「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2009-10 >>
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 




HOME > 月別あれこれ > 2009-10
« 2009-09 | 2009-11 »
2009/10/31>
10月のあれこれ2009
秋
おおー。今年ももう10月終わってしまいますね。あと2ヶ月で正月。って歳取るよなー、とほぼ毎年この時期感じますね。感じなくなったら余命も少ないってことなのか。

さてと、今月の走行距離、202km。3月以来の200km越え。たったそれだけ?っていうのも自分の中から聞こえてきそうだけど、これはこれでちょっと頑張った感はありますよ。
なんせ、オクトーバーランだし、来月(11月)はフルマラソンを走らなきゃだからね。

そういえばオクトーバーラン。走友はみんながんばって300kmとかそれ以上をいざ10月ってことでやっているようです。オクトーバーランって、某R社が作った造語のような気もするけど(根拠無し)。でも、それはそれでいいよね。たしかに10月に距離踏むっていうのは理にかなっているような気がするし。バレンタインデーが1年に1度だから盛り上がるのと同じように、10月は走り込みの月だぁーっていうのはやっぱり頑張りますよね。

私も200kmだけど、そりゃーそれなりに頑張ったですよ。今日だってあと数キロっていうのがあったので、腰の調子も悪い中、昼間のお買い物の疲れで20時過ぎにウトウトしてしまった後に、この200km達成の為にその数キロだけのジョグに行ったものね。
それが大事。
また、いかに自分の走行距離や時間をメモするっていうのはモチベーションアップに大事かってことですね。

あ、ここのところ書いている月あたりの水泳距離ですが、10月は11.8kmでした。前に200km走った3月は20kmくらい泳いでいたんだよね。うーん、この差はどう説明するのか。

そうそう、仕事忙しかったんですよ。9月10月と。本当に。

まぁいろいろと両立していこうと思う今日この頃ってことです。

23:11 ||

2 comments


2009/10/27>
高校生とバーベキュー
我が家の場合、年に2度くらい近所にバーベキューやりにいきます。が、今回、長男(高2)を誘ってもつれない返事。まぁ、そんなお年頃だからね。
次男も「お兄ちゃんが行かないなら・・」みたいなことを言い出し、我が家のバーベキュー歴史存続の危機を迎えることに!
そこで、私曰く、「じゃあ、お前の友達も誘ったら?」と長男に提案。
少し彼は考えて「じゃぁ誘ってみる。」
調子に乗って私。「女の子もな!」
長男「それはむりー」
そうだよね。あいつシャイだし、それはちょっと彼にはハードル高すぎか。まぁこられても困るし。

数日後、「結局何人くるの?」
彼「やろうが3人。部活で遅れるらしいけど」
なんでも、彼が泊まりに行ってお世話になっている友人も入っているようで、まぁこういう機会にお礼をしておくのも悪くないでしょう。
バーベQ
ということで、バーベキュー実行日の週末を迎えます。

ところが、前日夜(妻曰く、肉野菜等すべて購入後)、息子の携帯から「女子3名追加」の連絡がっ!
準備が完了しなかった妻の落胆をよそに、私は「おおー」という驚きと共に、「女子高生とどういう話をしたらいいんだ・・」という焦りが。

うちは子供が二人とも男だし、姪っこには女の子(大学生)いるけど、しばらく会ってないし。

実はちょっと緊張。実はシャイなのは息子でなく私なのだ。

もちろん、今さらダメというわけもいかず(というかダメということは全くないし汗)、当日を迎えました。

彼ら彼女らもそれなりに都合があったようで、集合時間にはパラパラと集合しましたが、都合男子3名女子3名。&我が家4名。
まぁ、さすがに彼らの輪の中央に陣取って、あーだこーだいうってことはなく、遠めに(笑)話をした程度だったんですけどね。
男子の場合は、うちにも同じのがいるのでイメージどおりでした。女子のイメージって私の場合、電車に乗っているああいう女子高生っていうイメージでしたがが、まさにそのままで特殊なことはありませんでした。当たり前といえば当たり前ですが・・。

高校生くらいだと、本人同士でバーベキューとかはしないようで(そりゃそうだよね。車とかないと用意が大変。)、彼らにとってはちょっとおもしろかったようです。最後はみんなで焼きそば作ってわいわいやっていました。そのバーベキュー会場が時間制だったのと、雨が降り出してきたので3時間くらいで終了。あとは若者同士どこかへ消えていきましたよ。

いったいうちの子は、女の友達とかもいるのかしら?とか思っていましがが、普通にいたのでちょっと安心。そんなの心配しすぎっていうかも知れないけど、なかなかどうして我々の頃と時代が違うっていうしね。

なにはともあれ、たまにはこういうのもいいですな。
[Read More!]

