「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2009-01 >>
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 




HOME > 月別あれこれ > 2009-01
« 2008-12 | 2009-02 »
2009/01/30>
レーシックに挑戦-手術編
 昨日、レーシックの手術を行ってきました。会社は5時に早退して6時より。前回、前検査に来た時は冬休み突入の日曜日夕方っていうこともあって超混んでいましたが、さすがに平日6時はガラガラでした。そうだよね。
案内には、3から4時間くらい終了までかかりますっていうことでしたが、あれよあれよと、術前検査もほとんど待ち無しで終わり、「じゃこの後、すぐ手術に入ります。」とのこと。実は奥さんに車で9時頃、向かえにきてくれるように頼んであったのですが、このままじゃ7時には終わりそうなので慌てて電話を。

保護メガネ
そして、別室の手術エリアへ。ここのロッカーに持ち物を置いておくのですが、もうメガネもいらなくなるのでここでしまってくださいとのこと。30年弱お世話になったメガネ生活もここで終わりかと思うとちょっとセンチメンタルになりそうでしたが、係りの人が待っているのでそんなことに浸かっている場合ではありませんでした。

エプロンみたいのと、手術用の帽子をかぶって、待つこと5分。
「では、まささん、こちらへどうぞ。」

レーシックの詳しい手順については興味のある方は勝手に調べていただきたいのですが、簡単に言うと、目の角膜の表面を切り取って事前にフタみたいのを作成し(フラップ)、その下の角膜をレーザーを使って屈折力を調整して、ふたたびフラップを戻すという作業です。

たぶん上の文章を読んでもイメージがわかないはず。事前にDVDとかで手順は説明とかがあるのですが、それでも、なんかよくわかりません。とりあえず、フラップ作成も屈折力調整も数分ずつで終わるというのですけど、さすがに緊張します。
眼球には麻酔を目薬を使ってしますので、力学的な感覚はあまりありませんが、目はしっかり見えています。というか、この赤いのを見ていてくださいとか、緑のレーザーを見ていてねと言われるので見えないとまずいんですけどね。
瞬きできないようにもちろん固定はしますので、その目標物を見ていればいいわけです。しかし、そりゃあやっぱり恐いですよねー。私、注射とか絶対、針とか見れない人ですからね。いつも反対側見ています。そんな私です。
とにかく力を抜いてというので、リラックス・リラックスと心の中で繰り返し・・・。

で、始まっちゃうと正直何をやっているかは全くわかりません。見えてるけど、近すぎてわからんしw。でも、フラップ作成時、一瞬全く何も見えなくなるんですよね。はい、そのまま目開けておいてねといわれるんだけど、見えないから開いているのかわからん。(すぐに直りますが・・)

で、次ぎに部屋を移動してレーザーで屈折調整へ。たぶん事前説明どおり片目数分で終わったんでしょうけど、いやぁ長く感じた。数分イコールすぐっていうイメージでしたが、ああいうところの数分は長いです。しかも両目だし。でも、無事終了・・・。

その後、術後の説明とかあるのですが、確かにメガネが無いのに見えています。でも、この段階では、霧がかかっているような感じでいまひとつわかりません。なんか、大仕事終えて気持ちぼけーとしているっていうのもあるんですけどね。
そして、目薬をいっぱいもらって、外出時に目を保護するメガネ(写真)ももらって、はいではお帰りください。

その後、家に戻り、ちょっと目がゴロゴロするものの大きな痛みもなし。霧のかかった状態もまだあるけど、まぁ視力はよくなっています。3つの目薬を30分に1度とか1時間に1度とか3時間に1度とか、それらは5分から10分離してとか、ものすごく複雑なルールをこなさなければいけません。(こういうのはしっかりやる人)。そして、就寝。

でも、朝起きてみて、ゆっくり目を開けます。すると、確かにメガネ無しでもよく見えました!

