「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2006-06 >>
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  




HOME > 月別あれこれ > 2006-6-
« 2006-06 | 2006-06 »
2006/06/25>
不思議な水晶玉
水晶
 ふたりぼっちさんのブログに書いてあった

不思議な水晶玉のページ。

やってみると・・・。
おぉぉぉぉ・・・。
なんでわかるんだろう?

で冷静になって考えてみました。

=ネタばれはここから=



(1)2桁の数字を思い浮かべるということで、たとえばそれを十の位がX,一の位がYの「XY」とする。数式で表せば10X+Y

(2)その数字の十の位と一の位を足すとあるので、数式にするとX+Yとなる。

(3)その出た数字を元の数字から引くとあるので
 10X+Y-(X+Y)
=10X+Y-X-Y
=9X

(4)この9Xで表される数字の記号を覚えるとあるのですが・・
9Xというのは、つまり9の倍数ということです。
で、表をよく見ると9の倍数は皆同じ記号なんですよね。つまりどんな2桁の数字を覚えても、記号は同じになります。

まぁ、このサイトの大したところは、TryAgainを選んでもう一度やると、表が入れ替わるところです。その時、9の倍数の箇所の記号も別のに変わるので、「あ、次は別の記号なのに当たった!」となるわけですね。

[Read More!]

18:26 ||

No comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■