23:03 ||

6 comments


2009/10/23>
AdWordsをやってみた2
(続きより)

さて、今回はクリック率というものを実験してみました。

目的のリンク先に対して、もちろん文字数の制限こそありますが、そこに誘導するセリフは自由に決めることができます。
前にも書いたように、私の主たる目的は「ジョギングシミュレータ」という表記を広告として表示することなので、とりあえずそれがクリックされるか否かは問題にしていませんでした。(それはクリックされた時に課金される予算に限りがあるからです。)
なので、広告には「ジョギングシミュレータ」と書かれていることが大事なのですが、クリック率を上げるというのを考えると、必ずも名前を載せる必要は無く、むしろ「なんだろう?」と思わせる要素を載せた方がいい場合があります。

また、同じ「ジョギングシミュレータ」の表記でも、それを説明する文章に期待感を持たせる方がクリック率の向上を期待できるような気がします。

ということで、次のような3つの広告パターンを用意し、実験てみました。

アドワーズ


aはデフォルトの通常広告です。
bは「無料」とか「不要」とかいうキーワードを追加しています。
cは何のサイトかわからないキャプチャーになってます。「君もできる」って・・(笑)

で、これらの3つのクリック率ですが・・・
a・・・0.08%
b・・・0.10%
c・・・0.11%
でした。おのおの広告の表示回数は1万回以上なので統計的には3つを比較することはOKだと思います。
やはり、一番クリック率が高いのは、何か期待感があるc。次ぎにおいしいキーワードがあるbですね。

このように、表現ひとつで広告に対する反応が変わるのはおもしろいですね。

その他、GoogleAdWordsはいろいろな設定ができ、表示広告に対してカスタマイズが可能です。表示するサイトも制限することができます。
ぜひ広告表示をしたいサイトを指定したり、逆に表示したくないサイトを設定したり・・・。

実際、広告を表示しようと思うと自分の意図しないサイトに表示されることもあります。それはキーワードを自分で選ぶ際に、必ずしも自分が考えるようにGoogleは自動で考慮しないからです。
私の場合はキーワードのひとつとして「地図 測定」とか設定したりもしたのですが、ドラクエの宝の地図を表示している攻略サイトにいっぱい広告表示されたりしました(汗)。さすがにそれはターゲットが違うのではずしましたが・・・。
あと、同じドメインであれば広告表示はさすがにされないのですが(例えばジョギングシミュレータであれば42.195km.net上では表示されない)、このブログであるmasa.moto84.comではしっかり表示された履歴が残っていまして、これももちろん除外サイトにしました。

てなわけで、なかなかおもしろくGoogle社の収入のある側面を知ることができました。とにかくよくできているのは、自由度の高さですね。
そこらへんの利用者視点に立っているところは、さすがベンチャー上がりというか、いまだにベンチャースピリットを持ち続けているのかなぁというのを感じましたね。これからも小回りの利く会社であり続ければ、おそるべし「Google」の時代はしばらく続くのではないでしょうか。

[Read More!]

00:03 ||

2 comments


2009/10/19>
AdWordsをやってみた1
GoogleAdWords。つまり、このサイトの右の方に出ているGoogleの広告リンクですね。これの掲載権を5000円分お試しってことでもらったのでいろいろとやってみました。
簡単に説明すると、Googleっていうのは、広告主を募るにあたって、広告を出したい企業(人)が、キーワードおよび予算を設定して、そのキーワードおよび予算がマッチしたサイトを提携のWEBやGoogleの検索画面に表示します。そしてその広告がクリックされると、広告主からお金をもらって、(相当の手数料を取ったあとにw)広告表示先に掲載料を払います。(ちなみに予算が大きい方が掲載されやすいです。)
Googleは広告が表示されるべきサイトのキーワードを自動的に検索してそれにマッチした広告を掲載するのはご存知のとおりです。また、Googleの検索ページでは、検索したワードにマッチした広告がちょこっと表示もされますよね。

で、私のサイトのこの右のような広告が表示されているのは、その(相当の手数料を取られた後のw)広告表示先契約をしているからなのですが、今回は逆に広告を掲載する方になるわけです。

とはいえ、(もらった)予算は5000円なので、そうそう湯水のように広告を出すわけにはいきません。
というか、なんの広告を出すのよ?というところでしょうが、今回「ジョギングシミュレータ」ページへのリンクにしました。本来だと、なにか売ったり会員登録して(最終的には売上につなげるんでしょうけど)もらったりするサイトにリンクするんでしょうけどね。5000円かけて「ジョギングシミュレータ」のページに来てもらってもほとんど利益は無いので経営戦略的にはこれはよくない例ですね。でも、5000円はもらい物だしいいのです。