翌日は、翌日検診があるのですが、そこでの視力は1.2/1.5で両目で2.0。やる前は0.06/0.05だったので確かに視力は回復!ただ、片目がまだちょっと炎症しているとのことで、二日後にまた様子を見せにいくことに。(本来なら1週間後)。まぁ、それはそんなにつらくはないのでOKです。

ただ、まだ1日だから何ともいえませんが、老眼ぽいのは出てます。これは術前に散々説明されたのですが(40歳以上だと言われる)、やっぱり近くが見えにくいです。特に、左目が右に比べて視力がよくなったので、左がつらいですね。慣れもあるでしょうけど、今のところそれが不満。

とりあえず、まぁ終わりまして、プールは1ヶ月お休み。ランニングも少なくても炎症OKが出るまではだめだなぁー。
ということで、次は1週間後くらいにレポートを予定。

[Read More!]

19:47 ||

9 comments


2009/01/25>
第384回月例赤羽マラソン
2009年1月25日 9時スタート 赤羽荒川河川敷

月例赤羽
前回出たのは4月。このときは駅伝もあって5km走。いつもの10kmは3月ぶりです。今回も、行き・帰りはジョグで向かっての参加。トータルで27kmくらいですが、結構いい鍛錬になります。
今回は、冬だから寒いのはしょうがないけど風もそんなになくいいコンデション。2往復いつものコースを行き交うのですが、戻りは正面からの日差しになりちょっと暑いくらいでした。
しかし、最近参加者が増えたと聞いてはいたのですが、確かに増えてましたねー。今回の参加者はわかりませんが、前回の結果が書いてある藁半紙を見ると230名の参加者(全種目計)。ちなみに2年前の3月は64名でした。
多くの方が参加するのはいいけど、今に先着○名とかになっちゃうといやですね。よろしくお願いいたします。

で、結果はというと、前半5kmが23分01秒、後半22分47秒で45分48秒。もう45分切れる気はしないですわ。でも、1年前は48分台とか出していたんでまぁいいか。(2年前は43分台だったんですけどね(>_<))

来月も出ようかなと終わると思うのですが、出る出ないは前日の気持ち次第でいいのもこの大会のいいところです。

15:39 ||

7 comments


2009/01/22>
最近のNGワード
 私って結構、歳の割りに昔から若く見られます。それが、飲み屋のお姉さんの台詞であることを差し引いても実質10から5歳くらいは若いと言われてきたわけです。で、本当に若いときは仕事上でそういわれるのはあまり嬉しくなかったですが、それ以外は悪い気はしません。

おじさん
ところが、最近は「若く見えるね。」というのは、ちょっとイヤになってきました。というのも、「若く見える」というのは、(実際は年寄りだけど)「若く見える」という意味なんじゃないかと思うようになってしまったからです。(汗)
はい、被害妄想かもしれません。そういう被害妄想が生まれること事態若くないんだけどね。

そういえば、最近50くらいの人をおじさんと呼べなくなりました。だって考えてみればそう年齢差も無いのに、「おじさん」って言ったら自分にも「おじさん」って言っているような気がしてね。だから「あのおじさん」とかじゃなくて「あの男の人」って感じで指しています。でも、おばさんはおばさんだなぁー。

ちなみに私、あの「若い」アメリカ44代大統領よりは年下ですよ♪

22:58 ||

3 comments


2009/01/19>
第33回千葉マリンマラソン
2009年1月18日 千葉県千葉市・ハーフマラソン

千葉マリンマラソン
 このハーフの大会も実は今回で4回目。初めて参加したのが5年前。直前まで参加証来なくて話題になりました。その翌年はエントリーするも雪で中止。その翌年マラソン史上に残る誘導ミスによるハーフが18kmになっちゃったよ大会
いろいろあったけど、なんか出ちゃうんですよね。公園内を走ったりとちょっと変則なところもありますが、それ以外は大きな車線をランナー独占で走らせてくれるので走りやすいし、マリンスタジアムが基点になっているので、地面に敷物を引いたり、臨時トイレを使ったりということが無いのもいいのかもしれません。

