「まさ」のあれこれWeblog
職業はランナーでもプログラマーでもないけど・・
   
:: Navigation
前の 月
次の 月
月別あれこれ
:: Categories

<< 2007-04 >>
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      




HOME > 月別あれこれ > 2007-04
« 2007-03 | 2007-05 »
2007/04/28>
スーパーペーパーマリオをやる
スーパーペーパーマリオ
wiiのゲームであるスーパーペーパーマリオを買いました。任天堂のゲームといえばマリオ。そしてこれはwii用のマリオ系ソフト第1弾です。

マリオといっても、これはペーパーマリオ。つまり、昔のようなめちゃくちゃアクション系ではなく、ちょっとマッタリ。wiiのターゲットがゲーマーではなく、ファミリーユースなので、このまったり系がまず採用されたのでしょうね。

まったり系といっても、もちろん敵を倒さなければいけないので、アクションゲーム的要素は必要なのですが、各ステージに特に制限時間もないので、ゆっくり考えながら行なえます。
さまざまななぞを解きながら進んでいくアドベンチャー的要素ももちろん満載。また、行なっていくに従って徐々に経験値アップから、マリオが強くなっていったり使える技が増えてくるところはロールプレイング要素も入っています。

昔のマリオって、やっているうちについつい力が入って親指とか痛くなったけど、このマリオはそんなこともなし。うーん、オヤジにはちょうどよいゆるゆる具合です。

2Dと3Dを使い分けるところも新しい。でも、無理やりwiiリモコンを使わせているっていう後付け的なところが見え隠れするのは、本来キューブ版で出したかったやつををwii版にリファインしたからでしょうね。

しかし、「任天堂のゲームといえばマリオ」という看板はいまだ健在!を感じさせるおもしろいゲームだと思います。

23:15 ||

3 comments


2007/04/26>
ロッキー・ザ・ファイナル
ロッキー
 ロッキー・ザ・ファイナル見ました。
ロッキーはⅠの時からずーっと見てまして、ファイナルをやると聞いた時は、何を今更・・・と思ったのですが、予告とか見ているうちについつい鑑賞したくなり・・。

ロッキーってストーリーが単純で、結果がわかりやすいし、感情も入りやすいですよね。それが人気の秘密でしょう。

シルベスター・スタローンも59歳だそうで、さすがに老けた顔をしていました。しかし、この映画ではこの老いた風貌が大事で、途中息子に語るシーンだとかは、年齢の重さを感じます。

前半は、シリアス。後半は、いつものベタの展開でやはりわかりやすい映画。とにかく、今回のロッキーバルボアはいいもの。(相手はわるもの。)試合開始前から「ロッキー」コール。それが、このファイナルに対する鑑賞者の気持ちとダブルんですよね。おお、ロッキー!青春時代、楽しませてくれてありがとう。1からずーっといい映画だったよ!という気持ちもこめて、応援してしまいます。

例のテーマ曲。しばらくは走る度に頭でグルグルしそうです。

21:33 ||

4 comments


2007/04/23>
NIKE TRAINING SESSION
 Nikeからたまに販促を含めてE-mailが届きますが、その中に抽選で「NIKE TRAINING SESSION」の招待が当たりますっていうのがあって、あまり何も考えずに応募したら当たってしまいました。応募者が少なかったのか、少ない運を使ってしまったのかは知りませんが、会場が横浜のランドマークタワーということもあり、お上りさんの私は喜んで参加させてもらいました。

ランドマークタワー
今回のイベント、「一緒にトレーニングをして頂くセッションがありますので、運動し易いウエアとシューズ、汗をかいた後の着替え、タオルなどをご持参下さい。」とあって、まぁそうは言ってもそんな仰々しいことはしないだろうと勝手に思い、とりあえずTシャツと短パンはカバンに詰めて行きます。
ところが、受付を終えると、では、となりの部屋が着替えの部屋になりますのでそこで着替えて、内履きに履き替えてお進みくださいと言われてしまいます。えっ?ホントに運動するの?って感じでとりあえず持っていったTシャツとかを着て(あまりこのような事態を予測していなかったので、nikeのライバルメーカーのTシャツだったw)、内履きはちょうどnike Freeの試し履きをやっていたのでそれを拝借。