アドワーズ広告
でも、単純に「ジョギングシミュレータ」サイトへのリンクを進めるのではおもしろくないし、私としては、広告が表示されることによって、その広告を見た人に「ジョギングシミュレータ」という言葉が刻み込まれる効果を狙いました。(←なんじゃそりゃ。)
つまり、予算が決まっている以上、1クリックいくらでくるわけですから、クリックされる数は決まっているんですね。だから、クリックより表示されることを目的としたのです。なーんて、えらそうなこと書きましたが、ようは広告に「ジョギングシミュレータ」の文字が出るようにしたってだけです。

うーん、ちょっと説明下手ですね。つまり、リンク先が「ジョギングシミュレータ」でも、その広告には別に「ジョギングシミュレータ」って文字を含む必要ないんですね。ほら、右の広告も直接商品名書いているの少ないでしょ?つまり、クリック率を上げるには、なにそれ?って興味を惹かせる書き方がいいようなんですね。(これはまた別の機会に)

でもね。さっき予算が大きいほうが掲載されると書きました。たった5000円じゃそれこそ数回しか掲載されないんじゃないの?ということになりそうですが、いえいえキーワード次第ではそうでもないんです。

これはGoogleAdwords内でシュミレートできるのです。つまりキーワードを何にすると、クリック単価(広告代)がいくらになるかの予測が立てられます。

いろいろな予算によって下記の値は変わっていきますが、例えば
マラソンというキーワードは平均クリック単価が16.93円から71.43円。
地図は76.15円から431.68円。
ダイエットにいたっては122.44円から500.00円と出ました。

でも、キーワードは2つ以上組み合わせてもいいんですね。たとえば、
ダイエット ジョギングという組み合わせは91.79円から115.41円になります。

とてもじゃないけど、こうやって組み合わせたキーワードを作成しないとすぐ予算が無くなってしまいそうです。私的には、こんな感じでキーワードの組み合わせを行ってとりあえず、毎日の予算200円。クリック単価上限20円という設定でしばらくやってみました。

で、現在までの結果。

クリック数306 広告表示数355,417 利用金額4157円。(初回に広告開設費用として500円別途取られました。)

クリック数は別の機会に譲るとして、「ジョギングシミュレータ」広告が約36万回表示できたことは驚きです。まぁ、その効果があるのかどうかは別なのであくまでも自己満足の範囲ですけどねw。

つづく

[Read More!]

22:57 ||

4 comments


2009/10/17>
私も東京スカイツリーを見た
言問橋から
先週の夢舞マラソンに出た人達は建設途中のスカイツリーを見たようで、ちょっとうらやましくなって私も見てきてしまいました。実はブログには書いてないけど、ガンダムも見たので「高い物見るぞシリーズ第2段」。

よくよく調べると、浅草の近くなのね。もう少し遠いのかと思っていた。

浅草から言問橋を通っていきまして、考えてみれば1年前にこの橋通っているんですよね。その時は全く気がつかなかった。極端に低くて目立たなかったのかなぁ。でも、今回も遠目に見たら、言われないとマンション建設のようにも見えなくはないのです。

ところが、近くに行くとさすがに迫力あります。まだ予定の高さの1/3にも満たない200m弱なんですけどね。
近くから
頭の中でこれの3倍強の高さになるんだあーと予測しますが、イメージが沸きません。それくらい迫力があります。

しかし、この押上地区って、東京タワーのある芝公園と比べるとほんと下町っぱいので、そのギャップが結構驚き。果たしてツリーが完成すると町全体の雰囲気が変わっていくのか、それともこの線をキープしていくのか?たぶんツリーに付属する施設は今流行りの複合施設みたいな感じになるんでしょうが、そういう変化をこの町に広がっていくのか、拒むのかが非常に興味があります。

ツリーを定点観測して完成具合を見ている人は多いでしょうが、完成後の押上の定点観測も楽しみかもしれません。

とりあえず完成まであと2年。いろいろと楽しみですねー。

19:21 ||

5 comments


2009/10/16>
東京マラソン抽選結果2010
試験
きましたね。数日前に抽選結果。

2016年の東京五輪が落ちて、まぁ石原都知事も任期満了が近くて、民主党が都議会としての与党にもなった昨今、今後とも東京マラソンが昨年どうりに運営されるか、私の意見としてはちょっと不安があります。少なくても、次の東京マラソンは同じように行われるでしょうが、将来的にはどうでしょう?

