短くしてもらいたいですよね。

もう少しがんばろうね。

[Read More!]

22:00 ||

4 comments


2009/05/20>
行けるのか?式根島
来月ある式根島アクアスロンにエントリーしたのが先月。一応、民宿だけはすぐキープしておいたのですが、船の予約がまだでした。
まぁ、少ない参加人数の大会だし、船が大混雑していたなんて話も聞いたこと(ネット上で見たことも)ないので、のほほーんとしていたのですが、そういえば今日、ジャスト1ヶ月前だし、早予約割り引きとか効かなくなっては困ると思い、東海汽船のサイトにアクセス。ネットでチケットを押さえよう。

船
式根島アクアスロンは午後スタートなので、当日朝でるジェットホイールに乗っていける(前泊しなくていい)利点があります。帰りの船には当日中は乗れないので、レース後1泊する必要はあるのですが。レースは土曜なので、土曜「東京→式根島」・日曜「式根島→東京」のチケットを予約。

と、思ったのですが・・・。

あれ?先に進まない。この×っていう印はもしかして、予約一杯ってこと?まさかと思って、適当な日同じような操作をすると○とか出て次の画面に進めます。うーん、行きどころか帰りも取れない。船が取れないために前後も泊まって3泊??

ネット上の予約枠みたいのがあって、直接電話すれば取れるんじゃないかと思って、船会社にTEL。するとやっぱり、全席予約で一杯だそうです。(涙)
「キャ、キャンセル待ちできますか?」と聞くとできるとのこと。
じゃ、お願いしますということで、ちなみに何番目と尋ねると・・・

「70番目くらいです。」だって。

この船、250人定員くらいですから、キャンセル待ち70番目って絶対絶命じゃないですか?!(ちなみにキャンセル料が発生するのは明日かあさってくらいからだから、「とりあえず予約しておこうか組」の人の多くはキャンセル済みと思われ・・)

うう。ウェットスーツも買ったのに。練習もしていたのに。
それに向けて(まだ来てないけど)ゴーグルも新調したのに。



そういえば、オフィシャルツアーがあるようなことが大会のページかどこかに書いてあったような。探すと、「オフィシャルツアーあります」との記載が。さっそく、記載の旅行代理店に電話。すると、「今企画中です。そのうち案内します。」て返事。ってあと1ヶ月だよ。船一杯だよ。
結局、そのうち案内される(と言われる)そのツアーを待つしかない私。

行けるのか?式根島。


[Read More!]

23:13 ||

17 comments


2009/05/18>
ママチャリなら何分?
ジョギングシミュレータをプチバージョンアップしました。(Ver2.21)



先日、走友の「ゆり」さんから、「ジョギングシミュレータの換算のところは、なぜぞうきんがけなのか?」という鋭い質問を受けました。なぜって言われても・・・と思ったのですが、「ママチャリで何分とかの方が判りやすい」というすばらしい要望を受けましたので対応しました。
それくらいちょちょいのちょいさっ。

ただ、ママチャリのスピードとか、それこを子供乗せているときとか、前後ろにスーパーの買い物袋満載の状態とか・・諸条件が変わってきますので、一般的に荷物無しでスイスイ乗っている状態です。(もちろん参考値ですから、あまり数字に固執しませんように(汗))


ver2.11


22:44 ||

2 comments


2009/05/15>
アクアヒーリングと阿佐ヶ谷姉妹
ブログも全然更新しないと、そのまま止めちゃうんじゃないかと思って、最低週1度くらいは更新しようとは思っているのですが、なかなか書くネタも無いときは全くないもので、今週は苦労しています。(汗)

ということで、とりとめもないあれこれ話で、ご勘弁を。

スポットライト
先日、ジムのプールに行ったら、今日の×時から×時は特別プログラムで照明落します。みたいな掲示が。どうやら「アクアヒーリング」とかいうプールでプカプカリラックスしてコンデショニングしましょうみたいなのを限定でやるとのこと。
私自身は、別に興味がないので、その横で泳いでいたのですが、時間になると予告どおり、照明が落ちます。もちろん、真っ暗になるわけじゃなくて、間接照明みたいのは点いているし、水中はところどころスポットライトが埋め込んであるので、ちょうどよい塩梅で、いい感じになってました。お風呂の照明消して、脱衣所の明かりだけで入っているあんな感じ?(わかる?)
雰囲気いいので、照明落とすのは定期的にやったらいいのにと思ったりもしました。

ジムといえば、昨日ふと思ったのですが、阿佐ヶ谷姉妹に似ている人が同じエアロレッスンに出てました。数回前からいるのですが、見たことなるなぁーと思っていて、あ、あの人に似てるって感じです。二人組だし。でも、だれも騒いでいないのでたぶん他人でしょう。ああいうイメージの人どこにでもいそうだし。阿佐ヶ谷遠いし。
でも、阿佐ヶ谷姉妹って言っても99%の人はわからないでしょうね。私もググってその名前がわかりました。とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で、由紀さおり・安田祥子姉妹の物真似をしている人達ですって言えば35%くらいの人はわかるかな?