なわけで、毎回ぶつぶつ私も言っていますが、今年は浮気せずに千葉にハーフ参戦です。

実は今回、特に「これ」といく目標タイムは持っていなかったのですが、キロ5分じゃなんだし、かといって最近の練習のペースを考えても4分30秒とか、「大会で高揚してついついスピードが出ちゃいました」っていうことになっても絶対無理なペース。
よくわからないけど、4分45秒くらいで行ければいいかなぁくらいに考えていました。

7000人くらいの参加者がいる一般ハーフ。3車線全部使うもスタート時は混みあって、スタート通過に約1分。(配列は3ブロック目)。しかし1km通過あたりで自分のペースで走れるようになります。
この大会。寒い寒いっていうイメージがあったのですが、今年はそうでもありませんでした。たまに陽が射した時はちょっと暑く感じましたし、風も思ったほどありません。基本的に地形がほぼフラットなので追い風・向かい風がないと、ほんと最初の5kmが全体を占うタイムになります。

で、最初の5kmはまずまずの24分03秒(4:56-4:46-4:41-4:44-4:42)。ほんと最近ペース走とかもしていないんですけど、意外と体は覚えているものですね。(でも、同じくらいのゼッケンの人達の流れに乗っていればこれくらいのタイムでとりあえずは刻めるのかも・・)

ここで、1度大きく左折して1度目の折り返しに向かいます。初めて参加した時はこの折り返しまでが遠く感じましたけど、今回は遠いというイメージがあったので意外と近く感じました。再度左折をして本ルートに戻ります。
そして10km地点。23分11秒(4:37-4:39-4:38-4:40-4:41)

そして二つ目の折り返し。基本的にここからゴールであるマリンスタジアムに向かいます。ちょっと向かい風かなぁと思いますが、逆にエンジンがかかってきます。けっこうまだ余裕がありそう。
しかし久しぶりに速いペースの大会に出たので(前はウルトラM)、給水も高速モード。さっと取って、クイクイって飲むイメージだったのですが、久しぶりに鼻に入りました。一人むせている自分が恥ずかしいですね。ゆっくり飲んでもそうタイムに差は無いんですけどね。
そして13km地点を越えたあたりで、稲毛海岸公園内コースへ。ところがここらへんで急激にブレーキが。これまで抜かしたランナーに抜かれ始めます。最初、公園内に入って、他のランナーがペースを上げたのかと思っていたのですが、14kmや15kmのラップであきらかに遅れ始めていることを確信。
15km地点。23分21秒(4:37-4:41-4:30-4:51-4:48)。

なんかしんどいなーと感じ始めて、やっと公園を抜け、国道に戻ります。ここからはただひたすらまっすぐ球場を目指すだけ。
うーうー思いながら、どうにかこうにか4分45秒をぎりぎり守りながら・・。
18kmを超えたあたりで、後ろから二人に抜かれました。ところが、すーっと先にいくと思ったらなかなか私の前から先にいきません。ちょうど橋の上りあたりということもあり、抜き返してやるーと思ってちょっと頑張ります。するとプチデットヒート状態にw。そんなこんなで、折れていた気持ちが復活。
20kmを通過です。23分11秒(4:44-4:44-4:45-4:39-4:42)。

もうあとは、球場へのわき道に入って、球場を半周くらいしてゴールです。3車線が1車線になるので急に混み出しますし、最後頑張る人、頑張らない人入り乱れて走りづらくなります。そしてやっとのことでゴールです。
最後の1.0975kmは4分51秒(4:25-0:26)

結局、ネットで1時間38分57秒。(グロス1時間39分49秒)
がんばった割には、初めてでた2005年のこの大会記録より20秒以上遅かったです。まぁ、それでもこれが実力だし、通してめげたり頑張ったりがあったので、結構満足していたりもします。
今回の千葉マリンマラソン。事件も別になかったし(笑)、コンデションもよかったので一応今後とも自分の中ではこの時期の有力ハーフ大会ですね。


一般ハーフ男子(ネット) 1時間38分57秒
一般ハーフ男子(グロス) 1時間39分49秒

一般ハーフ男子総合順位(グロス) 6279人中1204位
一般ハーフ総合順位(グロス) 7408人中1241位

[Read More!]

