「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2007-10 >>
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    




2007/10/29>
その後の神経痛
 以前書いた「自称坐骨神経痛に悩む」ですが、全然よくならないです。が、まぁならないなりにいろいろとやっています。まず、医者が変わりました。
前は某大学病院に通っていて、様子見で薬療養だったのですが、全然変化が無い。大学病院的にも、いつまでもこんなの引っ張っておく訳にもいかないのでしょう、「じゃ、クリニック紹介しますのでそこで電気とかやりましょう。紹介状書きます。」みたいな感じで追い出されてしまいました(^^)

背骨
そこ、大学病院の近所なので決してうちから近いわけではないのですが、せっかく紹介状もあったので通うことにしました。

そこのドクターいわく、某所に水が溜まっているのでそれが神経を刺激する・・・とのこと。彼曰く、病名は「腰椎椎間関節症」だそうです(?)。ということで、そこでは基本的に、電気治療といって、筋肉に電気流してダイエットEMSみたいなやつで患部(腰)を刺激したり、牽引とかいって、背骨(腰)を機械的に引っ張って患部を癒します。この牽引。壁に貼ってある写真を見ると、背骨の間隔が治療前と後ではずいぶん広がっているので、たぶん終わったら身長も伸びているんだろうなぁ・・と思いながらやってます。ぜひ、身長計とか病院内に置いておけばいいのに。

まぁ、そんなでこれらの治療をすると、まるで、アンマ等の後のもみ返しのように、当日・翌日に強烈なだるさを感じます。でも、治療すると、神経痛もその時は治まるような気もします。

しかし、その時はいいのですが、やはり毎日の電車通勤とかで立ちっぱなしだと、神経痛が徐々に溜まっていって週末はピークに。そうすると、毎週というわけには行きませんがブロック注射とか言うので、腰に注射を打たれます。それはそれで、電気や牽引に比べて即効性は○。たぶん効果の持続性も高いですね。しかし、何といっても、背中から注射されるので、不意を打たれるというか、急にプスっとくるので、ビクッと来てしまいます。「行きますよ」って言われても、ビクッとくるし、正直怖いです。(^。^;)

まぁ、そんなわけで、全然良くはならないのですが、週末は少し楽になるように治療してるって感じです。そんな不安げな私にそこのドクターは「いや、これは直りますよ。」って言ってくれたので、藁にもすがる思いでもうちょっとやってみようと思っています。
[Read More!]

22:33 ||

7 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■