そして、中に入ると、男性ばっかぞろぞろと・・・。後から説明がありましたが、これはナイキジャパンが初めて男性だけを対象にしたイベントだったようです。


さて、中身はどんなのだったかというと、まず総合格闘家の宇野薫選手が登場。私、この手のこと全く知らないのですが、有名なようです・・汗。彼のトークショーに始まって、次にトータルワークアウトのインストラクターが指導する「体幹部分を鍛えるトレーニング」をみんなで実践。
これは、特に道具を使うことなく、自重を利用して、ゆっくり動作でじっくり体幹を刺激するというもの。周りの参加者は結構しっかり体を作りこんでいる人も多いので、彼らの動きにも刺激されて、こちらも真剣にやりました。20分~30分くらいのトレーニングだったと思うのですが、最後は汗がポタポタ落ちたし、翌日もしっかり筋肉痛。時間は少なかったけど、実のある物でした。(ただ、たぶん後日何をやったかはほとんど忘れてしまうんだろうなぁー)

その後は、再び宇野選手登場で質問コーナーや、トータルワークアウトによるシャープな肉体を作るには・・をテーマにした座学。途中休憩をちょっと含んで2時間ちょいでしたが、まぁいい体験でした。要望をいえば、もう少しいろいろと時間をかけてやってもらえるとよかったのですけど。(せっかく時間をかけて行ったのでね。)

帰りはまっすぐ帰るのも何なので、中華街までぽちぽち歩いて、豚まんを食べて帰宅。なんかこういう休日の使い方って久しぶり。横浜っていい街だね。

[Read More!]

19:51 ||

9 comments


2007/04/20>
逓信総合博物館(ていぱーく)にGO
 日曜日に、逓信総合博物館に行ってきました。何でも今は「ていぱーく」と洒落た愛称もあるらしいですが。

ていぱーく
この逓信総合博物館。知っている人は「おお!懐かしい」だろうし、知らない人は「???」。この博物館は東京大手町にある、情報通信関係の博物館で、大きく分けると放送・通信・郵便のカテゴリーに中が分かれています。子供の頃、よく来ました。個人的には子供の頃の思い出博物館ベスト3はこの逓信総合博物館・交通博物館。うーん、3つ目はNHK放送センターかな。

ちょっと引かれちゃうと困るけど、子供の頃切手収集とかしていた時期もあって、ここはよくいろいろな特別展示やっていたんですよね。あと、電話の仕組みとかも結構衝撃的だったし、通信って言葉は未来をイメージさせたし。

今回は、「たまには○○(次男)と、二人でどっか出かけてくれば。」の女房の言葉で行くことになりました。彼は逓信に強く興味があるわけではありませんが、パパが行きたいところに行くというのも、教育です。(笑)

到着したのは、昼の12時くらい。さて、入場券を買うかと販売機を見てみると、なんと大人110円!安っ!!しかも、子供は日・祝日無料!!ありがたいことです。

そして、日曜の昼というのに、がらがらです。いろいろな体験コーナーがあるのですが、待ち時間ゼロ。というよりやり放題。展示館の大きさ自体は2階と3階だけなのでそれほど大きくはありませんが逆に狭くなく、広くなくでちょうどよい感じ。

うちの子供、ダイヤル式の電話、見たことはあるんだけど使うの初めてのようでした。どうやって電話するの?と聞くものだから、こうやってジーコジーコとするんだよと説明。ついこの間まで、こんな電話どこにでもあったのにね。