大ブームのマラソン大会ではありますが、大きなスポンサーや協賛がつかないととても大変な状況であるわけで、いつ東京都が渋りだすかもわからないですから。あの荒川市民マラソンだってフルだけで2万人も出ているのに、国土交通省が支援打ち切ったら、一気に質が落ちましたから。

そんなわけで、次の大会も質が変わる前に出ておきたかったけど、さすがに3回連続とはならなかったようです・・・。

落選メールが飛び交った晩とか、保留にしていた他の大会へのエントリーででしょうが、ランネットとか繋がらなかったですね。まぁ、あのサイト、ただでさえ重いですから、こういう事態では微動たりしませんw。
で、東京近郊に住んでいる方は、荒川市民マラソンにエントリー。私も次の日、エントリーしようかと思ったのですが、手が止まっちゃいました。

いくらすぐ定員オーバーするかといって、10月に3月の大会のエントリーってなーというのもあるし。
そんなこと言っていたら、出れなくなっちゃうよと言われそうですが、なら、それでもいいかなって。
別に東京マラソン落ちたから卑屈になっているわけじゃなくて(笑)、また、あまのじゃくってわけでもないですが(笑)。

今、フルマラソンをどれくらいで走るとかいう目標も無いわけで、だから、大会に出る必要もないんですよね。そうは言っても前に書いたようにフルマラソンを完走できるくらいの脚力は持っていたいと思っているので、年に1度くらいはどこかのフルマラソンには、と思っていますが。

11月にはつくばマラソンに出るわけだし、あえて3月に(今からエントリーして)荒川マラソンに出る意味もないかも。そういえば長野マラソンもいいんだよなーとかも思ったり。

ということで、とりあえず春マラソンのエントリーはしないのでした。じゃん、じゃん。

01:04 ||

6 comments


2009/10/12>
やっぱり買った『Wii fit plus』
wii fit plus
任天堂から先日発売された、Wiiフィット プラス。前作のWiiフィットを持っていれば2000円で購入できますというCMに惹かれてamazonで購入。この時期、amazon.co.jpは品切れの場合があるけど、ちょっと待てば1620円(税込み・送料込み)で買えるので、迷わず購入することができます。(値段は本日現在。amazonの中でも提携ショップは高いから注意。)

前作のWiiフィットは、案の定、買った当初は家族でわいわいやっていたけど、1週間経ち、3週間経ち、1ヶ月経ち・・でだんだん使われなくなり、Wiiボードとかはソファーの下でずーっと眠っておりました。
そんな感じなので、これもすぐ飽きるのかなぁと思ったけど、1620円で家族4人で遊べば400円ちょっと。はずしてもアリだなと思って買った次第です。

基本的には、前作へのデータ追加みたいな形なのですが、その追加量も多く、また、目新しいのも多い。また、前作でやった自分のデータ等も引き継げるので、途中使ってなかったのでデータは抜けていますが、体重とかBMIも1年前のものが残っているようです。

さて、またしばらくヨガとかもやってみるかなw。


17:17 ||

2 comments


2009/10/04>
ジョギングシミュレーター 紹介ビデオ
ジョギングシミュレーターの紹介ビデオを作ってみました。といっても、Clipgeneratorというサイトを利用してほとんど手をかけず作成したんですけどね。

画像データを揃えて、あとはテーマ音楽を選ぶだけ。まぁそれだけで作ってくれるので、逆に微調整とかはできません。でも、それはそれで全て自分でレイアウトするより、おおこんなの出来た!っていう感激もあるのかもしれませんね。



または、ここから

23:34 ||

2 comments


2009/10/03>
ぜひ2020年。東京で!!
残念!もう一度、2020年に。

null

00:55 ||

3 comments


2009/10/01>
今回の雑誌ターザンはRUN特集ですが
ターザン
数年前はよく買っていたターザンですけど。今回、Tarzan (ターザン) 2009年 10/14号 は久しぶりに購入しました。特集は「秋から始めるランニング!」
もう初めているランニングですが、フォームを理論的に記述していたり、おすすめのランニングコースが載っていたり、秋冬シューズコレクションが載っていたり・・・。まぁこれらの記事もいいのですが、実は購入した理由は

『距離がわかれば走力がわかる。私的ランニングコースを作ろう。』という特集記事の一部にジョギングシミュレータが紹介されているからでした。

って、1/2ページくらいなんですけどね。一応、電話でちょっと担当者と話しをした内容が文面になったりしているのですが、ならもう少し考えて話せばよかったかなという感じか。それと、作者を「マサ」さんと表現しているのですが、「まさ」ですよね。これは電話では伝わらないですねー。まぁつまらないことですけど。

で、ぜひ立ち読みでもと書いても、読んでくれる人そんなにいないので、実はここから読むことができます。

ではでは。

21:39 ||

6 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■