「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 日
次の 日
月別あれこれ
:: Categories

<< 2005-12 >>
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 




2005/12/16>
サマータイム
 こんなに寒いのにサマータイムの話題って・・・。まぁ、前回に続いて時間つながりで、ふとちょっとした失敗談を思い出したので今回はその話を。

時差
先日11月3日からニューヨークに行ってきましたが、今年のアメリカのサマータイムの終了は10月30日だったようです。私としては、頭の隅に「サマータイム」が終わったばかり・・・というのが入ってはいたのですが。

向こうに付けていった腕時計は、マラソンの時にラップとかが計れるランニングウォッチなんですが、この機能のひとつにボタン一つで、日本の時間と任意の世界の都市の時間が切り替わるんですね。そんな機能がなければ、飛行機の中とかで、訪問地の時刻に時計を合わせなおしたりするんですけど、せっかくだからということで、ボタン押してニューヨークタイムに切り替えていました。
ただ、これってやっぱり今現地は何時なんだろう?っていう感じで使うものであって、ずーっとこのモードで使うべきものじゃないようです。というのも、簡単にサマータイムモードのオンオフもできちゃうんですよね。(ちなみに切り替えはラップを取るボタンですから一番大きいスイッチを押せばOK!)

そんなのも知らずに、ニューヨークの1日目を過ごしていました。いつからかはわかりませんが、知らぬ間に私の腕時計はサマータイムを表示していたようです。(つまり、現実の時間の1時間前を指していた。)
でも、旅行の初日。日没は何時かも知りませんし、12時ならお腹が減るということもないし、そもそも時差で時間の感覚も鈍くなっています。ですから時計が5時なら5時だと思い込んでいました。(実際は4時)

後から思うと、確かに変ではあったんですよね。結構有名な店もなんで夕食時にこんなに空いているんだろうとか(7時に夕食を食べているつもりが6時だった・・)、10時に始まるショーが一向に始まらず11時に開演。ああ、こういうのってアメリカ的っていうのかなぁ・・(実際は予定時刻どおりの開演だった)と思ったり。

でも、あなた。腕時計だけじゃなく、他の時計とかを見る機会があっただろう?なぜその時に気がつかないのか?って思いますよね。
うん、確かに見ました。でも、その時期まだサマータイムから切り替えていない時計とかもあったようです。コンドミニアムにあったビデオの時間も前のままだったし。
だから、変な知識がちょっとあっただけに、自分の腕時計と時間が違っていても、あ、この時計はまだ戻してないんだなと、自分を疑わないで、合っている方を間違っていると思っていたようですね。(涙)

気がついたのは、初日の寝る直前。同居の人に、「もう2時だから寝ます。」って言ったときに「今1時ですよ。」と言われて気づきました。言われなければ、あと二日くらい間違っていたかもしれません。(笑)

22:31 ||

7 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2019 まさ ■■■