ささやき
その他、巨大パラボラを利用するささやき通信も懐かしいです。電気とか使わないで、波動だけであっちとこっちで話ができます。

記念の絵葉書を作ろうみたいなコーナーもあって、カメラで自分達の写真を撮って、その場で絵葉書にプリントアウトしてくれるコーナーもあります。もちろんただ。
きっと、こんな博物館だからおみやげ物やにいけば、切手も売ってるだろうと思って最後に店に行きました。
「50円切ってありますか?」って聞いたら、
「ありますけど普通のでいいんですか?」との返事。
「ここからなら記念切手も選べますよ」と切手帳を指差します。
な・なんと、昔、発行の記念切手も額面の値段で販売しています。(もちろん全てじゃないけど)
これって、ずいぶん前の記念切手じゃないの?っていうのもあったりして。それが額面どおりですから、もう切手収集しても儲かりませんね。

で、さっき作った絵葉書にその切手貼って自分達宛に、記念に投函しておきました。

まぁ何はともあれ、安いし、すいているし、展示はおもしろかったし(これは個人の趣味もあるでしょうけど)で、私は大満足。息子も思っていたより、おもしろかったようで、よろこんでいたようです。
ゴールデンウィークとか、どこか安くてすいているところをお探しのお父さん。お勧めですよ。

[Read More!]

16:49 ||

3 comments


2007/04/17>
忘れていた結婚記念日
 先日、妻が
「ねぇー。そういえば、昨日結婚記念日って知っていた?」
「えっ!(あ、やつも忘れていたのか。)
いやぁ、忘れていたなぁ。えーっと12日だっけ。」
「14日だよ。」
「あ。(汗)」

カレンダー
ということで、特に何もなく結婚記念日は過ぎていきました。ちなみにその日の夕食はカレーライス。
そういえば、何年か前に結婚記念日関連でブログ書いたぞと思い、見返してみたらありました。はは、この日は結婚記念日であること憶えていたけどラーメンライスでやんの。(^^)

2年前のそのブログが15周年と書いてあるので、今年は17周年ですか。15年は水晶婚式だったようなので、じゃ17年はと調べてみると・・・、特に無し・・。
次は20年の磁器だそうで、「年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦」だそうです。まぁ、まだ値打ちが付くまでは数年必要か。

でも、結婚記念日を忘れても大きなケンカにならないところが熟成されてきたというところでしょうか。しかし、水晶も磁器も割れやすいから、取扱には注意は必要ですな。

23:29 ||

7 comments


2007/04/15>
上りか下りか ジョギングシミュレータVersionUP
 まぁだいたいの高さはわかるようになったのですが、ジョガーに取って大事なのはそこが高さ何メートルというよりは、どれくらい上っているのか・下っているのかですよね。ということで、勾配の目安が出るようにしました。




今回の主な変更点は・・

□二つ前のクリック点の標高・一つ前のクリック点の標高・現在の標高を順に表示するようにしました。
□現在の勾配のイメージを表示するようにしました。
□数値の桁あわせ等、表示上リファイン
□その他

Ver1.51


 勾配の値を具体的に表示してもいいのかもしれませんが、それもあまり意味がなさそうなので、イメージ表示にしました。何パーセントの勾配がどういうイメージになるかは、こちらをご覧ください。

なお、これらの機能は当然標高表示のチェックボックスにチェックが入っていないと利用できません。

00:33 ||

7 comments


2007/04/13>
ウルトラに向けて(東松山編)
 タイトル大げさですが、最後の目標・100kmマラソン完走に向けてテーマを持ってそろそろ動きださないと、このまま済し崩し的に過ごしてしまいそう。ということで、月に一度はちょっと長い距離を走ることにしました。
今まで長い距離というと、自分ひとりで走るのでは、せいぜいLSD25kmとか。(めったにやらないフルマラソン前のペース走とかは除く。)
今回は、一応100kmマラソン対策ですので、LSD(スロージョグでもいいですけど)で30km以上を定期的に走ってみたいと思っています。ただし、途中長い休憩を取ってよしというローカルルールを作りました。
というのは、42kmのフルマラソンターゲットのLSDなりジョグですと、やっぱり途中休憩は「悪」と思ってしまうのですよね。25kmのLSDなら、信号待ちもしくはドリンク休憩以外は止まるな!みたいな。今回はそういう制限は無しに、途中、昼食食べぇーの、コンビニも寄りぃーの、全然OKということでいくつもりです。