22:08 ||

3 comments


2009/05/07>
さだまさし「私は犬になりたい¥490」
私、吉田拓郎もファンでしたけど、さだまさしもファンでした。コンサートにも行ったものさ。

犬になりたい
ソフトバンクのCMに出て歌っていた「私は犬になりたい¥490」。実際、発売しちゃって。買ってしまいました。今、普通のCDシングルっていくらするんですかね。1000円?1200円。これは、タイトルどおり490円。味噌汁はやっぱり付いてませんけど。

値段が通常の半分だからといって、1分くらいってことなくて、約6分の楽曲です。(カラオケバージョンwも別に入ってます)
弾き語りなので、オケ使ってない分安いのか?ってことないですよね。
ちなみに、シングルバージョンという副題があるようで、次に出るアルバムに収録されているアルバムバージョンというのも将来存在するようです。昔、さだまさしのヒット曲で、「雨やどり」というシングルがありましたが、アルバムに収録されていた「もうひとつの雨やどり」という別バージョンがやはりありまして、それはそれは当時(中学生だっけかな?)、この「もうひとつ・・」に感動したものです。(「もうひとつ・・」はものすごくシリアスバージョンでした。)
ちなみに、さらにライブバージョンで「雨どりや」っていうのもありましたが、これは完全なおまけバージョンでしたけどね。

そんなわけで、実は、これから出るアルバムバージョンの「犬になりたい」も、結構期待しているわけ。

なにはともあれ、尾崎豊で攻めるAUよりも、なぜかさだまさしを持ってきたソフトバンクがやっぱり新しい気がしたりして。
ちなみに、このシングルバージョン「私は犬になりたい」、なんか、初期フォークソングみたい。吉田拓郎の「古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう」あたりのアルバムに入っていても不思議ではないある意味さだまさしらしくもなく、また、らしい曲です。

23:13 ||

4 comments


2009/05/04>
(プールで)ウェットスーツを試してみた
先日購入したトライアスロン用ウェットスーツ。やっぱり本番前に試してみたくて、ジムのプールで試してみました。事前に電話をして、ウェットスーツで泳いでいいかは確認。OKとのことです。
とはいえ、たぶんめちゃくちゃ目立つと思うので、昼間のベビースイミング教室が終わった直後が空いているんじゃないかと考えその時間をチョイス。結果連休中ってこともあって人ゼロじゃないけど少な目なので、粛々と試させていただきました。

ウェットスーツ
入る前に着なければいけないのですが(当たり前)、なかなかどうして背中のファスナーが上がりません。近くの人にファスナー上げを頼むわけにもいかないので、どうにかこうにか自力で完了。女性がドレスの背中のファスナー上げるシーンが映画とかドラマに出てきますが、あの気持ちが十分わかりました。

さて、入水。おぉぉぉぉぉぉ。確かに浮きますね。これは。特に足の部分は全部覆われているのですが、そこに今まで感じたことのないような浮力があるので楽です。極々まれに足の間にプルブイというちっちゃい浮きを付けて練習、泳ぐことがあるのですが、まさにその感覚。私、腰から下が落ちることがあってそのためにばた足で浮かせていると指摘されていたのですが、これはそれも補正してくれます。(ただ、逆にこれを付けているとそこの不具合が改善されないままですけどね)
また、全身が覆われているので、けのびとかしても、今まで以上にスッーといきます。体の表面の抵抗ってすごいのね。

私は袖無しタイプのウェットスーツなので、特に肩を回しても窮屈な感じは無かったです。思った以上に、浮いてくれるって楽ですね。でも、こればっかりで練習していたら上達しないっていう感じ。でも、おもしろかった。

プールから上がると結構水吸っているんですね。泳ぐ分には問題ないですが、上がると重たいです。

しかし、なかなか重宝しそうなので、海水浴とか行っても着てしまうかも。へぇー、こういうものもあったのね、という驚きでした。

15:36 ||

5 comments


2009/05/02>
おくやみ
忌野清志郎死去。

うーん。さっき、ニュースで知りましたが、絶対死なないような人なのに。

マラソンの大会に出る時は、iPodでアップの時から一連の曲を聴くのですが(アップデートしていないのでもう数年同じ曲群)、その中にRCサクセションの「雨上がりの夜空に」があります。もちろん、アップの時以外にも聴きます。

元気になるし、ハッピーになるし。

冥福を祈ります。

23:33 ||

3 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■