22:53 ||

4 comments


2009/01/14>
久々の歯医者へ
 歳を取ると、虫歯になりにくいって昔だれかに聞いたような気がして、ああだから、若い頃に比べて歯とかも痛くなくなったようなーと思っていました。

この前、ふと奥歯に穴みたいのが開いている予感。(上側なので鏡では見えない。)たぶん昔かぶせたか、詰めたものが取れたのだろうと考えてました。ちょっと食後とかにゴミが詰まる感じがしていたので、久しぶりに歯医者さんへ。

すると、虫歯と言われました。(汗)。歳取ったら虫歯にならないという噂はガセでしたようね。しっかりガリガリやられて型を取られました。

歯
しかし、治療前に(初診だったので)歯の検査とか歯茎の検査とかされたのですが、その時担当した女医さんがまだ新人さんなのか、ちょっと初々しい感じ。検査なので、別に痛くされるわけではなかったのですけど、検査しながら「あっ」とか「あら」とか言いながら調べるのは止めてもらいたいw。そんなに悪いのかい!って気になっちゃうじゃないですか。

とりあえず、最初のアンケートで「全ての歯を治療してもらいたい」でなく「今回の歯の治療だけでいい」に丸をしたので、次いけば終わるのですが、たぶん営業されてまだまだ通うことになるんでしょうねー。

22:17 ||

4 comments


2009/01/09>
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
null
 自他共に認める(すいません、「他」には認められていませんw)、ターミネーターファンの我が家ですが、早くも「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
」のDVDを借りて見てみました。しかし、これって1本ものじゃなくて、連続ドラマだったので・・汗。(←おいおいファンなのに知らないのかという突っ込みはなしで)

とりあえず2話分しか見てないのですが、この時点での感想を書くと、映画を見ているかのような錯覚に陥るくらいしっかり出来ているようです。これが毎週TVドラマとして放映されていたアメリカのTVドラマの質の高さが伺えます。
あの、「だ・だっ・だ・だっ」って音もしっかり入ってますしね。ちょっと出演者が変わっているので慣れるのに時間はかかりそうですが・・。

映画ターミネーターシリーズはT1・T2・T3と制作され今年公開されるT4がありますが、実はT3は正式な続編ではなく、この本ドラマがT3の変わるT4へのタイムライン上にある作品ということで、これなくして今度公開のT4は見れないわけです。
でも、このドラマもアメリカでは今シーズン2に入っており、日本でこの全ドラマが公開される前にきっとT4が映画公開されるわけで、なんかよく順番が分からなくなりそうだぞっていうことは、まぁ解決されて映画公開でしょうね。

とりあえず、しばらくはまた眠れない日が続くかなぁ。

00:05 ||

2 comments


2009/01/05>
50歳までの次の目標!
フルマラソンを初完走したのが、5年前。
その後、富士登山競走完走フルマラソン200分切りウルトラマラソン完走という目標を上げて5年くらいかかって達成したのが去年。
特に、次の目標は考えていないと言っていたのですが、やはりなにか張り合いがないとということで数ヶ月いろいろと考えていたのですが、トライアスロンに挑戦したいと思っています。

