「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2004-12 >>
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  




2004/12/22>
Macユーザーの方へ
コメント欄が文字化けするというご指摘を受けましたので、ちょっとフォント指定をいじりました。これによって解決するかもしれないんだけど、見栄えがいままでとちょっと違っている可能性もあります。

なにか問題がありましたら、ご指摘ください。m(__)m

18:15 ||

4 comments


2004/12/21>
マラソンレースシミュレーター Ver1.00
レースシミュレータ
 10km・ハーフ・30kmそしてフルマラソンに対応した、1km毎のペースをシュミレートする「マラソンレースシミュレーター」を作成しました。

マラソンレースシミュレーター Ver1.0x

単純に目標時間をレース距離で割る、ペース時間表示サイトはありますが、これはさらにいろいろな状況を仮定して、ペース等を算出することができます。

目標となるレース条件は以下の項目からなっています。

■中間点の前半・後半でペースが変わる予想がたつ場合は、前後半のペース差を入力します。
 -スタートとゴール地点が同じ場合、風や坂の影響で前半と後半のペースが明らかに変わることが予想できる場合を想定しています。

■「壁」(急激にペースが落ちる地点)を想定し、「壁」が現れる地点と、「壁」以降のペースの落ち方を入力します。
 -フルマラソンで言えば、いわゆる30kmの壁とか35kmの壁と言われてるものです。その「壁」以降、ゴール地点まで同じペースで落ちるケースと、徐々に落ちていくケース、2種類用意しています。

■スタート時の混雑によるロスタイムを想定、入力します。
 -参加者の多い大会では、自分のペースで走れるようになるまで、数kmかかる場合もあります。スタート時の遅いペースを想定します。

■給水・エイド等のロスタイムを考慮します。
 -通常はあまり気にする必要は無いとは思います。停まって採る場合や、トイレの不安がある人はいれておくと無難です。

これらを入力して(該当がない場合は未入力で可)、1km毎・5km毎のペース時間およびスプリット時間を表示します。

*現在は一部改良・バグフィックスを含めてバージョンが1.04です。
*2006/07/22 URLを変更しております。

23:09 ||

8 comments


2004/12/13>
トレッドミルシミュレーター Ver1.00
トレッドミル
単調なトレッドミルの走行。その走行記録からいろいろ検証するシミュレーターを作成しました。

トレッドミルシミュレーター Ver1.0x

トレッドミルの傾斜角度と「平均時速・走行時間・走行距離」(のいずれか2つ)および体重を入力することで、平地(つまり傾斜角ゼロ)での、換算速度や換算走行距離を算出します。
また、消費カロリーや燃焼脂肪量、METS。その他おまけを数点算出します。

*平地換算は酸素摂取量から算出。
*燃焼脂肪量はうまい計算式がなかったので、消費カロリーの50%が体内脂肪を燃やすと仮定しました。運動強度や運動継続時間によってその割合は変化しますのであくまでも参考値です。
*電化製品もイメージです。
*各距離のペース時間は単純に時速からの逆算です。

【参考にした数式】
酸素摂取量(ml/kg/分)=(分速×0.2)+(分速×0.9×傾斜%)+3.5
消費カロリー(cal/kg/分) = 5×酸素摂取量(ml/kg/分)
エネルギー消費量(kcal)=METS×体重(kg)×運動時間(h)
1kcal=4.184kJ ・・・


いろいろと、おもしろい数値を算出したいのですがネタが思いつきません。募集いたしますので、計算式を添えてお教えいただけると幸いです。

*現在は一部改良・バグフィックスを含めてバージョンが1.04です。
*2006/07/21 URLを変更しております。

19:26 ||

3 comments


2004/12/06>
XHTML1.0 VALID
今日から、このトップページの右下(右中?)あたりに、「W3C XHTML1.0レ」みたいなマークを付けました。これは、ちゃんとHTMLの仕様にそってこのページが作られてますよという証です。

たまにこのマークのあるホームページを見ることがあって興味は持っていたんだけどなかなか時間が取れなくて、検証すらできず。で、ここのページでまず文法採点できるサイトがあることを知り、コツコツ問題をつぶしていきました。

その文法採点ページはHTML-lint gatewayというページ。最初にやると、なんとエラー586個、点数は-136点!100点満点でマイナスってなんってこった!まぁ、規定に従って細かくHTMLを書いてきたわけではないので、しょうがないのですが、こつこつ重大な問題点(とこのページがいうところ)は、修正。
意外とこういうバグつぶしというか、ジグゾーパズルみたいなやつ好きなんで、寝るのも惜しんでやってしまいました。で、いろいろ検証していると、結構重要なミスや勘違いを発見。見た目には全然変わっていないと思いますが、完成度は高まっています。(^^)

で、586個あったエラーはゼロにはなっていません。今現在、56個、点数は99点。(これはブログに記事が追加される度に多少変わります・・)ちょっと、つぶしきれないのがとりあえず残ったってかんじでとりあえず、ここで終了。

最後にhttp://validator.w3.org/でチェックして合格!ってわけです。

20:35 ||

2 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■