で、先日、第1回行ってきました。自宅-川越23kmコースに加えて(これは何度も経験あり)東松山までのトータル40km。川越街道(254号線)っていう道を通っていくのですが、途中の標識はいつも、例えば東松山30km 川越13kmとかペアで書いてあって、川越を目的にしていた時から、ウルトラを意識するようになったらその先の東松山まで行ってみようかなぁーと思っていました。

東松山へ


さて、結果はというと、川越まではまぁ問題なし。川越では有名つけ麺でも食べようと店に行ったのですが長蛇の列。実はこの日、夕方から雷を伴って大荒れになるでしょうという天気予報だったので、ここで1時間とか潰せないと思い、店を変えることに。結局ハンバーガーとかを食べながら30分休憩の後、いざ、254号線を使って東松山へ。
ところが、みるみるうちに黒い雲が出てきていやな風が吹いてきます。そして、ぽつぽつと雨が・・・。これはやばいぞぉー。

この東松山行きのバイパス。最初のうちはバス停とかがあったのでバスの幹線道路なんでしょうが、いつのまにかバス停もなくなり、そんなの通らないご様子。川越までは、東上線に沿って走っているので、すぐに何かあれば最寄駅にエスケープできるのですが、川越から東松山は線路を大きくそれた道です。横を通過する車をウォッチするも、タクシーなんぞ100台過ぎてもやってくる様子なし。うーん、再び戻るかそれとも行くか。あと何キロくらいで東松山なんだ・・・。
すると標識。「東松山9km」。9kmかぁ。微妙な距離だ。1時間弱?行くかぁ・・・。と、運を天に任せて進むことに。

ところが、ところが、休み休みとはいえ、いきなり40kmも走れるわけなかったです(強く反省)。もも・膝に痛みが・・。あちゃぁー、こりゃ9km1時間なんかじゃいけないよ。事実、途中歩きを入れないととてもじゃないけど足が前に出ません。ああ、ばかだねー。川越プラスアルファくらいにしておけばよかった。(泣)

ただ、天気の方は、向こうの方では雷が鳴っているも、雨は止んでいます。あれ?こっちは降らないみたい。

でも、足が痛いのは結局回復することなく途中35km過ぎからはほんと、歩いて・歩いて・走って・歩いてというペースで、やっとのこと目的地到着。

一人練習としては最長の距離を踏みましたが、内容はさんざんでした。途中休憩はOKだけど、足が痛くて歩くとはね。
しばらく長い距離を踏むときは、やっぱりなにかあったらエスケープできるようにコースを選ばなきゃだめだなと思った、ウルトラへの挑戦練習第1弾でした。

[Read More!]

22:27 ||

12 comments


2007/04/10>
ゆうべ見た夢
 4月8日に行なわれた東京都知事選挙。なんといっても、注目は「まさ」さんを東京マラソンの抽選から落とした石原知事が多くの都民の支持を得られるかといったところだったようだ。
選挙
前回、前々回に比べて苦戦を強いられた石原氏は「まささんが東京マラソンに参加させなかったのは、まだ第1回ということで、不測の事態も起こりうる大会だったから。何かあっては大変。」と必死の答弁。しかし、ライバル候補者は「彼の功績を考えれば、招待選手としてガードランナーを100人つけででも参加いただくのが普通。」と反論。選挙戦の争点となった。

結局、当のまささんが「東京マラソンなんて興味ないもん♪」と事態を収拾する方向でコメントしたことでこの問題は沈静化。最終的にまぁ東京オリンピック招致の際には、聖火の最終ランナーになってもらえばいいじゃんということで都民も納得、石原氏が3期目の都知事に当選した。