「トライアスロン・アイアンマンレースに出場、時間内完走(17時間)する!」

を50歳くらいまでの目標(約あと5年)にしたいと思っています。

ロゴl
トライアスロンも距離別にいろいろありまして、それこそスイム0.4km、バイク10km、ラン2.5kmみたいのもあるのですが、私が最終目標にするのはいわゆるアイアンマンレースと言われているスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmです。
まず、今現在、スイムもバイクもそんなに泳げも走れもできません。スイムは恐くて海で泳げません。バイクなんて持っていません。ということで、可能なのはランの部分だけ。まずはひとつずつクリアして、全部組み合わせてどうか?というところですね。
スイムもバイクも知らないこと多すぎて、その手のWebや雑誌を見ても専門用語についていけないし、でも逆にそんなのから始めるので、初めてマラソンした時のように伸びしろがいっぱいあるのではないかという楽しみもあるわけです。

正直、とにかくやらなきゃいけないこといっぱいなのですが、実は、大きなネックがもうひとつあり、それは家族の同意を得られていないということなのです。(泣)

少し前に、
「今度、これでもやろーかなぁー」と某トライアスロン雑誌をちらっと見せると、
「ばかじゃないの?そんな余裕ありません!」とピシャっと言われました。

ここまで、ピシャと言われるとは思っていなかったので、家の中ではそっと「トライアスロンやるぞー」宣言です。そこらへんの説得も含めて5年掛けてやっていくつもりです。

ちなみに本日発売の「トライアスロンジャパン」という月刊誌。この号で休刊のようです。私は時代を逆行しているのか?いや、盛り上げていきますよーw

[Read More!]

23:00 ||

9 comments


2009/01/03>
散々なお正月
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

いつだったか、やっぱり元旦に風邪で伏したことがありましたが、今年は腹をやられました。きっついやつです。(以下、ちょっと下品な話あり。)

除夜の鐘を聞き、近所に初詣に行き、さて深夜番組なんぞ見ながら日本酒なんぞをたしなんで・・といくところなのですが、今年はその初詣帰宅後、どうも胃が重たく、とてもとても、何か口に入れる気分ではなし。ちょっと調子悪いので寝るわーと、布団に入るも結局そのムカムカ感は取れず、ほとんど寝れないまま初日の出・・・(実際には見てませんが)。

ウィルス
元旦は実家に人が集まるのですが、今回はパス。起きているのもつらければ、寝ているのもつらい。ムカムカは下痢に代わりましてもうそりゃー30分に一度はトイレに行く騒ぎです。完全に消化器官が壊れたんじゃないかと思うほど、今まで体験したことがないほどでして、寝ていて、ちょっと体の方向を変えると内蔵も動くのかそれがトリガーになってトイレに行きたくなるほど。うちはウォシュレットですが、さすがにあれだけ行くとヒリヒリしましたよ。
もちろん、何も口に入れたくないのですが、あれだけ出るものがでると(もう固形はでません)脱水症状でやばいぞと思い、スポーツ飲料だけはちびちび飲みましたけど。
夜には熱も38度以上出てきて、このままでは明日は点滴でもしなければ死ぬぞと思いつつ就寝。

翌日、どうにか熱は下がったのですが下痢はよくならないので、区でやっている夜間・休日診療所へ。そこで、「まぁウィルスからくる下痢ですね」ってなことを言われて、薬をいただき安静状態。夜になるころには、柔らかいものなら口に入るようになったので、そのまま栄養失調で死ぬおそれは無くなりましたが、家人の正月番組を見ながら笑う声をドア越しに聞きながら、寂しい二日目を終えました。

三日目はおかげさまでどうにか薬を飲みながらですが、70%くらい復活。昼も近所のショッピングモールにちょっとだけ行ったりして、ようやくこうやってブログで新年の挨拶もする気になりました。(謝)
口にする物、現在、いつもの3倍の回数、噛んでいますw。(まだ終わってはいませんが)三が日お酒を一滴も飲まなかったのも、初めて。(除く子供時代)

正月休みになると気が緩むのでしょうか?気付けば休みも残り少し。まぁ、これで一年分の下痢をしたってことにしておこう。


19:45 ||

3 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■