08:16 ||

7 comments


2007/04/07>
まぁくん
野球
 楽天の野村監督が新人の田中選手をよく「まぁくん」と呼んでいますよね。実は何を隠そう私も幼少の頃、親戚におばさんに「まぁくん」と呼ばれていた時代が・・。そんなこと、とっくに忘れていたのですが、監督がTVインタビューとかで「まぁくん」「まぁくん」言うものだから思い出してしまいました。(ちなみに今は言われていません・・・)

しかし、田中選手もどっちかというと、去年の夏の甲子園の時は、早実の王子との対照で悪者役だった感もあるけど、今ではすっかり好感度上昇中って感じですよね。
まだ若いんだし、じっくり育ってもらいたいっていう気はしますけど、早く1勝はあげさせてあげたいなぁと思います。
ということで、「まぁくん」仲間として急に親近感を覚えてしまいました。がんばれ、「まぁくん」!

みんなもこの二人の「まぁくん」を応援してね(笑)

22:34 ||

9 comments


2007/04/05>
我が家の花見
花見2007
 先週末くらいから、開花し始めた桜。こう見ると、日本って桜の木いっぱい咲いてますね。ちょっといけば、そこそこ花見が出来ます。
金曜日は、私を除いた妻+子×2で、豊島園に花見に行ったそうで、日曜日は私がお花見ラン、妻+子×1は近所の公園に・・・。なかなか、全員集合ってことにならないのですが、今は春休み。月曜日定休の私に合わせて、平日ではありますが、近所の彩湖道満に花見&バーベキューに行って参りました♪

去年も同じ場所に行ったのですがここのバーベキューエリアは桜が数本(笑)!しかし、平日にここにバーベキューをしにくる人も数組。ということで、今年も(去年も)数少ない桜の木1本を我が家で独占することができました。

要は、桜見に来てるのか食べにきてるのかわからない状況なのですが、まぁ皆、さんざん今年は桜を見たようであまり関係なし。
去年は風が強くて、煙にいぶされる感じでいいバーベキューじゃなかったけど、今年は風も無くグッド。(あ、ちなみに今年はボンベのコンロでジンギスカンね。手間もかからない。)ただ、曇っていて、とっても寒かったので、気分的には「春」じゃなく「冬」の花見です。

なんて思っていても、酒が入って酔いも周ると、寒さも桜も関係なし。うーん、正月以来、昼から深酒して、家帰って昼寝して起きたら、皆夕食も食べ終わっていて・・・・・・反省・・でした。

21:57 ||

6 comments


2007/04/02>
3月のあれこれ2007
200703
 3月の走行距離は前半大会もあったので300kmを超えるペースでしたが、荒川マラソンを終えて、休足モードに入った関係で結局約261km。まぁ、こんなもんでしょう。特に後半、変なノルマみたいのもないし、今日はかったるいから、家にまっすぐ帰って飯食って、飲んで寝ちゃおうっていうのがありなのは、妙に普通っぽくていいです。こういうのやっぱ大事。

さて、トップページの横に書いている今後の「検討/予定レース」欄ですが、今何もなし。当初4月中旬に赤羽駅伝を入れていたのですが、出場クラブ多数っていうことで今年は参加できず。その後も大会もまだこれはぜひというのも無いのでブランクです。

今年の富士登山競走の参加についてですが、最近よく「出るの?」って聞かれるんですけど、90%の確率で出ません。去年、どうにか山頂まで完走できましたが、それって自分的にはいろいろと頑張ってきたし、で、今年も同じ結果を出そうと思うと、その去年の自分の練習が基準になってしまうと思うわけです。また、あれやるのかぁ・・というのもあるし、去年は結構、仕事だとか家庭だとかをトレーニングってことで犠牲にしたものもあったし、今年はそれをまた・・・というものなぁとか思っちゃうわけです。

まぁなにはともあれ、今後のレース予定とかを決めるのは5月以降ですね。しばらくはゆるゆる行かせていただきます。

00:05 ||

6 comments


■Admin Area
© copyright 2004-2018 まさ ■■■